ホーム » JK・JD×調教 » 【裏山】近所のお姉さん(21)の犬を可愛がる→「お礼がしたいな・・」→セックスさせて!

【裏山】近所のお姉さん(21)の犬を可愛がる→「お礼がしたいな・・」→セックスさせて!

読了までの目安時間:約 3分

近所のお姉さんとのエロ体験談

 

[99]: 匿名さん(長野県)からの投稿 2016/09/10(土)

子供の頃、近所に物凄い綺麗でおっとりしたお姉さんが住んでた

 

当時女子大生だったが身体を壊して自宅で療養中だったらしい

 

いつも綺麗な白シャツを着ていて、胸が大きいので胸元が張っていたのを覚えている

いつも朝と夕方に犬を散歩させてて、その犬がハナって名前だったんだけど、可愛いくて雑種で人懐こい

 

俺はいつもその犬と遊んでたんだ そのうちお姉さんとも仲良くなり、犬の散歩をさせてもらえるようになった

 

散歩の帰りに必ず我が家に連れて行き、犬とめっちゃ遊んでからお姉さんの家に犬を返しに行ってた そんな感じで、最初は犬と遊びたくてお姉さんと仲良くなったんだ

 

何度かはお姉さんと一緒に犬の散歩をした

 

途中、駄菓子屋さんに寄ってジュースやお菓子を買ってくれた

何度も散歩させてもらってるうちに、お姉さんの自宅に上げてもらえるようになった

 

お母さんも上品な方で、すぐに家族ぐるみで付き合いが始まった 自宅訪問の何度目かにお姉さんにお礼がしたいと言われた

 

お袋さんからもお小遣いを渡されそうになったが、犬と遊べるだけで満足してたのでお礼は辞退した

 

当時の俺は中学生 子供相手に他にどんなお礼が良いかお姉さんもお袋さんも悩んでた

 

お袋さんは比較的早く諦めてくれたが、お姉さんはお礼を諦めてくれなかった 断り続けるのに疲れた俺は、お袋さんが出かけててお姉さんと二人きりの時、無理を承知で言ってみた

 

「お姉さんの事、すごく綺麗で憧れてるし大好きです。こんなこと言って嫌われるかもしれないけど、お姉さんにHな事教えてほしいです」

 

予想通りビックリしてたけど、少しだけ考えた後に俺の目を見て答えをくれた

 

「○○ちゃんにはまだ早いと思うけど、興味を持つのは当たり前。そーゆー年頃だもんね。ご家族には内緒に出来る?」

 

力いっぱい頷いたら、お姉さんはゆっくり俺に近付いてきた そしてキスから始まり、生でSEXまでしてくれた

 

あの時のフェラチオとSEXは今でも忘れられない

 

なにより、挿入した時にあまりにも気持ち良くて動けなかった俺を優しく抱きしめてくれた事

 

そのうえ、動き始めてすぐに逝っちゃって、抜くのが間に合わずに中出ししちゃったのも笑って許してくれた事

 

「初めてだもんね…気にしないで良いよ。気持ち良くなってくれて嬉しいよ」

 

この言葉が一番印象に残ってる

 

 

 

【珍たろうの一言】

記憶交換アプリ作れやアップル(´・ω`・)

 

カテゴリ:JK・JD×調教の最新記事

カテゴリ:童貞・処女×SMの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング