ホーム » JS・JC » 【放尿】露天風呂でJS姉妹がオシッコしはじめたwwwwwww

【放尿】露天風呂でJS姉妹がオシッコしはじめたwwwwwww

読了までの目安時間:約 4分

女子小学生の放尿体験談

 

[99]: 〇時×糞さん(北海道)からの投稿 2016/07/16(土)

去年、大学の時の友人4人でスキーへ行き、帰りに温泉に立ち寄った。

 

内湯は男女別々だが露天は共通で混浴だった。

 

夜20時、もう薄暗い。

 

そこの1つの風呂にニヤニヤした親父が足を伸ばして後ろにもたれるような格好で何も隠さず入っていた。

 

見ると陰毛がキレイに剃ってあってパイパンで、ニシキヘビの様なぶっといチンポが完全に丸見えの状態。

 

ゲイではないが、あまりに立派なイチモツに惚れ惚れしてついつい見つめてしまう程だ。

 

あとからタオルを巻いた熟年夫婦も入ってきたが、嫁さんの方が完全にその親父のチンポを凝視していた。

 

旦那の方もそれに気づいてるようで、なんとも情けない表情をしている。

 

(これは旦那も災難だなww)と思いながら浸かっていると今度は女の子が2人現れた。

 

姉妹らしく1人は小3ぐらいだが 姉とおぼしき方は胸もしっかり膨らんでいて、下の毛もかなりある。

 

小6以上であることは間違いない。

 

妹の方はすぐお湯に入ってきたが姉の方は入らずに妹のそばへ来ると お湯には入らず縁にウンコ座りでしゃがみ込み妹と話を始めた。

 

妹は私から前方3mぐらいなので姉の方の股間もほぼ正面にあり、 タコの口のように突き出た肉が丸見えだった。

 

デカマラ親父の方を見るとさっきまでニヤニヤしていたのはどこへやら、真顔で女の子の肉壷をガン見している。

 

親父の股間はさっきよりも明らかに大きくなっている。

 

一方、お湯が熱かったのか姉妹の妹の方も上がってウンコ座りでしゃがみ込みだした。

 

妹の股間はまだピンク色にも育っておらず、色白い。

 

姉妹の肉壷が横一列に並んでいる状態だ。

 

そしてしばらくすると、妹が端っこの排水溝の方へ行って、うずくまるような格好に。

 

お腹でも痛いのかと見ていると、なんとオシッコをしはじめた。

 

JSの露天風呂体験談

 

小さな割れ目の上から勢い良くピュピューと尿を跳ばしている。

 

それを見た親父はあっという間にデカマラを勃起させて、ついにはお湯の中で扱きだした。

 

20cmは余裕で超えていただろう、カリも馬鹿デカく、とにかくご立派の一言。

 

そんな変態親父がいることなどつゆ知らず、妹はピュッピュッと最後の一滴までオシッコを搾り出している。

 

熟年夫婦に目をやると、嫁の方はもう完全に発情したメスの顔で勃起したデカマラを眺めており、右手はオマンコへ。

 

他人のデカマラを観ながらマンズリする嫁に旦那は呆れ顔。どういう夫婦なんだw

 

とうとう旦那は湯船から上がって流し場の方へトボトボと歩いて行ってしまった。

 

一応言っておくと嫁はただの豚だ。決して美熟女などではないw

 

前方では小学生がオシッコをして、左右では親父とババアがオナニー。

 

まあとにかくカオスな露天風呂だったw

 

 

 

【珍たろうの一言】

嫁が豚で全部台無し!

 

カテゴリ:JS・JCの最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング