ホーム » S男とM女の体験談 » 【閲覧注意】ある母娘を性奴隷として生涯飼育してやりました・・・・・・・・

【閲覧注意】ある母娘を性奴隷として生涯飼育してやりました・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 12分

母娘を性奴隷にした体験談

[99]: マスター調教師さん(福井県)からの投稿 2016/07/31(日)

これはかなり昔の話なのですが良かったら読んでみて下さい。

 

面白く読んでもらえるよう多少脚色してありますが、ほぼ事実です…

 

私は当時由美子という女と付き合っていました。

 

由美子の家はかなり緩くて夜泊まりに行っても両親も何も言わず、離れの由美子の部屋にはトイレも洗面台も付いてましたからヤリに行くには最適でした。

 

週末はほとんど泊まってsexを楽しんでました。

 

コンドーム何て使わず常に生挿入 若気の至りですね。

 

当時の由美子は何故かヤリマンとして有名でした。

 

多分処女喪失が早く 年上の人と付き合っていた事が原因だと思います。

 

私とは数年付き合いましたがsexも上手くなかったしこれと言って特徴のあるsexなどして無かったですから。

 

付き合っていると言っても上手く利用している事の方が多く由美子は彼氏と思っていたと思いますが私は彼女とは思っていませんでした。

 

そんな由美子も専門学校に行く事になりました。

 

自宅からは通えないからアパートに一人暮らし。

 

これでまたヤリに行く部屋が増えたと思ってました。

 

それともう一つ、由美子の母親に興味がありました。

 

肉付きの良い体。化粧バッチリしてケバい顔。

 

水商売のママさん見たいでしたが、ケバくエロいそう思ってました。機会があれば口説いて1度堪能したいと。

 

由美子が専門学校に通い始め私も由美子の部屋に通い始めました。勿論由美子の実家にも用事もないのに行ったりしてました。

 

なかなか母親にアプローチが出来ずにいました。

 

そんな時に友人と飯を食べに行った時たまたま由美子の母親を見たのです。

 

男性と一緒に食事をしてました。

 

仕事か何かの話かな?そう思ってましたが母親の姿がいつもと違うのに気が付きました。

 

露出度の高い服装にフェロモン全開。

 

マジでエロいと思いました。

 

その後の事はわかりませんが次の日に実家に行き母親にカマを掛けました。

 

おばさん昨日はあの男性と楽しんだの?

 

昨日たまたま見たんだよね。男性と食事してラブホに入る所を。

 

そう言うと真っ赤な顔になり、「旦那と由美子には黙っててよ。お願いだから…」

 

私はストレートに「凄くおばさんに興味があったんだよね。細い由美子とは違い豊満な体 爆乳 おばさんエロいよね。させてよ!そしたら黙ってるよ」

 

おばさんは、「貴方は由美子の彼氏でしょう。娘の彼氏となんか出来るわけ無いでしょう…」

 

「だよね…じゃー由美子とおじさんに話すよ。由美子の彼氏として母親が不倫?他の男と遊んでるって。」

 

おばさんは黙っていましたが暫らくすると、「わかったわ…絶対に言わないでね、約束だからね」

 

「させてくれたら黙ってるよ。約束する」

 

「旦那が今日は出張で帰宅しないから、夜来て・・・」

 

「わかったよ後でね。あ~おばさん1番エロい下着付けといてよ。じぁ~19時くらいに来るから」

 

私は時間を潰しにパチンコに行きました。 時間が近付き由美子宅に。

 

玄関でチャイムを鳴らすとおばさんは出て来ました。

 

スリッパを出し、「どうぞ」

 

私は玄関の鍵を締めスリッパを履き上がりました。

 

上がった瞬間におばさんのスカートを捲りあげました。

 

おばさんはマンコもアナルも隠れないような小さいな紫の透け透けTバックを穿いてました。

 

「エロいね~おばさん。由美子とは大違いだよ」

 

おばさんは恥ずかしがってました。

 

「ここで抜いてよ」

 

そう言ってチンコを出しました。

 

「こんな所で・・・」

 

あばさんの目は爛々としてます。

 

「早くしてよ~溜まってるんだよ。沢山飲ませてやるから」

 

おばさんはしゃがみフェラを始めました。

 

沢山の涎を流しシュルジュルと音を立てるフェラ。

 

ゆっくり根元まで咥えたと思ったらハードに根元まで飲み込むフェラ。由美子のフェラとは比べ物になりません。

 

スゲ~上手いと思ってました。チンコはビンビンに立ち早く挿入したい衝動に駆られました。

 

竿を1通り舐めた後、金玉を吸い込み アナルも舐め流石熟女のフェラ。

 

私は思わず、「おばさん由美子より断然上手いねフェラ。比べ物にならないよ…」

 

おばさんは咥えたまま、「そう…」と一言。でも顔は笑みを浮かべていました。

 

10分~15分で私は果てました。

 

おばさんの口の中に大量の精子をぶちまけました。

 

「美味しいわよ~こんなに沢山出してくれて嬉しいわ。そう、ご飯の支度してあるから一緒に食べましょう」

 

「その服装脱いでね。おばさんはそのエロ下着のまま食べるんだよ」

 

おばさんは服を脱ぎ下着姿で一緒にご飯を食べました。胸を揉んだりマンコを触ったりはしてましたけど。

 

食事が終わりお風呂に一緒に入りました。

 

おばさんの体は凄く魅力的でした。

 

お肉がちょっと付き、胸は由美子の倍以上はあるし、マンコを見たら昨日剃ったらしく丸見え。

 

突起したクリトリスに陰部のビラビラは大きく肥大してました。

 

私はお風呂につかりながら旦那さんとの事、会っていた男の事を聞きました。

 

旦那さんとはもう何年もセックスレスで、出張も多く自宅に余り帰らず放ったらかしと言ってました。

 

男は本当にタダの友達で食事に行っただけで体の関係などは無い。

 

それなら何故そう言わなかったのかと聞くと、ずっと私とこんな関係になる事を望んでいたと言ってました。

 

由美子では満足して無いハズだと…

 

だから私がカマをかけた時に技と困った顔をして乗ってきたと言うのです…おばさんの方が1枚上手でした…

 

浴槽に脚を掛けさせマンコをベロベロ舐めてやりました。

 

指も何本も入れてやると何度もイキ、潮も吹く始末。久しぶりに舐めてもらえたと喜んでました。

 

お風呂を出るとおばさんは真っ赤なエロ下着に変えました。

 

そしておばさんの部屋に。

 

旦那さんとは寝室が違うらしいのです。

 

おばさんの部屋に入るとタンスの中から大きな箱を出して来ました。

 

開けると何本ものバイブ ディルド 電マ ローター オモチャが沢山入っていました。

 

「これで我慢してたの…毎日してたの…」

母娘とのエロ体験

クリトリスがあんなに大きくなる理由がわかりました。勃起すると小指の第一関節くらいに膨れていたので。

 

しかもアナルバイブも何本もありました。

 

「おばさんにアナルも出来るの?」と聞くと自分の手首なら入ると答えました。

 

マンコはと聞くとマンコも入りますと…

 

どうやらオナニーをするのにDVDを使っていた見たいですがこのDVDがフィスト物で何枚かある題名を見るとかなり変態的なDVDでした。

 

AV女優が出来るなら私も出来ると思い毎日オナニーしていた見たいです。

 

「見せてよ、何時もやる様に」

 

そう言うと電マを取っていきなりクリに。

 

声を上げ直ぐに潮を吹き濡れたマンコをローションも付けずに指を入れ始めました。

 

声を上げながら3分後には、見てぇ~見てぇ~手首までズッポリ。飲み込んでいました。

 

私は興奮し口にチンコを突っ込み立つと直ぐにコンドームをして、アナルにぶっ刺しました。

 

マンコには自分の手首。アナルにはチンコが入ってます。

 

おばさんは初めて~初めて~気持ち良いわぁ~気持ち良いわぁ~叫んでいました。

 

腰を動かすと、「あぉ~おぉ~」獣のように叫ぶ。

 

「アナル良いですか?」

 

「アナルにチンコ入ってる~アナル良いわぁ~!」

 

ピストンを早くすると、「ねぇ~由美子より私の方が良いでしょう~由美子より私の方が~お願いだから私を飼って~私を奴隷のように扱って~由美子何て捨てて~私を飼って~」とおばさんは叫んでました。

 

私はピストンしながら、「なら旦那と別れろ!そうしたら飼ってやるよ。奴隷として飼うから何でもさせるぞ!旦那と別れろ!」

 

「別れます~別れますから、私を飼って~」

 

多分何度もイッテましたね。

 

抜いた後、オモチャでマンコを散々遊んでやって私もフィストをしてやりガバガバのマンコに挿入してやりました。

 

疲れたので上にならせると凄い腰の振り。本当に由美子とは比べ物にならない。

 

正直私はおばさんにハマってしまいました。

 

結局泊まり何発したかわかりませんが相当やったと思います。

 

おばさんは旦那と別れたら由美子と別れて私を飼ってね。そう言ってました。

 

私は信じてませんでしたが次の日に離婚届を旦那に渡したと聞きました。

 

数ヵ月後おばさんは旦那と別れました。

 

元々婿養子だったらしく家もおばさんの物何も変わった事は無いと言ってました。

 

そして私も由美子と別れました。

 

が、おばさんと同棲生活が始まったので由美子は帰ってくると私が居るのです。

 

結局私はおばさんと結婚しました。

 

おばさんの体には背中は1面鳳凰の刺青。内腿にはボタン。マンコの丘には〇〇様専用変態奴隷と刺青を入れ、ニップルピアスもし性器ピアスも入れました。

 

それから25年…妻となったおばさんも亡くなりました…

 

色んなsexをして奴隷として生きた妻。

 

楽しかったですね。

 

今は妻の実家に住んでますが、離婚して由美子が戻って来ました。

 

今は由美子が妻の代わりに奴隷として飼われています。

 

この親子はこう言う人生だったのでしょう……

 

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

カテゴリ:寝取り・寝取られ体験談の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング