ホーム » 管理人の個人撮影・ハメ撮り調教 » 【個撮画像】デカ尻の素人女(21)に騎乗位でアホほど腰振らせてみたwwwwww

【個撮画像】デカ尻の素人女(21)に騎乗位でアホほど腰振らせてみたwwwwww

読了までの目安時間:約 4分

【管理人体験談】ひたすらデカ尻撮ってみた

 

[99]: 珍たろうの投稿 2015/09/06(火)

前編:【素人】ゆうき(21)のデカ尻をバックアングルで撮ってみたwwwww

 

悪い癖のおかげで凍りついてしまった空気の中、しばらくフェラさせてからベッドへ。

挿入しようとした時、お店の常連さんから電話が。

 

タイミング悪いですねー。しかし無視するわけにもいきません。
 
「そこでオナニーでもしてろ」と言って、電話を取るためバスルームへ。

予約の電話だったので20秒ほどで電話を切ってから部屋へ戻ると、健気にオナニーをして主人を待つデカ尻奴隷。

 

指2本でマンズリしておりました。 
 
公開オナニーする淫乱奴隷
 
どうしようもない淫乱ですね。

 

しばらく観察していると、「んああああーーっ!!!」とケツ浮かせながら勝手に逝きやがりました。

 

「おい、誰が逝ってもイイって言った」

 

「ごめんなさい!ごめんなさい!」と謝りつつもマンズリが止まらない様子。

 

可愛いらしいのでチンコを与えてやりましょう。

ケツがよく見えるよう、最初は背面騎乗位。

 

「挿れさせて頂きます・・・」と言いながら手で持ってマンコに突き刺すゆうき。

 

好きに味わっていいぞと許可を出すと狂ったようにデカ尻を上下に振りだします。
 
騎乗位のまま撮影される淫乱奴隷
 
騎乗位のまま撮影される淫乱奴隷2
 
んーイイ尻。つい数ヶ月前まで処女だったので動きは下手ですが。
 
まだ自分のポイントが解かっていないようなので、腰を持ってゆうきの気持ち良いポイントまで誘導してあげます。

 

あとは珍たろうがイクまで腰を止めるなと指示。

まだぎこちないグラインドですが調教する度に上達しています。

 

俺に気持ち良くなって頂いて満足させるのがお前の仕事なんだー、そう言い聞かせると狂ったようにケツをびったんびったん動かすゆうき。
 
「そうそう。ずっとそうやってろ」

「は、はいっ!あっ、うあ"あ"っっ!!」
 
って、あれ、ケツを痙攣させながら倒れてしまいました。
 
「誰が止めていいって言った?」

「うあ"あ"あ"・・ご、ごめんなさい」
 
ダメな奴隷ですねー。

 

しかし下品なアングルなので撮ってやりましょう。
 
快楽に狂う淫乱女
 
ケツをピクピク、アナルをひくひくさせながらグッタリと倒れたまま動きません。

 

仕方ないのでわいが動きましょう。四つん這いにさせてバックから。

しかし何度見ても圧巻の巨尻。一番映えるのはやはりバックアングルですね。

 

突くたびにタップンタップン尻肉が揺れます。
 
デカ尻を揺らす淫乱奴隷
 
スパンキングしてやると身体を震わせる。

 

背後から首を絞めてやるとマンコの締め付けが強くなります。
 
「なんだこういうのも感じるのか?」
 
コクコクと首を縦に振るゆうき。

 

それを聞いてニヤけ顔で荒々しく突きまわしてそのまま射精。

投了。
 
メールをくれたオダギリジョー氏のためにひたすら尻アングルでした。

 

今度はパンストでも穿かせてみましょう。

 

カテゴリ:管理人の個人撮影・ハメ撮り調教の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング