ホーム » M男とS女の体験談 » 【衝撃】男の潮吹きを覚えてしまったM男の末路・・・・・・・・

【衝撃】男の潮吹きを覚えてしまったM男の末路・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 7分

男の潮吹きの体験談

 

[99]: ポカリさん(埼玉県)からの投稿 2016/07/03(日)

射精のさらに一歩踏み込んだ、「男の潮吹き」って経験してことありますか?

 

今まで興味もなかったのですが、関東にある(いわゆる)M性感で経験してきました。

 

そのS女は女子大生でした。

 

若い女性はどうしてもテクニックが未熟なものです。正直あまり期待はしていなかったのですが、彼女のせいで人生が変わってしまうことになるとは・・・

 

とりあえずあまり仕組みも解かっていないため、プレイは「お任せ」でお願いしました。

 

話していると、どうも男性に潮を吹かせたり、意思に反して連続でイカせたりするのが好きなようでした。

 

本当にそんなことできるのか?と半信半疑な自分。

 

まず、ベッドの上で両手両足を拘束され身動きできない状態にされました。

 

それから彼女のパンティを口に詰め込まれ、目隠しをされてしまいます。

 

生まれて初めて拘束されてM男というものになりました。 さすがに恥ずかしくてかなり緊張もしていましたが、その後あらゆる刺激が自分を襲ってきました。

 

彼女が俺のわき腹に手を添えながら、耳元で言葉責めをしてくるのです。

 

視力を奪われている効果は絶大でした。

 

彼女の触り方が上手なんでしょうが、手で触れられただけでビクン!と反応してしまいます。

 

耳に息を吹きかけながら言葉でも辱められて、自分でも驚くほどに硬く勃起していました。 痛いほどです。

 

そこから、彼女がもっとも好む「寸止め責め」が始まりました。

 

彼女は、「わたしの許可なく射精してはダメよ。もし出したら金玉を思い切り平手打ちするからね・・・」と指先で睾丸をハジきながら脅してきます。

 

M男初体験の自分にはその言葉がどこまで本気なのかわかりません。

 

女性には判らないでしょうが、睾丸を叩かれるというのはとてつもない痛みが伴います。

 

とにかく射精を我慢しようと必死でした。

 

しかし、彼女の絶妙な責めは乳首から、ペニス本体にまで及びます。

 

唾とローションでネットリと手コキで責められ・・・ 耳元ではBGMのような淫靡な言葉責め。

 

腰が浮き上がり、まさに射精してしまいそうになります。

 

しかし、直前に刺激を止められてしまいます。 センスと経験で男が射精をしてしまう前兆が分かってしまうようです。

 

直前までの追い上げと停止を延々と繰り返されると、もう頭の中は真っ白になってきます。

 

勝手に射精してはいけないという彼女の命令は繰り返されますが、したくても直前で止められて腰が勝手にガクガクと前後する様になってきます。

 

恥じらいはどこへやら、気がつくとパンティを吐き出して大声で、 「射精させてください!お願いします!」と哀願してしまっていました。

 

彼女が耳元で「どうしようもない男だねぇ・・・・」と言い放った際、ぷっくりとした分厚い唇が耳に触れて、その瞬間に我慢できず射精。

 

「あーあー」と彼女の呆れたような声を聞きながらドクドクと大量の精液を飛ばしてしまいました。

 

こんなに気持ちの良い射精はいつぶりでしょうか・・・・ グッタリしていると彼女は「終わんないよ」と言ってまた手コキを始めるのです。

 

そう、ここからが本当の「男の潮吹き」でした。

 

追い上げられ、また寸止めされたと思うと、「勝手にイッたら・・わかってるわね?」と言いながら益々早く擦り上げてきます。

 

目隠しを取られ、「自分のチンポを見てみなさい」と言われたので目をやると信じられないほど赤黒く染まり、巨峰のようにパンパンに膨らんだ亀頭。

 

すると今度は彼女が枕元から電マを取り出してスイッチを入れました。

 

(で、電マ・・・?)と何に使うのか想像がつかずオロオロしていると、それをペニスの先端に当ててくるのです。

 

「ああああっ!アガガガガっっ!!うあああっ・・・・・!!!」

 

M男の潮吹き

 

気持ち良いのか、くすぐったいのか・・・・もうよく解からない感覚です。

 

文字通り、「歯をガタガタいわせながら」泣き叫んでいました。

 

次第に何か出そうな感覚が襲ってくるのですが、それがオシッコのような射精のような初めての感覚で・・・

 

必死に耐えていましたが、彼女の「楽になっていいよ。解放しなさい」という言葉を頂けたので、身体の力を抜いて息を吸い込んだと同時に尿道からピュルルーーーッ!ピュルッ!ピュルルッッ!!!とオシッコのような透明の液体が飛び散りました。

 

勢い良く飛び出した「潮」はベッドを飛び越えてテレビの前に落ちました。

 

こちらは心臓の鼓動がものすごく速くなって喉がカラカラです。

 

拘束を解かれたと同時にペットボトルの水を一気に飲み干しました。

 

さっきのは何だったのかと呆然と立ち尽くす自分。

 

今までの射精とはまったく異質の快感がそこにはありました。

 

脱力感が著しく、しばらく身動き出来ない程でした。

 

彼女も潮吹き成功に大変楽しんでくれたようで(できない体質の男性も多いらしい)、以後たびたび訪れては「男の潮吹き」をしてもらってます。

 

その延長でアナル調教までされるようになってしまい、今では完全なM奴隷になってしまいました。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:ポルチオ・快楽責めの最新記事

コメントは6件です

  1. 彰です より:

    潮吹すげーす

    これなかなか難しいみたいで

    ぼくできないんす

    羨ましいっす

  2. 珍たろう より:

    >>彰さん

    コメントありがとうございます。
    僕の友人も経験したと言っていましたがホントに立てなくなるんですってね。

    やってみたいけど無理そうですなー。

    • 彰です より:

      メールありがとうございました

      コメント欄なおって良かったですね

      潮吹すごいらしいですよね

      僕ちんこの頭の皮膚が薄い(ソープのお姉さん談)らしくて
      中々難しいみたいです(女王様談)

      珍たろうさんは
      耐えれんですよ
      多分途中で切れますよ多分

      いつも更新ありがとうございます

      楽しみにしてます

  3. 珍たろう より:

    >>彰さん

    いえいえとんでもございません。
    はい、コメント欄は僕の手に負えませんでウェブ職人さんにお願いしました。

    彰さんのナニの皮が薄いという情報を頂けたおかげで清々しい朝を迎えられました。
    ありがとうございます(発狂

  4. 彰です より:


    狂わせてすいません笑

    色んな要因があるんでしょうね潮吹

    暑い日が続きます

    ご自愛くださいませ

  5. […] 続きを読む(【体験談】M男ですが、調教されて潮吹きしてしまいました・・・・・・・・・・・) […]

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング