ホーム » JK・JD » 【レズ】女子相撲部の2年ですが顧問命令で全裸になって練習してました・・・・・・

【レズ】女子相撲部の2年ですが顧問命令で全裸になって練習してました・・・・・・

読了までの目安時間:約 3分

女子相撲のエロ体験談

 

[99]: 怜奈さん(福島県)からの投稿 2016/09/12(月)

私の通っていた女子大学には女子相撲部がありました。

 

部員はあまりいませんでしたが、私も含め四人いました。私たちの平均のバストは95でした。

 

ある日、練習が休みのはずだった日に先生の出張がなくなり、突然部活をすることになりました。

 

急なコトだったのでマワシも運動着もありませんでした。

 

そのことを先生に言うと先生(OBでもある女性)は全裸で行えと言ってきたのです。

 

しかたなく私たちは全裸でやることになりました。

 

準備運動なんてジャンプのときおっぱいがぺちぺち言ってました。

 

でも私たちはおっぱいよりも性器を見てた。アンダーヘアの濃い女子や薄い女子もいた。

 

取り組みを始めるとおっぱいが邪魔です。

 

しかも自分の性器が相手の体に触れるためすごく恥ずかしかった。

 

先生はしばらくすると、「ここからは自主練ね」とだけ言い残して、そのまま会議にいったんです。

 

先生がいなくなるとみんな「おっぱい触っていい?」「おまんこくぱぁした~い」とか変態的なことを話してました。

 

超体育会系なので信じられないほど下品でした。

 

そして私たちはチーム戦をすることにした。

 

私の相手は1年の後輩でした。

 

土俵の上ではおっぱい揉んだりおまんこ触ったりお尻に指を食い込ませたりと、色々やって相手の女の子はお漏らししてました。

 

私のチームが一勝した。

 

同じチームの女子は相手の女子力士のおまんこに指を入れたり、お尻を叩いたりとエッチなプレイをしてた。

 

そして大将戦は部長と副部長の対決。

 

部長はかなりの巨乳で、女子大生なのにバストが104もありました。

 

始まってすぐ部長は相手のおまんこに指を入れたり乳首をこりこりしはじめます。

 

相手からもおまんこを刺激されたりおっぱい揉まれたりとして、結局は副部長が勝ちました。

 

 

 

【珍たろうの一言】

朝青龍の顔が1人、朝青龍が2人、朝青(ry・・・

 

カテゴリ:JK・JDの最新記事

カテゴリ:レズビアンの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング