ホーム » 人妻・熟女 » 【衝撃】リーマン(20)ですが社員寮のおばさんに中出しを4年間続けましたwwwwwwww

【衝撃】リーマン(20)ですが社員寮のおばさんに中出しを4年間続けましたwwwwwwww

読了までの目安時間:約 4分

おばさんに中出しした体験談

 

[99]: 匿名さん(栃木県)からの投稿 2016/09/05(月)

20歳の時、会社の寮で一人暮らししていたのですが、アダルトビデオを観ながらオナニーをしていると、必ずピンポーンって鳴るんです。

 

50代の寮のおばさんがたびたび訪ねてくるんです。

 

ここに飲み物置いてあるから後で飲んで・・って言って帰るんですよね。

 

息子に似ているらしく、よく夕食の残り物やお酒なんかを貰っていました。

 

ある日、夕方にオナニーをしているとまた寮のおばさんが来たので慌てて短パンはいて玄関に行きました。

 

おばさんはいつも丸首のパーカーなんかを着ているんですが、その日は珍しく深いVネックのTシャツを着ていて胸元が丸見えだったんです。

 

なんの考えもなく気が付くと、「よかったら一緒に茶飲まないですか」と誘っていました。

 

「こんなおばちゃん迷惑でないの・・?」

 

「ぜんぜんいいですよ」

 

ビールを持ってきてくれたようだったので、部屋で話をしながらもらったビールを二人で飲んでいると、「私の2階から貴方の部屋見えるのよ・・」と突然言われました。

 

オナニー観られたとか思うと急に恥ずかしくなってきて、おばさんの顔を見れなくて下を見ていると、おばさんのロングスカートが少し捲りあがり白い太腿がチラチラ見えます。

 

僕の視線は太腿に釘付けに。

 

足が半開きになったり閉じたりと、もう僕は痛いくらい勃起してしまい短パンの上からでもはっきり勃起しているのが判る位でした。

 

直ぐにでも発射しそうでモジモジして落ち着かない僕。

 

股間がズボンに当たって痛いので、「寄ったみたいだしすこし横になっていい?」と言いながら横になると、太腿の奥の下着まで少し見えてしまいました。

 

我慢出来ず女性の横に行き耳元で、「お願いキスさせて」とお願いすると、照れながらうんと頭を上下するのです。

 

無我夢中でキスしていると、おばさんの手が僕のモノをいつの間にか握られてました。

 

僕は女性の経験が無い事を伝えると少し驚いたみたいでしたが、「そのままでいいからね」と言われ口で咥えられました。

 

おばさんとの体験談

 

あまりの気持ち良さに直ぐ口の中で逝くと、「若いからすごい量ね」と言いながら僕の精液を飲み干したのです。

 

更にそのまま咥えられ、またカチカチに勃起してしまいました。

 

「硬い、凄い・・」

 

また咥えてもらっていると、またすぐ口の中出してしまいました。

 

怒りもしないで、「若いから仕方ないのよ」といいながらも、まだ咥えたまま離してくれません。

 

そしてすぐに3度目の勃起。

 

すると今度はロングスカートを捲り上げて僕の上に跨ってきました。

 

おばさんは勃起したモノを握りオマンコへ持っていきます。

 

おばさんの生オマンコは暖かくて柔らかくて チンコが包み込まれるような・・・

 

今までこんな気持ち良い感覚は初めてでした。

 

中に入れて数秒で出してしまい、そのまま朝方まで15回くらいはしていました。

 

それからは毎日のようにおばさんとセックスしていました。

 

そのかおばさんから、女性の身体への愛撫、舐め方を丁寧に教えてもらい、生中出しをしていました。

 

そんな生活が4年間も続きました。

 

僕の転勤を機におばさんとの関係は終わってしまいましたが、その影響か若い女性には興味がまったく無くて、未だに独身のままです。

 

初めての投稿で誤字脱字をお許しください。

 

 

 

【珍たろうの一言】

なにそれ就職したい( `・ω・´)

 

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

カテゴリ:童貞・処女の最新記事

コメント1件

  1. リ~ン より:

    自分の住んでた社員寮にはホモのおじさん居ましたがw

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング