ホーム » 人妻・熟女×SM » 【驚愕】高3♂ですが友達の母親に中出しを2日間ヤリ続けたwwwwwww

【驚愕】高3♂ですが友達の母親に中出しを2日間ヤリ続けたwwwwwww

読了までの目安時間:約 5分

友達の母親に中出し体験談

 

[99]: ラ王さん(沖縄県)からの投稿 2016/09/09(金)

ボクが高3の時です。その日は大学生の先輩と2人で同級生の家まで遊びに行っていました

 

同級生は寝不足らしく二階で昼寝、ボクと先輩は居間でテレビを観ていました

 

突然でした、先輩が同級生の母に背後から抱きついて、セーターをブラジャーごと捲り上げ、同級生の母が食卓椅子から崩れ落ちると同時に押さえ込み、おっぱいに吸い付いたのです、

 

僕は突然の出来事に呆然として眺めるしかありませんでした

 

同級生の母は、二階にいる息子に心配を掛けないようにか、声を発することなく結構な時間が経過しました、

 

静寂の中、先輩のおっぱいを吸う音が響いてました・・・

その間も激しい抵抗はなく、僕はこれ以上の進展はないものと思い棒立ちで眺めていました、

 

先輩をこの時点で止めていればおふざけとして許されたんでしょうが、先輩はむしろ次第に本気モードになってロングスカートを捲って・・・

 

僕は白いパンティが見えた途端、勃起し自制を失いました

 

先輩の目の合図に従って同級生の母が必至に押さえ紐状になってるパンティに手を掛け、お尻側から強引に剥ぎ取ると先輩が開脚に割り込ん挿入準備態勢に・・・

 

初めて見た成人の女性器は透明液で溢れ毛まで濡れていました、

 

抵抗する同級生の母の両手を抑えながら、先輩の挿入を目の前で観ていました
 
先輩は慣れた手つきでクリを剥き陰唇を開いて亀頭を当て、チンポが根元まで入ると、体を重ねてピストンを開始

 

同級生の母は声を発することなく・・・腰を動かして抜こうとしながら蚊の鳴くような声でダメダメ~と、

 

射精され更にダメ~ダメ~の悲鳴

 

先輩が交代を促しながら離れ、手入れをする間もなく僕のチンポを挿入・・・
 
キツイだけの若いマンコとは全く異なる挿入感覚に舞い上がって、すぐに限界に達し射精・・・射精も想像以上の快感でした

 

この感動と背徳感は筆舌に尽くせませんでした

 

そして僕のセックスを見学しながら回復した先輩が2度目の挿入

同級生の母は泣け叫びながら抵抗していました、

 

この状態を親友に発見されたら家庭崩壊も避けられず、当然ながら僕たちも・・・

 

親友を警戒しながら居間での続行を諦め、寝室に強制連行しました

 

ご主人は明後日に長期出張から帰省予定です

ベットに放り投げられた親友の母は危険日を訴えながら泣いてスキンの隠し場所を指さし避妊を要求しますが、先輩は無視

 

2巡目を楽しんで射精した後は、また僕と交代、

 

親友の母のマンコは分泌と射精でグチョグチョになっていました、

 

親友の母は抵抗しながらも諦めたのか、腰の動きを微妙にコチラに合わせてきます

 

亀頭が膣奥の何かに包まれる感じがして、成熟した女性器の感覚に感動、現役主婦のSEXを堪能しました・・・

 

僕は3巡で精子が空になってしまいましたが、その先輩はその後も延々と犯し、親友の母はもう止めてと泣きながら懇願していました。

 

一心不乱に腰を振りすぎたせいか、帰宅後は亀頭がヒリヒリでした・・・

 

感動と今後が心配で眠れず、翌日の早朝に親友宅に伺うと親友は不在、その代わり玄関に先輩の靴がありました、

 

不審に思いながら居間を覗くと、先輩が合体中でした、

 

散乱してるテッシュから推測すると既に4発は終了?

 

先輩の絶倫に呆れ、反省が一気に吹きとんで合体に参加(苦笑) この状況で2日間、ご主人の帰省する直前まで・・・・堪能

 

 

 

【珍たろうの一言】

息子、気づけよおい(´・ω・)

 

カテゴリ:人妻・熟女×SMの最新記事

カテゴリ:無理矢理・レイプ体験の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング