ホーム » S男とM女の体験談 » 【SM】処女(21)ですが猿轡を付けて毎日オナっています・・・・・・

【SM】処女(21)ですが猿轡を付けて毎日オナっています・・・・・・

読了までの目安時間:約 4分

猿轡のSM小説

 

[99]: 淫乱マゾ子さん(北海道)からの投稿 2016/09/02(金)

私立大に通う21の女です。

 

私は猿轡マニアとでもいうんでしょうか、部屋にはコレクションが20個ほどあります。

 

Mなのでもちろん付けられたい側です。

 

こんなニッチなSM道具にハマったきっかけは、中学生の頃に観たテレビのバラエティ番組でした。

 

お正月に家族全員でテレビを観ていると、芸人さんが罰ゲームを受けていたんです。 その内容というのが、猿轡を付けて熱湯を掛けられるというものでした。

 

姉や父親はそれを観てゲラゲラ笑っていましたが、私は違いました。

 

身体に電撃が走ったというか、すごくその光景が衝撃的で身体が熱くなってしまったのを覚えています。

 

当時、バージンでオナニーの経験もなく、性知識が皆無だった私はネットであの道具が何なのか調べました。

 

そして当然のようにSM動画を観るようになり、オナニーも覚えました。

 

私はポッチャリ体型ですし顔も良くはありません。 彼氏ができることもなく、ただ動画や画像で猿轡を付けられた女性を眺めてオナニーするしかありませんでした。

 

そして翌年、大学進学と同時に1人暮らしが始まりました。

 

最初に買ったのは、炊飯器でもアイロンでもなく、猿轡でした。

 

ネットで購入して2日後に届きました。 はじめて実物を手に持ったとき、アソコがおしっこを漏らしたように濡れてしまいました。

 

そして猿轡を付けて全裸になり、鏡に写った自分を観ながらオナニーしました。 あんぐりと口を開けてヨダレを垂らしながらアソコを触るとクリの皮が勝手に剥けて熱くなっています。

 

指でクリを弾くとピチャピチャといやらしい音がしました。

 

そして、数回ペチペチと叩くだけでイッてしまったんです。

 

全身がガクガクして、とても立ってられなくて倒れ込んでしまいました。 あまりの快感に叫ぼうとしても「ンンンーッ!ンンー!」と悶え声が漏れるだけ。

 

しばらく休んでから今度はベッドに行って枕に跨がりました。

 

バージンのくせに擬似騎乗位プレイです。

 

手錠もされていないのに両手首を合わせ、頭の上に乗せます。

 

その状態で腰を淫乱に振り続けました。

 

ビーズの枕だったので粒がゴリゴリとクリに当ります。

 

まるでご主人様に「腰を振れメス豚!」と命令されたかのように腰を振り続けました。

 

窓を観ると、猿轡のボール穴からヨダレを垂らして腰を振る、淫乱か自分が写っていました。 そしてそのまま、枕にクリを擦りつけて4回もイッてしまいました。。

 

それから毎月のように両親の仕送りで猿轡を買っています。

 

棒状の口枷、一般的なボールギャグ、金属製の経口リング。 1つ8000円もする輸入製品まで買いました。

 

しかし容姿が良くないためか、彼氏もできずに今もバージンのままです。

 

いつか、彼氏もしくはご主人様ができた時は、このコレクションを使って私を陵辱して欲しいです。

 

 

 

【珍たろうの一言】

そんなあなたに鼻フックをおススメします

 

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメント1件

  1. […] 続きを読む(【体験談】猿轡に惹かれてしまうマゾ処女・・・・・・・・・・・) […]

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング