ホーム » M男とS女の体験談 » 綺麗な妻(27)に連続射精させられてM男になりそうです・・・・・・・

綺麗な妻(27)に連続射精させられてM男になりそうです・・・・・・・

読了までの目安時間:約 8分

連続射精の体験談

 

[99]: 奴隷夫さん(埼玉県)からの投稿 2016/08/25(木)

僕は26歳で、間もなく1歳になる女の子の父親です。

 

妻の加奈は27歳で、「雛形あきこ」に似た可愛い美人です。 結婚は2年8ヶ月前、私24歳、加奈25歳の時です。

 

妻の加奈は1歳年上ですが、可愛さと綺麗さを兼ね備えた「雛形あきこ」似なので、職場はもちろんのこと、友人や親戚にも羨ましがられていますし、僕自身、加奈を見るたび可愛くて、美人で、ウットリしてしまいます。

 

でも、そんな僕にも悩みがあります。

 

それは、僕は加奈が初めての女性ですが、加奈は処女ではなかったことです。

 

僕は、中学を出たら建設系の高専に入り、女性とほとんど接しないまま就職しました。

 

次男坊の僕は、高専のある都市にある建設会社に就職しました。

 

実家からだと会社まで1時間近くかかるので、比較的街寄りの駅前にアパートを借りて実家を出ました。

 

就職先には綺麗なお姉さん、色っぽいお姉さん、可愛いお姉さんがいて、でも、僕は草食であまり会話もできませんでした。

 

就職して半年くらいした頃、社食で総務課の可愛くて綺麗なお姉さんに声をかけられました。

 

「いつも○○駅から乗ってきますよね?お家、あの辺なんですか?」

 

このお姉さんが加奈で、これが、交際のきっかけでした。

 

毎朝電車で一緒になって出勤して、残業が無ければ一緒に帰るようになりました。 そんな関係から、時には居酒屋で飲むようになり、

 

「ヒロシ君彼女は?」

 

「いないです。今まで一度も・・・」

 

「え?・・・そうなの・・・」

 

「加奈さんは可愛いから、彼氏いっぱいいそうですね。」

 

「今は、いないわよ・・・半年前に振られちゃった・・・」

 

「こんな可愛い加奈さん、振るなんてもったいないです・・・」

 

「え?やだ、ヒロシ君、年上の女性に可愛いだなんて・・・」

 

「僕、加奈さんみたいな女性、好きです・・・」

 

酒の力は恐ろしいもので、草食系童貞が思い切り告ったのです。

 

「ヒロシ君、彼氏になってくれるの?」

 

この夜、途中下車して僕の部屋を見たいと言われて、そこで・・・ 加奈の裸だけでもうめまいがして、まして見よう見真似のクンニで目にした初めての女性器のピンク色に鼻血が出そうでした。

 

「あっ・・・ああっ・・・」と喘いだのは僕の方で、加奈のフェラであっけなく加奈の口に射精してしまいました。

 

「ご、ごめんなさい・・・口に出してしまいました・・・」

 

加奈は笑って、「初めてだもんね。仕方ないわよ。飲んだげる・・・でも、立派なの持ってるね。楽しみ・・・」

 

コンドームを被せられて、騎乗位で21歳の童貞を22歳の加奈に捧げました。

 

加奈の喘ぎは小悪魔のように可愛く、僕を虜にしました。

 

一度射精しているし、コンドーム越しで刺激も緩和されて、結構な時間持ちました。

 

僕に跨って喘ぐ加奈の姿を見て、職場で見せる凛々しい美人とのギャップに、こんな加奈を見た男は僕だけじゃない・・・

 

何人の男が加奈のこの姿を見たんだろう・・・嫉妬しました。

 

M男の連続射精

「加奈さんは、初体験はいつですか?今まで、何人に抱かれたんですか?」

 

「もう・・・女の子にそんなこときくもんじゃないわよ・・・」

 

「僕の前に加奈さんを抱いた男・・・嫉妬します・・・」

 

加奈は僕を抱きしめて、「初体験は18歳・・・高校卒業直後・・・二人目は半年前に振られた彼・・・ヒロシ君、3人目よ・・・そしてヒロぢ君の・・・一番立派で気持ちいいわよ・・・誰にも渡さないわ、コレ・・・」

 

加奈は僕の男性器をギュッと握りました。

 

2回射精しているというのに、再びムクムクと硬くなり、「若いから、連続で行けるのね。私をもっと気持ち良くして」

 

結局その夜は計5回。精子が水っぽくなるまで加奈に使われました。

 

通勤電車が同じ加奈と僕はただ一緒に帰っているだけと思われていて、交際は1年近くバレませんでした。

 

バレたのは、大卒のイケメン社員に告られた加奈が、彼氏がいるからと断ったためです。

 

「あんな冴えない男のどこが良いんだよ!理解できないよ!」と振られた経験が無いイケメンが騒ぎ立て、その冴えない男の正体が僕だとバレたのです。

 

もう、バレた頃には僕は加奈の性奴隷状態で、徹底的に射精管理されていました。

 

精液の量が少ないと浮気を疑われ、オナニーさえ許されない状態でした。

 

「ヒロシの精液は、私の物だからね。わかってるわよね。」

 

クンニの仕方、腰の振り方グラインドの仕方、射精を耐えてGスポットを撫で続けて加奈を満足させられずに射精などしようものなら、髪を束ねるヘアゴムで陰茎を縛り上げられて強制勃起、血管が浮き出た陰茎で延々腰振りをさせられます。

 

「ああん、いい、いい、ヒロシ、ああ、ああ、ああん、もっと、ヒロシ、あ、あ、あ、ああぁぁぁ~~~」

 

加奈が満足したのを確認してヘアゴムを解きますが、そこで自分で扱いての射精はご法度で、加奈が復活するのを待って、加奈の手コキで射精観察されるのです。

 

加奈が生理の時は、陰茎ではなく睾丸を1つずつヘアゴムで縛られ、パンパンに皮が突っ張った陰嚢を悪戯されながら焦られ続けて、大量の精液を噴き上げる様子を観察されます。

 

そしてまた強制的に勃起させられては、ディルドのように弄ばれるのです。

 

僕は、女性とまともに付き合ったことのない草食男子ですが、結婚が早く、しかもかなり可愛く美しいお嫁さんをもらいました。

 

客観的には羨ましがられていますが、妻の元彼の存在に苛まれながら妻の性奴隷としてセックス漬けの毎日で、睾丸が空っぽになるまで徹底的に搾り取られています。

 

子供が生まれてもなお毎日のセックスは欠かすことがありません。

 

そして最近、妻の加奈が使った後のパソコンの閲覧履歴を見たら、「前立腺」とか、「前立腺責めで男を手懐ける・・・」などというものが多数ありました。

 

これって、加奈は何を企んでいるのでしょう・・・

 

 

 

【珍たろうの一言】

これは調教の一環で炊事洗濯させられるパターン |ω・`)

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:妻・彼女の最新記事

コメント1件

  1. レン より:

    M男のくせに性格で選んでM女と結婚したけど悲惨も。やっぱり身体の相性は大事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング