ホーム » JK・JD » 【マジキチ】高1の娘に中出しを繰り返す父親がコチラです・・・・・・・

【マジキチ】高1の娘に中出しを繰り返す父親がコチラです・・・・・・・

読了までの目安時間:約 6分

父娘の中出し体験談

 

[99]: 蓮菜さん(新潟県)からの投稿 2016/07/25(月)

私は高1です。

 

身長165cm 体重53kg 胸はほとんど無くスポーツブラです。

 

私の身体はパパからの遺伝で首から下の体毛が無くマンコはツルツル・パイパンです。

 

パパも首から下の毛が全く無くてチンチンはツルツルです。

 

パパと私は自宅では全裸で生活している裸族です。

 

中一の時に子宮径がんワクチンを接種するため婦人科で検査を受けたら100%妊娠ができない身体と診断されました。

 

私は父と2人暮らしで母は私が幼い頃に病死しました。

 

私はパパが大好きでお風呂も一緒に入るし寝る時も一緒です。

 

パパに裸を見られても恥ずかしくないです。

 

パパのチンチンを見ても抵抗はないし積極的に見たり触ったりします。

 

パパも私にチンチンを見られても恥ずかしいとは思っていません。

 

私の15才の誕生日の夜に「私にエッチな事して初体験させて」とパパに言ったら「親子でそんなこと出来るか」とパパは拒否しました。

 

そこで私は「家出してやる」とパパを脅しました。

 

パパは「1回だけだ」と言ってリビングの真ん中にマットを敷き私をお姫様だっこしてマットに寝かされ脚を開かされパパはマンコを触り始めました。

 

私はパパにマンコを見られるのも触られるのも恥ずかしくないので何も抵抗はしませんでした。

 

触られているうちに気持ちよくなってパパが「マンコから何か出てるから触ってみな」と言ったので触ってみたらヌルヌルしている液体が出ていました。

 

私は気持ち良くなったら出るんだと思いました。

 

そうしてたらパパはマンコをなめ始めて増々、気持ち良くなって何度も「アン、気持ちいい」と連発していました。

 

パパは「そろそろマンコにチンチンを入れるよ」と言ったので私は「入れても、いいよ」と言ってどんな感じになるのか楽しみでした。

 

でもパパのチンチンがマンコに入りだしたら、ちょっと痛くて我慢していたらマンコの内でグジュという音が聞こえた気がしてパパは、

 

「処女膜が破れて、ちょっと血が出たけど大丈夫たからね。この後、痛いかもしれないけど少し我慢すると気持ち良くなるよ」と私は我慢していたら今まで経験した事がない感覚で凄く気持ちよくなって身体が震えて爽快な気持ちでした。

 

パパに「この感覚は何?」と聞いたら「それがイク感覚だよ」と教えてくれました。

 

パパは「さすがに処女で初体験のマンコはきつくて入れずらいね。でも素敵だし可愛かったよ」とパパが言ってくれました。

 

娘に中出しした体験談

 

私はパパに「ありがとう」と言い「わー俺さぁミキ(偽名)のマンコの中に精子を出した。ごめん」とパパが言ったので

 

「妊娠しない身体だし平気だしパパとしかエッチとSEXはするつもりはない中出し?してもいいよ」と言ったらパパは「うん」と言ってスッキリした顔でお酒を飲みだしました。

 

次の日、パパにエッチしてと頼んだら「1回だけの約束だろう」と拒否されたのでパパと2・3日口をききませんでした。

 

私はさすがパパが可愛そうになり「私ねパパがた大好きでパパ以外の男性は苦手だし交際する気は一切ないの。だから初体験の相手はパパと決めていたし初体験は私の誕生日に考えていたの。だから他の男性とエッチなんかしたくないし、どんな病気を移されるか解らないし爽快な気持ちが忘れられないの。2人だけの秘密にするから毎日エッチして」と頼んだら

 

「絶対に2人だけの秘密だぞ。約束な」と仲直りして即エッチしてもらいました。

 

2回目のSEXはそんなに痛くなくて毎日、快感を楽しんでいます。

 

相変わらずパパは私のマンコに中出ししているけど私は妊娠はしていません。

 

野外でエッチしたしラブホでもエッチします。

 

パパと寝るまでに2回はエッチするしお互い休みで予定がない時は寝るまで3時間おきにエッチしています。

 

そうそう、去年の夏に深夜の公園にパパと2人で行って全裸で散歩したり立ったままオシッコとウンチをするのをパパに見せたり芝生の上で全裸で寝転がりパパとイチャイチャして寝たままオシッコしたりエッチなことはほとんどしました。

 

いつもパパは私のマンコをなめてくれているので、お礼にパパが酔って寝てから、しばらくしてからパパのチンチンをフェラしてみました。

 

パパのチンチンは立ったけどパパは熟睡していて私が朝にパパのチンチンなめてたんだよと言ったら「全然、気が付かなかった」と言って「今度は起きている時にしてね」と言ってくれました。

 

これが私の初体験告白です。

 

パパとは今も肉体関係は継続しています。

 

カテゴリ:JK・JDの最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング