ホーム » JS・JC×調教 » 【唖然】小6の頃、デカチンの従兄弟に手コキさせられてました・・・・・・・・・

【唖然】小6の頃、デカチンの従兄弟に手コキさせられてました・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 4分

デカチンを手コキ体験談

 

[99]: 悠さん(新潟県)からの投稿 2016/09/13(火)

私はちょっと親戚との関係がオカシイらしいのです。

 

友達にそう指摘されるまではそんなこと考えもしませんでしたが・・・

 

最初は小6の時でした、同い年の従兄弟のマー君、中2の姉と母と4人で海に行きました。

 

20年以上前ですから普通のバスタオルを巻いて水着に着替えようとパンティーを脱いだら、強い風が吹いてバスタオルが外れて、産まれたままの姿になって、マー君におっぱいも生え初めのあそこもおそらく見られました。

マー君がバスタオルを拾ってくれたのですが、「後ろから巻くから万歳して」と言われて両手をあげたら、脇の下をくぐって私の目の前にまわって来たんです。

 

もちろん、両手をあげてたので丸裸のすっぽんぽん。

 

同い年の従兄弟に大きくなったおっぱいを見られてすごくショックでした。

 

しかも、「うまく結べないなあ~」と言ってもう一回バスタオルを広げられたり、今度はしゃがんで下からおまんこをじっくり見られたり、恥ずかしくて死にたい気分でした。

マー君も悪いことをしてるのは分りつつも好奇心には勝てなかったのでしょう。

 

姉と母が軽く𠮟ってくれたところで収まりましたが、私の全裸はいつまでも目に焼きついたりしてるんだろうと憂鬱でした。

 

その後もマー君と姉と3人で遊んでいたのですが、今度は姉がマー君の後ろからコッソリ近づいて、「妹イジめた罰ね!」と言ってマー君の海パンを足首まで脱がしてしまいました。

 

当然混みあっている海水浴なので周りからはおちんちん丸見え状態。

 

すると近くにいた若いヤンキーっぽい男女の集団が「子供なのに大きいおチンチンだねーw」とか「うわデカ!触らせてw」とか言って絡んできました。

 

ヤンキーの男の人から「おちんちん握ったまま上下に動かしてみなw」と言われて何の事だか分らなかったのですが、お姉ちゃんが言われた通りに手を動かすと、マー君は眉間にしわを寄せて空を見上げながらハーハー言い出しました。

 

巨根を手コキ体験談

 

気持ちよさそうに何かを我慢してるようでしたが、「なんか出ちゃう、あっ、あっ、あ~~」っと言っておちんちんの先から何かを噴水のようにぴゅーっと出してました。

 

それ以来、マー君に頼まれては手でおちんちんを上下に動かしていました。

 

最初は水っぽい液体でしたが、私たちが中1に上がる頃にはそれが白いドロドロしたモノに変わっていきます。

 

マー君のオチンチンもどんどんデカくなって、両手でも隠せないほど成長してました。今思い出しても20cmはあったと思います。

 

その時期に、親友の子にマー君との行為の事を話してみると驚かれ、それがオカシイ事なんだと知りました。

 

「馬鹿!それ手コキじゃん!」と言われても何のことだか判りませんでした。

 

今はマー君に頼まれても断ってますが、行事で親戚が集まるたびにコッソリお尻や胸を触ってくるんです。

 

 

 

【珍たろうの一言】

そのイチモツくれ。半分以上くれ(´・ω`・)

 

カテゴリ:JS・JC×調教の最新記事

カテゴリ:巨根×調教の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング