ホーム » JS・JC » 【マジキチ】俺が13歳の時、姉と妹の両方とセックスしてました・・・・・・・・・

【マジキチ】俺が13歳の時、姉と妹の両方とセックスしてました・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 4分

姉との相姦体験談

[99]: 近親相姦男さん(愛知県)からの投稿 2016/08/09(水)

我が家は父親が印刷関係の会社を興したおかげでとても裕福でした。

 

子供時代、200坪はあろう大きな屋敷に住んでいた頃の話です。

 

両親と姉、妹、俺、5人暮らしでした。

 

母は中々妊娠しなくて病院に通っていたそうです。

 

其れから数年立ってから姉が、生まれたそうです。

 

其の後、ピョコピョコと俺と妹が、生まれました。

 

「話の流れに前おきをしておきました」 姉は中2、俺は中1、妹は小5でした。

 

部屋は二階建ての8部屋ありましたので好きな部屋に寝ていました。

 

両親は一階の寝室で俺と姉、妹は二階の寝室でした。

 

お互いのプライベートの為、内側から鍵がかかるようになっていました。

 

其の頃、親父は助平で、エロ本などが無造作に本棚に入っていました。 両親がいない時に姉妹とエロ本を見ていました。

 

姉の部屋に行ってベットの上で見ていました。 そして我慢できずエロ本に刺激されて姉を押し倒すようにして舌を絡ませました。

 

すでにチンポコが立っていてパンテイの中に手を入れていました。

 

二人共興奮していてパンテイを下げたら腰を浮かしてきたので簡単に脱がせられました。 パジャマ姿だった俺も、すぐズボンとパンツを脱ぎました。

 

姉を抱きしめチンポコを割れ目の中に入れようとしても上手くいかなくて、穴を探していたら姉が少し腰をずらしてくれ、チンポコが割れ目の中に入っていきました。

 

姉に抱きつきチンポコを奥まで入れたら姉が、痛いと声を出してきて肩に爪を立ててきました。

妹との相姦体験談

腰を動かしながら、お姉ちゃん痛くない・・・大丈夫よ・・・ 其のうち、お姉ちゃんも気持ちよくなるよと言い聞かせ、腰を動かしながら会話を交わしていました。

 

姉を抱きしめ舌を絡ましながら腰を動かしていたら、精液が割れ目の中に勢い欲流れだしました。

 

一週間、姉を抱いている途中に生理がやってきました。 姉が生理なので妹の部屋に行ってノックしたら鍵を開けて、「どうしたのお兄ちゃん」と言ってきたので、

 

Hをしょうと言ったら妹が、「してもいいよ」と。 裸になった妹を仰向けに寝かせて割れ目を舐めた。

 

妹は「嫌だ、こんな所を・・・・」と言いながら股を広げていた。

 

ツボが分かってきて、クリを舐め回したらアァァーゥと声をだしてきた。

 

割れ目が濡れてきたので妹を抱きしめながら割れ目の中にチンポコ入れると妹が、痛いと声をだしてきた。

 

しかし妹の顔を見ていると、抱きつきながら思い切り腰を動かしていた。

 

そして精子が割れ目の中に流れた。 俺が姉と妹をかけもちをして抱いている事は姉と妹も知らない

 

あれから、姉と妹を抱いてきたが、妊娠はしなかった。

 

今は4もう0代。

 

俺には娘がいるが、姉と妹に子供はいない 姉と妹は旦那と別れ同じ家に住んでいる。

 

今でも姉の部屋に行ったり妹の部屋に行って、セックスを楽しんでいる

 

カテゴリ:JS・JCの最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング