ホーム » 変態オナニー » 母親(37)ですが私のパンツでオナニーする息子を見てしまいました・・・・・・・

母親(37)ですが私のパンツでオナニーする息子を見てしまいました・・・・・・・

読了までの目安時間:約 6分

母親のパンツの体験談

 

[99]: 薫ママさん(栃木県)からの投稿 2016/08/15(月)

私はバツイチの37歳です。22歳の時に10歳上の上司と結婚しました。

 

2年後に長男が生まれ幸せだったのですが、一度同窓会に出て帰りが遅くなったときから家庭が一変しました。

 

旦那が丁度そのころ仕事のため悩み夜の生活の時も元気がなくなっていました。

 

浮気したんじゃないかと言葉や暴力がDVが始まりました。

 

そのため、買い物すら満足にいけないようになりました。

 

しかし、子供の前ではさすがに悪いと思ってか小学校の低学年まではそういったことを見せませんでした。

 

そのため私も我慢していました、息子は父親に似てなくスポーツ万能で試しに行った格闘技の教室では先生からぜひきてほしいといあれるまででしたが、大人しく争うことが嫌いなため、習ってもやさしいままでした。

 

しかし、似てないことが父親にはさらなる疑いになったのでしょう。

 

今まで息子に見せなかった暴力が子供の前で行うようになったのです。

 

息子はお母さん大丈夫とあざになった腕や足をなでながら心配してくれて、それでも父親にも我慢してました。

 

そんなある日でした。

 

息子が習いことに行こうと思った時に旦那が帰ってきていきなり殴られました。

 

同窓会のはがきが送られてきていてそれを見た、旦那が逆上したのです。

 

殴るける、髪をもって引き回し、包丁で髪をきられ、見られないようにしてやると頬に包丁を当てられ喉に当ててきたのです。

 

殺されると思い目を閉じたときです。

 

やめろっと聞こえ旦那が飛ばされたのです。

 

見ると息子がたっていました。

 

帰ってきて私が殺されると思ったらしく父親を突き飛ばしたのです。

 

その頃の息子はすでに父親は相手でありませんでした。

 

気がつくと旦那は血だるまになって息子が、「二度と父親って名乗るな!」

 

旦那はというと助けてくれと言って外に這って逃げていきました。

 

その後はよく覚えていません。

 

ただ息子が警察に連れていかれる前に、「ごめんなさい」と泣きながら私に声をかけたのだけ覚えています。

 

結局、旦那は複数個所の骨折で重傷でしたが、私へのDVが追及されて訴えることもせず私との離婚がきまりました。

 

息子も児童相談所に送られましたが私を助けるための行動だったと認められて帰ってきました。

 

しかし、息子はそれまでの明るさを失っていました。

 

学校や頑張っていた習いことすべて失ったのです。

 

それでもママごめんねと謝ってくるような優しい子でした。

 

私たち親子はその地を離れて私の実家に引っ越しました。

 

当時、私の家は姉夫婦と両親が住んでいましたが、家が広いので喜んで迎えてくれました。

 

息子は中学生に上がっても部活にははいりませんでした。しかし、一人で朝夕に運動していました。

 

学校の先生からも面談で部活どころか友達も作ろうとせず避けてるようだと聞きました。

 

そのころ姉の紹介でパートに出ていました。

 

息子が心配だったので10時~16時までの仕事です。

 

それでも疲れてしまうのか、お風呂入るとすぐに寝てしまうことが多かったのです。

 

そんなある日、息子が私を呼んでる気がして起きました。

 

息子の部屋から声が聞こえます。

 

何かあったのかと隣の息子の部屋に近づくとふすまに隙間があってなぜか除いたのです。

 

すると息子は私の下着を嗅ぎながら一人でしてたのです。

 

母親のパンツ

 

その姿に私はびっくりしました。

 

可愛い息子が私の下着をそして彼のものがびっくりする大きさなのです。

 

旦那の3倍はありそうです。

 

それこそ見たこともない大きさでした。

 

そして放たれた精液の量にもびっくりしました。

 

私は静かに布団にもどり寝たふりをしました。

 

息子は風呂場にいったようです。

 

朝になり洗濯物をみると息子の精液がたっぷりついていました。

 

そして私はその匂いでオナニーを何年かぶりにして息子に犯される自分を想像していってしまいました。

 

その日から息子のオナニーを覗いて朝にオナニーする日が続きました。

 

考えてみると旦那とは離婚する数年はしてませんでしたし、別れてからも他の男からの誘いもありませんでした。

 

しかし、私の中で何かが変わったのか周りから綺麗になったわねとか男の人から声もかけられるようになりました。

 

息子もママきれいだよって恥ずかしそうに言ってくれるのです。

 

それを聞いて息子の照れる顔をみると嬉しくなり、化粧等もするようになりました。

 

そしていつか、息子に抱かれたいと母親としてダメな願望を持つようになりました。

 

いつかは息子とそういった関係になるだろうと覚悟はしています。

 

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントは2件です

  1. アゴ より:

    こういうタイプがストーカー殺人とかするんだよなー

  2. より:

    DVなんてされる側にも問題がある

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング