ホーム » 妻・彼女との体験談 » 【マジキチ】単独男性を募集して妻を抱かせてみた結末・・・・・・・

【マジキチ】単独男性を募集して妻を抱かせてみた結末・・・・・・・

読了までの目安時間:約 7分

単独男性とのエッチ体験談

 

[99]: 佐助(香川県)さんからの投稿 2015/12/15(土)

もし、これから単独さんを募集して奥さんや彼女を抱かせるつもりの方がいましたら、これを読んで一度考え直してみてください。

 

これは遊び心で単独男性に妻を抱かせたことで取り返しのつかない失敗をした私が、自分を戒めるつもりで記録として残す目的で投稿した話です。

 

私が42歳で妻の友紀恵が35歳の時でした。

 

アーチェリーをやっている娘がスポーツ推薦で県外の高校に進学することになり、私達夫婦に二度目となる二人っきりの生活が訪れました。

 

やはり家で気兼ねなくセックスができるというのは大きく、この歳になって夜の方も徐々に増えていきました。

 

週に1、2度は必ずするようになると共に、年甲斐もなくセックスに対して新たな刺激を求めるようになっていました。 以前までは娘の部屋に聞こえるので声を押し殺していた妻ですが、なにも気にせず思う存分に声を出して乱れる妻が新鮮に感じます。

 

ある晩、私のチンポを愛しそうにシャブる妻を見ながら 『友紀恵は処女じゃなかったけど何人の男を知っているんだろう?』 という疑問が浮かんできました。

 

どうしても知りたくなり妻に、 「友紀恵、聞きたいことがあるんだ」

 

「なに?」

 

「男性経験は?俺以外に何人と寝てきたんだ?」

 

「え~何よ急に。。」

 

妻がチンポの裏筋に舌を這わせながら少し困惑した表情を浮かべます。

 

「初体験はどうだったか教えてくれないか?」

 

「えと・・・高二の時よ。所属していたテニス部の先輩と夏祭りの帰り道・・・・・海の砂浜でね。誰かに見られたらどうしようか不安だったし、恥かしかった・・・・・」

 

友紀恵は野外プレイで処女を奪われたのか・・・・・ その事実に驚きつつも平静を装い質問を続けました。

 

「ふ~ん。その後は?他にもいるだろう?」

 

「あとは大学時代にも付き合ってた人と・・・その2人だけよ」

 

「2人なのかぁ。意外と少ないんだな」

 

「学生時代も勉強ばかりしていたから。あなたとは違うの(笑)」

 

そう言って微笑みながらチンポを根元までネットリくわえる友紀恵。

 

「子育ても一段落したし新しい遊びをしたいね。興味のあるプレイはあるのか?」

 

ジュブジュブといやらしい音を立ててシャブりながら壁を見つめて考えだす妻。

 

妻を目の前で抱かせた

 

「う~ん・・色々と経験するのもいいかもね。えとね・・・あの・・・縛ったりはどう?」

 

「SM?興味あるのか?」

 

「そうじゃないの。友人の雅代にね・・・以前に相談されたの・・・結婚前に20歳年上の人と不倫してた時、彼に縛られて玩具で虐められたり写真を撮られていたそうなの・・・・・ その彼の友人まで呼んで他人とセックスさせられてたんだって・・・ 『私、もう普通のセックスできないかも・・・』って相談されて・・・・・ 私ね、真面目な相談されてるのに話を聞きながらすごく濡れてたの。私は人生でそんな変わった経験は全くなかったから、少し羨ましくも思えちゃって・・・」

 

妻は話し終えると私の上に跨がってきました。

 

「あなた、挿れていい?欲しいの・・・・・」

 

そう言ってチンポを握ると、自分で腰を動かしてマンコの割れ目へ持っていきます。

 

ゆっくりと腰を下ろしながら体内に入っていくチンポを堪能しはじめました。

 

「ああっ・・・いいっ、いいわぁ~」

 

スケベな顔をして腰を振る妻に声をかけます。

 

「そうか、縛られたり知らない男に犯されたりしたいのか。そんなスケベな女たったとはな・・・・・」

 

「そうよ。犯されて・・・・私の知らなかった世界に踏み込んでみたい・・・・淫乱な女になってみたいの・・・・・・ああっ・・いいっ・・・私は淫乱な女。あああっっ~イクッ~イッちゃうぅぅ!!!」

 

妻は自分の言葉に酔いしれるように絶頂に達すると、私に覆い被さるように倒れ込んできました。 今度は私が妻の身体を抱き締め、下から思いきり突き上げます。

 

「友紀恵の願望を叶えてやる!淫乱な女にしてやるからな!」

 

「ああっ!スゴい!あなた・・・私を淫乱な人妻にして・・・・・・」

 

「ああっ、俺もイキそうだ!」

 

「私もまたイキそう!一緒にイキたいの!中にたくさん出して!アァァァッッ!!!」

 

二人同時に果て、妻はそのまま寝てしまいましたが私は妻の意外な願望を聞いたせいか興奮して眠りにつけませんでした。

 

次の日、会社でこっそりアダルト掲示板を調べ漁る自分がいました。

 

簡単にひとつのSM掲示板を見つけ出し、「単独♂募集」というスレッドを見つけました。

 

しかしそこでは聞いたことのない専門用語が飛び交っており理解に時間が掛かりそうです。 書き込むことに気後れしてしまい、そのままサイトを閉じました。

 

結局、イ○○ルという有名な出会い系サイトで単独男性を募集してみることにしました。

 

妻を抱いてくださる単独男性募集というタイトルで年齢などの条件を本文に書いて投稿してみました。

 

妻も歳が歳なのであまり期待していませんでしたが、驚いたことに数時間で7人の男性からメールが届きました。

 

まずは7人のプロフィールやメールの言葉遣いなどから判断して2人にまで絞り込みました。

 

その2人と数日間メールのやり取りをしてみた結果、本田さんという隣の県に住む45歳男性に決めました。 AVにも数本出演した経験があるらしく、私たち夫婦もきっと楽しめると思ったからです。

 

 

 

[次の記事へ続く]


【速報】S男とM女専用SNSが登場!!!



体験談を投稿する

 

カテゴリ:妻・彼女との体験談の最新記事

カテゴリ:寝取り・寝取られ体験談の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング