ホーム » 童貞・処女 » 童貞卒業したい喪男(24)がSNSサイトで偽プロフ作ってみた結果wwwwwwww

童貞卒業したい喪男(24)がSNSサイトで偽プロフ作ってみた結果wwwwwwww

読了までの目安時間:約 10分

童貞卒業体験談

 

[100]: 童貞じゃねえよ!(愛媛県)さんからの投稿 2016/06/10(金)

24歳のリーマンしてます。彼女いない歴=年齢、人生でモテたことなんてありませんでした。

 

2年ほど前からミクシーで偽プロフを作って調教師として緊縛系のコミュニティなんかに出入りしてたんです。

 

なんでそんなのとするの?って聞かれると別に理由はないんですが、まあ未だに童貞なので見栄張っちゃったというか・・・・

 

調教なんてしたこともないのに暇つぶしで色んなSMコミュニティにデタラメな体験談を書き込みしたりしてました。

 

そのデタラメな体験談にコミュのメンバーが注目してくれたりイイネ押してくれたりするので気持ち良くなっちゃって辞められなくなってました。

 

プロフのアルバムにもネットで拾った緊縛画像なんかをいかにも自分が撮影しましたみたいな感じで並べたりしていて。

 

しばらくすると同市に住む女子大生から、

「調教相手とか探してないんですか?会ってみたいです」なんてメールが届いたんです。

 

今までにも同じようなメールは何通か届きましたがネカマっぽいので無視してたんです。

 

だけどこの子のプロフを見るとマジで女の子みたいなので初めて返信してみることに。

 

話してみると調教未経験だけど興味がすごくあるようです。

 

未経験ならオレがテキトーにやってもバレないんじゃね?と思い実際に会ってみることに。

 

誘ってみると、「いいんですか!?」ってめっちゃ悦んでくれました。

 

リアルではこんな反応されたことないのでそのメール見ながら赤面しちゃいましたw

 

当日、調教師ってこんな感じかなーと想像で黒シャツにデニムで待ち合わせ場所に向かいました。

 

五分前に着いたんですが小柄で黒髪のめっちゃ可愛い子がもう待ってました!

 

「こんにちは、梨佳ちゃん?」

 

「あ、はじめまして・・・梨佳です。 孝治さんですよね?」

 

「うん、孝治です。とりあえず歩こうか?」

 

女の子とデートなんて大学生の時に一度したっきりです。

 

その時は茶道サークルのメンバーに無理矢理セッティングされたデートで相手は学校一のデブス。しかもヤケクソでホテル誘ったら断られたという黒歴史でした。

 

それに対して今回は年下の可愛い子。

 

しかもこの可愛い子を好き放題できるのが確定してるわけで、脱・童貞できるわけです。

もうチンビンですよ神。

 

カフェで30分ほどお話をしてから自宅のアパートに誘いました。

 

とりあえずソファーに座って貰いました。

 

前にあるテレビの脇にわざとらしく麻縄を置きっぱなしにしてあります。

 

それにすぐ気づいて、「あ、これって・・・・」と指さす梨佳ちゃん。

 

「そう、緊縛に使う麻縄だよ」

 

「へえ~すごい!これで何人も縛ってこられたんですか?」

 

「まあね、でもそれは梨佳ちゃん用に買った新品だから、安心して?」

 

もちろんウソ、女の人を縛った経験などあるはずない。

 

練習で抱き枕なら2、3回縛ったけど。

 

「ホントですかぁ?嬉しい・・・・」

 

梨佳ちゃんが照れながら下をうつむきだしたので、チャンス!と思っていきなりキスを仕掛けた。

 

抵抗されるのも覚悟していたが梨佳ちゃんは口の中に舌を入れてきた。

 

ジュルッ・・・ ずずずっ

 

ヤバい、もうなんかイッちゃいそうw

 

「胸触っていい?」

 

「あっ、はい・・・」

 

照れた顔がかわいい。

 

服を脱がせると上下白の下着だった。

 

「さくっと縛ってみよっか?」

 

「は、はい・・・お願いします・・・・・」

 

予想に反してとんとん拍子でコトが進んでいく。正直恐いくらいだ。

 

梨佳ちゃんに縄を掛けて縛っていく。

 

んー あれ?

 

やばい

 

枕ではできたのに生身の人間だとどうしても上手いこと縛れない。

 

上手く固定できないというか、体と縄の間がスカスカになってしまい縄が落ちてしまう。

 

本当なら後ろ手観音縛りが完成しているんだが・・・・

 

もう焦りまくりで手汗がびっしょり。

 

だが運良く梨佳ちゃんは経験がないため、それにも気づいていない様子。

 

「ダメだ、我慢できない!梨佳ちゃん!」

 

縄を投げ捨てて梨佳ちゃんを押し倒した。

 

この場面を切り抜けるにはもうこれしか手段が思い浮かばない。

 

「あっ・・・ご主人様・・・・・・」

 

「!!!!!!!」

 

まさかそんな呼ばれ方するなんて思ってもいなかったのでキュンとしてしまった。

 

パンティの上からマンコを触ると濡れまくり。

 

もう一気に全部脱がして身体中をしゃぶり回す。

 

暑くなってきたのでクンニしながらオレも全裸に。

 

すると梨佳ちゃんが起き上がってオレの股間に顔を近づけてきた。

 

 

 

 

 

「オラァ!この淫乱!」

 

気がつくとオレは一丁前にイラマチオをかましていた。

 

童貞卒業小説

 

梨佳ちゃんの髪の毛をつかみながら腰をガンガン振るオレ。

まるでベテランS男が取り憑いたかのように責めていた。

 

「オゲェェ!オエエッ!」

 

可愛い顔をクシャクシャにしながらチンポを呑み込む梨佳ちゃん。

 

「オラァ-!オレの子種飲め!溢すなよ!」

 

「ふぁ・・わかりましたご主人様・・・・・」

 

台詞でなんとか誤魔化したが情けないことに2分で射精してしまっている。

 

しかしオレのチンポは24年間の鬱憤を晴らすかのように勃ったままだ。

 

タンスからコンドームを取り出してくるとそれを見た梨佳ちゃんが、

「ちゃんと避妊してくれるんですね・・・よかった、孝治さんを選んで」と何とも健気なコメント。

 

心の中では騙してゴメンなさいと猛反省しているが結果誰も損はしていないのでオッケ-!

 

「よぉし。入れるよ?」

 

「はい・・欲しいです・・・はやく・・・・・」

 

徐々に奥まで入るチンコ。

 

ゆっくり腰を振り始めると、こんな童貞チンポで梨佳ちゃんは震えながら感じてくれた。

 

「ああっ・・・す、すごい・・・・」

 

下から腰を動かしてくる梨佳ちゃん。なんてエロい子なんだ。

 

「ううっ・・・もう俺、イキそう・・・・」

 

「うああっ・・・わ、わたしも・・・イキそうです・・・・・」

 

「アァ!ダメだ!一緒に逝こう!あっ・・・・・出る出る!!!」

 

「ンはあぁっ!!私もイクっ!イッちゃう!ああああっ・・・!!」

 

梨佳ちゃんの演技なのかわからないが最後は一緒にイッた。

 

最初の縄ではごちゃごちゃしたものの、初めてにしては結果的に大成功じゃなかろうか?

 

「ハァハァ すごく気持ちよかったよ梨佳ちゃん」

 

「わ、わたしも・・・(照」

 

梨佳ちゃんが観てみたいというので、そのまま2人で寝転びながらSMのアダルトDVDを鑑賞した。

もちろん途中でまたエッチ開始。

 

そんなこんなで梨佳ちゃんが帰ったのは深夜近く。

 

次の日に、
「孝治さんてたくさん奴隷いらっしゃるんですか?」とラインがきた。

 

「いないよ。俺は1人で十分だから」と童貞とくせに生意気な返事をすると、笑顔のスタンプが返ってきた。

 

なんかすごいキュンとした。

 

梨佳ちゃんと会ったのはただセックスをするだけの目的だったけど、どうやら俺も恋に落ちてしまったようです。

 

 

 

 

【珍たろうの一言】
最近飯がマズイと思ったら君のせいか

 

 

 

カテゴリ:童貞・処女の最新記事

カテゴリ:緊縛・拘束の最新記事

コメント1件

  1. メタ太郎 より:

    テスト

    ゆいちゃんまじゆいちゃん

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング