ホーム » ヤバ~い中出し » ダレノガレ似の巨乳美女(25)から中出し許可が出ましたwwwwwww

ダレノガレ似の巨乳美女(25)から中出し許可が出ましたwwwwwww

読了までの目安時間:約 8分

美女に中出し体験談

 

[99]: 瑞樹パパ(千葉県)さんからの投稿 2016/06/22(水)

クラブで知り合った25歳のセフレがいました。 かなり美人でダレノガレを5キロほど太らせた感じです。(それでも十分細い)

 

さらにEカップの巨乳で、セフレ感覚だったのにいつの間にか俺がベタ惚れしちゃってました。

 

体の相性が良かったのか順調に関係も続いて2年目に突入。

 

ある日、いつもの様にラブホでまったりしていました。 ダレノガレが使用済みのゴムを観ながら笑っています。

 

俺の精液の量は多いらしく、いつもたぷたぷになったゴムの中身を観てゲラゲラ笑うんです。

 

そこからクダラナイことを話していると、会話の流れで「ジャンケンに負けた方が何でも命令に従う」ということになりました。

 

なんでこんなクダラナイ話になったのか覚えてませんが、ジャンケンの結果は俺の勝ちでした。

 

俺の願いは決まっていたのでダレノガレに伝えました。

 

「中出しさせてくれ」

 

「は?そういうのは違くない?」

 

あっさり拒否されましたが俺も必死に粘ります。

 

人生で中出しというのを経験したことがなかったんです。

 

それとこんな綺麗な女に子種を注ぎ込んでみたいという願望もあります。

 

俺があまりにも必死なのでダレノガレはドン引きしながらも了承してくれました。

 

その日からです、最高の快感を味わいたいがためにオナ禁を始めたんです。 それも40日間!

 

あと○日で中出しできる・・・と想像しただけで勃ってしまいますが毎日我慢。

 

地獄のような日々でしたマジ。

 

そしてついに当日! 待ち合わせ場所に白のブラウスに黒のフリルのついたミニスカート姿でダレノガレがやってきました。

 

車でラブホに向かう途中、車中でいきなりブラウスのボタンを外してブラを見せてくるダレノガレ。

 

今日のためにオナ禁していたことは彼女にも話していたので俺を弄ぶつもりのようです。

 

信号待ちをしていると、 「脱いじゃおっかなあ~?」と言いながらブラウスを脱ぎ始めるんです。

 

「ブ、ブラも!お願いします!」

 

「ハイハイwwww」

 

助手席でブラジャーを脱ぐと、さらに今度は足を広げてTバックを見せつけてきます。

 

もう痛いほどにギンギンに勃起したチンポ。 40日間溜めた精子が金玉の中で暴れ出しているようで、出せ!と言われたらいつでも射精できそうです。

 

おしっこを我慢してるような感覚でした。

 

少しでも気を抜いたら尿道から精子が飛び出しそうです。

 

そしてやっとの思いでホテルに到着。 部屋に入るやいなや、シャワーも浴びずダレノガレのマンコにしゃぶりつきました。

 

まるで砂漠の中で水を得たかのようにマンコが美味しくて美味しくてたまりません!

 

もうクンニしているだけなのにチンポはピクピク脈打っちゃって、先っぽからは我慢汁というより精液が原液のままタラタラと溢れてしまってます。

 

ダレノガレも俺のチンポをフェラしてくれようとしますが断りました。

 

マジ、イッちゃいますから。

 

オナ禁効果で普段の1.5倍ほどまでに膨張したチンポを観て、ダレノガレもまんざらでもなさそうな顔w

 

「挿れてほしい・・・・」

 

「今日は生だよ?しかも中で出すから」

 

「うん、いいよ・・・安全日だし」

 

ダレノガレの綺麗な脚を開いて正常位で挿入しました。

 

巨乳美人とのエロ体験談

 

「ああっ・・・すごいっ・・・いつもより太いよ・・・・・・」

 

「・・・・・・・・」

 

白目剝くほど気持ち良い・・・ マジで一言でも喋った途端にイッてしまいそうでした。

 

全神経を集中して肛門をキュッと締めることでなんとか我慢。

 

慣れるまで抱きしめながらキスをして時間稼ぎをしていると、よほど俺の表情がヤバかったのか、 「どしたの・・・?体調悪い?」とダレノガレが心配してくれます。

 

「いや、気持ち良すぎてイキそうなの我慢してるんだ・・・」と正直に伝えると、嬉しそうに俺に抱きつくダレノガレ。

 

5分ほどで落ち着いてきたのでゆっくり腰を動かし始めます。

 

「んああっ・・・ほんと太い・・・今日のヤバいよ・・・・・うあっ」

 

いつもより太いチンポにご満悦の彼女。 俺はもう痙攣するほどの快感にうんこを漏らしてしまいそうでした。

 

「や、やばい!もうイキそうだ」

 

「だーっめ!まだイカせなーいw」

 

両脚を腰に絡ませてくるダレノガレ。

 

完全に中出し誘ってますやん! 顔を見るとやっぱり美人! こんな美人に子種を注ぎ込むと考えただけで鳥肌が立ってきます。

 

「ああー無理!ダメだイク!出すぞ!中で出すぞ!」

 

「いーよ・・・いっぱい出して?」

 

限界まで、ホントの限界まで溜めたのちの射精でした。

 

尿道から吹き出るように精子が飛び出して、ビクン!ビクン!とチンポが大きく何度も脈打ちました。

 

気持ち良い!けど尿道が裂けそうで痛い! マンコの奥に精液が水鉄砲のようにビュービュー当たってるのが俺からでも感じ取れました。

 

「うぐあっ・・・・」

 

「す、すごいよぉ!中ですごい出てるよぉ!?」

 

出しても出しても精子がドクドクと出てきます。

 

マジで30秒くらい射精していたと思います。

 

マンコの中がローション風呂みたいにたぷたぷになって、チンポを抜いた途端に、ドバドバと精液が逆流してきました。

 

その量に驚いたダレノガレが、 「えっ、中でおしっこしたの?」とわけの判らんことを言っていましたw

 

そして俺は失神まではしないものの、もの凄い脱力感に襲われて立てなくなりました。

 

ダレノガレがバスタオルを持ってきてグチャグチャになったシーツを拭いています。

 

その姿を見ながら俺は眠ってしまったのです。

 

その結果。 ダレノガレ妊娠。

 

安全日なのに何故か妊娠w 俺がハメられたんでしょうか?w

 

そのまま彼女と結婚して今は赤ちゃんと3人で暮らしています。

 

結果、俺も彼女も幸せなのでオッケーってことで。 のろけ話をすいませんでしたw

 

 

 

【珍たろうの一言】

本当はダンカンそっくりなんでしょ?なあ?

そうですって言えよ磯野!

 

 

カテゴリ:ヤバ~い中出しの最新記事

カテゴリ:妻・彼女の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング