ホーム » JS・JC » 【衝撃】まだ10歳のビッチJSが大人を誘惑してみた結果wwwwww

【衝撃】まだ10歳のビッチJSが大人を誘惑してみた結果wwwwww

読了までの目安時間:約 10分

ビッチJSの体験談

[99]: 名無しさん(富山県)からの投稿 2016/08/02(火)

娘が小3の頃、近所の鍵っ子の小5の女児とよく遊んでいた。

 

背は娘より10センチ高いかどうか?小柄な目がくりくりした可愛い子だった。

 

いつも家に来て娘と遊ぶ姿は娘も可愛いが、面倒見の良い子だと感心していた。

 

翌年の夏休みに事は起こった。

 

家内と娘が実家へ帰省中にその子が家に来て「○○ちゃんいますか?」

 

そう聞かれて事情を話すと寂しい顔で帰って行った。

 

しばらくして玄関をみると人影が・・

 

その子が玄関に座り込み、お手玉をしていた。

 

西日が当たり額には汗が流れていた。

 

「どうしたの?」聞くと「他に行く所がないし・・」

 

そう言うのでひとまず玄関から家に入れジュースを飲ませた。

 

6年になり胸も出てきて少し大人びた雰囲気に一瞬クラクラしたが、「おじさんは仕事があるから・・ゆっくりしていきなさい。」

 

そう言って書斎に入った。

 

実はパソコンでアダルトサイトを見ていただけだが、子供とではお話も出来ないので部屋に引っ込んだわけだ。

 

トイレに行きたくなり用を足して部屋に戻るとその子がアダルトサイトを食い入るように見ていた。

 

焦って「それは・・」言うと「ねえ、おじさん。セックスってどうやることなの?」

 

実にストレートな質問にタジタジしているとm画面を指差し「これで見られないの?」そう聞いてきた

 

「見られないことも無いけど・・」

 

「じゃあ見たい。見せて、おじさん」

 

そう言って私のパソコンデスクに座ったまま上目遣いで見上げてくる。

 

果たして子供に見せてよいものか?迷いはあった。

 

事情を聞くと先月、近所のお兄さん(二十歳ぐらいらしい)に裸にされて、何かしていた。それが何か?セックスなのかを知りたいと言う。

 

私は事情を聞き、これは解決してあげないと・・親心になって、無修正のサイトに画面を変え、あえて小学生用と思い、パイパン女性が出ている動画を見せた。

 

フェラシーンが必ず出るので躊躇はあったが、そのシーンの無い画像を探す余裕が無かったのでそのまま流した。

 

私が椅子から離れるとその子が椅子に座り食い入るように見ていた。

 

挿入シーンが始まると、ショートパンツの股間部分を握り締めているようだった。

 

最後に仲田氏された局部のアップで、動画は終わった。

 

私は少しはなれ、後ろから見ていたが、そのこの肩が大きく深呼吸しているのが見て取れた。

 

「どうだった?」聞くと振り返り、「同じ事した。これ・・セックスでしょ?」聞かれたので、「そうだよ・・」と答えると、「やっぱり・・」

 

更に涙目で私を見上げ、「おじさんもこう言うの見ると大きくなっちゃうの?」と聞かれ「それはね。男は皆同じだよ。」

 

すると「大きくなると大変なんでしょ?出さないと死んじゃうんでしょ?おじさんはどうするの?」そう言っていきなり私のズボンの前を撫でるような仕草をする。

 

既にズボンの前は膨らんでいたので見破られていた。

 

「仕方ないよ。男だからね。」

 

そう言って優しく彼女の腕を握りそっと引き離した。

 

「おじさん・・私が出してあげる。このままじゃ、おじさん大変になっちゃうし・・○○困るし・・」

 

そう言って私の手を振りほどき立ち上がると、キャミソールを脱いでしまった。

 

更にショートパンツとパンツを引き下げ、裸になって「おじさん、私で出して・・」そう言って迫ってきた。

 

わずか3センチほどに尖った乳房。

 

乳りんは肌の色をほんの少し濃くした程度のピンクより薄い乳首が、私の理性を吹き飛ばした。

 

まだ無毛のその部分は、私の娘と変わらない。しかしこんな子が男を知っている、そう考えると彼女を抱きかかえベットに行く以外の選択肢は無かった。

 

立っていても私の胸ほどの身長だ。

 

軽すぎる彼女をベットに横にして、私も服を脱いだ。

 

子供相手に恥ずかしい話だが、既に私の股間は天を向いていた。

 

私自身の身は守りたい。とのゲスい気持ちからか「どうやって出すつもり?」そう聞くと恐る恐る握ってきた。

ビッチとのエッチ体験

言われもしないのに上下に・・更に目を瞑って口に入れようとする。

 

先ほどのビデオを真似ようとする感じだ。

 

先端部が入るだけで、口は目一杯に膨らんでいた。口でのスライドは無理なように感じた。

 

可哀想になって、彼女の毛の無い部分に手を添えると、既にヌルヌルした液体が・・子供でも性欲はあるんだ・・

 

感心しながら、中心部の穴へ指を入れてみた。小さな穴だった。

 

ここに入れるのは絶対に無理だと直感した。

 

口でやることはもういいからと促し、反対に私は毛の無い裂け目へ唇を這わせてみた。

 

中心部を舐め上げると大人と変わらぬ仰け反った姿勢になり、「おじさん・・それ気持ちいい・・続けて・・」

 

そう言って、私の頭を押さえつけるような仕草までする。

 

しばらく舐めてあげると逝った様だ。

 

私も疲れて仰向けになって休んだ。すると彼女は起き上がり、私の物を摘んで、自分の中心部に入れようとする。

 

まさか・・無理だろう・・

 

私の分身に痛みが走った。見ると先端部の膨らみが丁度隠れたくらい入っていた。

 

その状態で身体を上下し始めた。

 

少し痛かったが、下に見えるその光景は、夢じゃないよな?自問したくなる光景だった。

 

太ももの太さだってまだ10センチを超えたくらいの子供相手に・・その子が自らの意思で男性を受け入れている姿の背徳感は、それまで数々経験した女性との交わりの中でも極めて異質な、錯乱してしまうのでは?と思えるものであった。

 

数分経つとじっとして、「痛いかな?」一人ごとのようにつぶやくと体重をかけてきた。

 

見ていると私のものは半分ほどまでめり込む感じで入っていた。

 

その状態から再び上下に動かし始めた。

 

締め付けはきつく、痛みも感じたが、裏腹に異常な興奮状態に支配されていた。

 

同じようなことを繰り返し最後は根元まで入ってしまった。もう限界だった。

 

「おじさん出そうだから・・抜いて・・」

 

そう言うと「大丈夫、おじさんそのまま出して。まだ生理になってないから・・」

 

その言葉を聴き終えるかと言う時に大量の白い液体を彼女の体内に噴出した。

 

彼女を見ると子供なのに私の噴出に合わせるようにビクッビクッと腰を震わせていた。

 

かつて経験したことの無い快楽に、私自身も出し終わってから羞恥を感じた。

 

一緒に風呂場へ行き汗を流してやりお互い服を着た。

 

その姿は何処にでもいる子供だった。

 

時計に目をやると5時半になっていた。

 

彼女は「ヤバイ、お母さん帰ってくるから帰るね。おじさん・・またしてくれる?」そう言って見上げる。

 

私も照れて、黙って頷いた。

 

「どうなの?」

 

ここは子供だ。頷きだけでは納得できないみたいで「分かった。また今度しようね。誰もいないときだよ。秘密だからね。」

 

そう言うと満足そうに帰って行った。

せみの鳴き声が消えた頃、いつものように家に遊びに来ていて私の姿を見ると、

 

「大人になっちゃった!」そう言ってスカートを捲り、ナプキンを挟んでいることを見せ付けてきた。

 

私はニコニコと「おめでとう。良かったね」そう言葉をかけた。

 

内心、妊娠でもさせたら逮捕だけじゃ済まない。

 

その不安から解消されたのは事実だった。

 

カテゴリ:JS・JCの最新記事

カテゴリ:ヤバ~い中出しの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング