ホーム » JK・JD » 【処女】既婚男に騙されてハメ撮りされたJDの末路・・・・・・・・

【処女】既婚男に騙されてハメ撮りされたJDの末路・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 7分

処女ハメ撮りの体験談

 

[99]: リラックマンさん(宮城県)からの投稿 2016/07/18(月)

私は23歳のときに処女でなくなりました。

 

周りの友達がどんどん彼氏を作っていく中、私だけ取り残されているようで焦ってしまい、相手は誰でもイイから初体験を済ませたい気持ちでした。

 

相手は31歳の既婚者(その時は知らなかった)で、あるサイト(出会い系ではないです)で知り合いました。

 

サイトに参加して半年くらいしてからオフ会で実際に出会い、容姿にコンプレックスのある私にも優しく接してくれて家も意外と近かった事もあってアドレス交換しました。

 

直メするようになってからさらに半年くらいしてから私の部屋でしました。

 

すでにメールの中で処女であること、妊娠しないため生理の周期も伝えて計算してくれてその日をむかえました。

 

初めて男性を部屋に迎えるにあたって、部屋の隅々まで掃除して私自身もシャワーをして真新しい白の清楚な下着を身につけました。

 

昼過ぎに彼が部屋にやって来て自然な感じで抱き締められてキスされました。

 

キスが激しくなってきて身体も触れられてくると頭がぼーっとしてきました。

 

違和感なく着ているものか脱がされて下着だけにされて身体を離されると「かわいいね」と言われて見られている恥ずかしさに身体が熱くなりました。

 

彼は後ろから抱き締めブラをはずすと私の胸に触れ「大きくていいおっぱいだね」と耳元でささやきました。

 

姿見に私たちの様子が写ってるのを見て身体がますます熱くなっていきました。

 

ベッドに寝かされて彼もトランクスだけになると私の横にきました。

 

手や口で優しく愛撫されて私も自然に声が出ていました。

 

パンティの上からの愛撫もパンティの中に手が入って直接触れられると身体がピクピクして声が止まらなくなりました。

 

彼は起き上がるとパンティに手をかけて「お尻を少し浮かせて」と言い私は目を閉じて少し浮かせました。

 

パンティを脱がされると足を開かされました。

 

処女とのエッチ体験

 

ひんやりした感じが走りました。

 

見られている恥ずかしさに顔から火が出そうでした。

 

「きれいだ…」彼のつぶやくような声が聞こえました。

 

そして「かおるちゃんの処女を記念に残そう」

 

大事な部分を携帯で撮影されました。

 

それから一番敏感な部分を舐めてきました。

 

優しくゆっくりだったのが私の反応に合わせて激しく早くなってきてそこから背中を通って脳に衝撃が走ってのけぞってしまいました。

 

何が起こったかわからずに勝手に震える身体をコントロール出来ないでいると「逝ったみたいだね」と言われてこれが逝くということなんだと思いました。

 

彼はトランクスを脱いで私の膝を立てて足を広げて間に、そして手を添えて私の大事な部分を彼の大事な部分でなぞってきました。

 

「いいね?」と言われてうなづいて目を閉じました。

 

ゆっくりと彼が入ってくると紙で指を切ったような感覚がありました。

 

そのまま私の中を一杯に満たすように入ってきてヒリヒリする痛みが続きましたが、思ってたよりも痛くはありませんでした。

 

「全部入ったよ、大丈夫?」と聞かれて「大丈夫です」と答えました。

 

彼が動き出しても激しい痛みはなくて、ヒリヒリ痛む感じでした。

 

しばらくして彼が私の中で逝きましたが出された実感はありませんでしたが、彼が私から離れると彼が出したものが溢れだしたのがわかりました。

 

シーツの上に敷いたバスタオルには出血の跡があり彼の大事な部分も血がついていました。

 

何よりも私の中に残っている彼の残存感が初体験したんだと感じさせてくれました。

 

それから月に1~2回会うようになりました。

 

身体を重ねるごとに私は彼の事が好きになっていき、会えなくて寂しい時に自分で慰める事も覚えてしまいました。

 

ある時キチンと来ていた生理が一週間も来なくてひょっとしたらと思い彼に電話で相談しました。

 

その時に彼から堕ろしてくれと言われ、こちらには単身赴任で来ていて妻子がいることを聞かされました。

 

翌日の夜急に彼がやって来ました。

 

費用も出すし手術には付き添う事を直接言いに来てくれました。

 

私は彼に抱き付いて泣きました。 そして彼に抱かれました。

 

抱かれているうちに生理が始まりました。

 

私は「こちらにいる間は私の事を愛して」と言いました。

 

彼の単身赴任が終わるまで関係は続きました。

 

でもそれからも私に彼ができることはなくて、半年に1度くらいの割合でこちらの支店に出張で来ることがありその時も抱かれていました。

 

単身赴任終了から3年ほどして合コンの頭数合わせのために頼まれて参加したら3歳も年下の男性に告白されて強引さに負けて付き合う事になりました。

 

しばらくして今の彼の部屋で抱かれました。

 

今の彼のを受け入れた時にこれで終わったんだと涙がこぼれました。

 

彼と違って今の彼は情熱的で激しいと思いました。

 

毎回会うたびに私を求めてきますし私も拒みません。

 

付き合って三ヶ月くらいして彼から出張の連絡がありました。

 

今の彼の事は話さず会い抱かれました。

 

久々の静かで優しい行為で私は何度も逝く事ができました。

 

今は私が二股をしてしまっています。

 

カテゴリ:JK・JDの最新記事

カテゴリ:童貞・処女の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング