ホーム » 管理人の個人撮影・ハメ撮り調教 » 【巨乳巨尻】ゆうき(21) デカ尻鑑賞

【巨乳巨尻】ゆうき(21) デカ尻鑑賞

読了までの目安時間:約 4分

そろそろ首輪を買おうかー、そう思い立ちゆうきと一緒にSMショップへ
アダルトショップ特有の空気に呑まれて黙ってしまうマゾ奴隷。

「店員さんに首輪の場所はどこか訊いておいで」

「へっ!?」

「私みたいな奴隷が付ける首輪はどこにありますか?って訊いてきなさい」

「そ、そんな!」

「はーやーくー」

トコトコと店員さんに近づいていき、顔を赤くしながら何か話し掛けています。楽しいですねー

そして首輪をチョイス。
これも欲しいーと、ゆうきが紐ランジェリーなる物を持ってきたので一緒に購入してホテルへ

珍たろうがシャワーから戻ると、紐ランジェリーに着替えてちゃんと伏せのポーズで待っています。

尻を突き出す淫乱奴隷

紐ランジェリーというのは珍たろうも初めて買いましたが、セクシーというより下品ですね。
下品というのは誉め言葉のつもりです。

紐の部分を引っ張りマンコの割れ目に食い込ませて遊んでやると腰をくねらせる。

触る前からグチョグチョ。紐と陰毛とスケベ汁が絡まってひじきみたいになってますねー

首輪を付けてやってあとに愛撫も兼ねて性感開発をしてやりました。会う度に膣の感度も上がってきています。

そして背面騎乗位へ
いいケツをしているので観てやりましょう。

「ほら、自分でチンポ持って挿れてみろ」

「は、はぃ・・」

どこで覚えたのでしょうか、自分でクリに亀頭を擦りつけながらヨガッてます。

たっぷり亀頭を堪能すると、ヌプヌプといやらしい音を立てながら腰を下ろしていく。

「ああああ~~」

「スゴいなー、刺さってるところ丸見えだぞ?」

「いやぁぁぁ~ッ!!」

腰を振る淫乱奴隷

しかしとんでもないケツですね。
圧巻の巨尻です。

そこからゆっくりゆっくり腰を動かすよう指示。1ストローク5秒ほど掛けてねっとりチンポを堪能させてやる。

激しく腰を振る淫乱奴隷

するともっと本能のままに腰を動かし快楽を貪りたいのでしょう、尻をブルブル震わせはじめます。
勝手に腰の動きを速めるので首輪のリードを引いて止めてやる。

「なんだ動きたいのか?」

「はいぃッ!動かしたいですぅ!」

「じゃあこれからどう扱って欲しいのか言え」

仕込んだ奴隷宣言でもさせてみましょう。

「わたしはご主人様専用の淫乱奴隷ですぅ~!こ、これからも一生調教してくだざいぃ~ッ!!」

「よし、好きに腰振っていいぞ」

「ありがどうございまずぅぅ!あ"あ"あ"~~!!」

騎乗位で尻を振る淫乱奴隷

絶景!

目の前でこのデカケツが上下にビッタンビッタン跳ね続けます。ポップコーン食いながらずっと観ていられますねー

ケツを叩いてやると更に激しさを増す。

チンポ好きな淫乱奴隷

「チンポ好きなのか?」

「チンポ好きぃぃ~!チンポ大好きでずぅ~~ッ!!」

淫乱奴隷のデカ尻

しかし下品なケツです←誉め言葉

 

カテゴリ:管理人の個人撮影・ハメ撮り調教の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング