ホーム » 乱交・スワップ » 【衝撃】この変態夫婦のセックスがレベル高過ぎるんだけどwwwwwww

【衝撃】この変態夫婦のセックスがレベル高過ぎるんだけどwwwwwww

読了までの目安時間:約 4分

変態夫婦のセックス体験談

 

[99]: I・U氏さん(京都府)からの投稿 2016/07/10(日)

20代の既婚者ですが週末のみ個人でタクシー運転手をしています。

 

40代のご夫婦を乗せたのは某有名歌手のコンサート帰り。

 

仲むつまじくむかしの歌談義に花が咲いていました。

 

しばらくすると、「ダメダメ!・・・あああ~っ!」が始まり「イイジャナイノ」と男。

 

「聞こえるわよ、ダメダメ」

 

この地域を周っているとたまに見かける光景なのでもう驚きはしない。

 

「お客さん、気にしないで。目的地に着いたら声掛けしますから」

 

「すまんのう、疼いてきて、ほら」

 

「ダメダメ」

 

バックミラーに婦人の白い太股が映る。

 

覆い被さる旦那。息絶え絶えの婦人。

 

「逝ったか?まだ、もう待てない」と男。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

「運ちゃん、悪いね、この辺にホテルは?」

 

「あいにくですが、2つ先のインターを降りないと」

 

「頼みがあるのだが、ホテルで付き合って欲しいのだが」

 

「え、何をでしょう?」

 

「それは部屋に行ってから・・」

 

お供すると、見て欲しいという。

 

見られながら妻を抱くのが趣味らしい。

 

婦人は旦那に言われるがまま全裸になると、こちらに熟れた肉体を向けた。

 

そして四つん這いになると、旦那が俺の目を見つめながら婦人に肉棒を突き刺した。

 

ねっとりとした腰使いで突きながら俺に話しかけてくる。

 

「1戦終えたら、運ちゃん、これの相手を・・」

 

「何のことですか」

 

「決まっているだろう」

 

変態セックスの体験談

 

42歳の熟女はしとどに濡れ、旦那の使ったマンコはぱっくりと口を開けている。

 

そうですか・・・では遠慮なく。

 

少し熟したずるずるマンコだった。

 

「礼はいいよ、運ちゃん、俺の釜も掘ってみないか」

 

バイだった俺は「はい、頂きます」と2穴を堪能。

 

今度は婦人の目の前で旦那を抱いてやった。

 

メスの顔になって婦人の手を握り締めながらケツイキする旦那。

 

それを愛おしそうに見つめる婦人。

 

この歳になってここまで伴侶と性を満喫できるのは素直に羨ましく、尊敬する。

 

あとで旦那に聞くと、一目観て俺が仲間(バイ)だと解かったらしい。

 

運ちゃんはこれだから辞められない。

 

 

 

【珍たろうの一言】

>婦人の前で旦那を抱いてやった。

ゲイじゃないけどこれはヤッテみたいす

 

カテゴリ:乱交・スワップの最新記事

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング