ホーム » JK・JD » 【裏山】高2のギャル達が海でナンパされてそのまま乱交パーティーwwwwwwwww

【裏山】高2のギャル達が海でナンパされてそのまま乱交パーティーwwwwwwwww

読了までの目安時間:約 7分

ギャルをナンパ体験談

 

[99]: 色彩@低浮上さん(三重県)からの投稿 2016/09/15(木)

今年の夏休みはほぼ毎日プールに焼きに行ってました。

 

でも一回くらい海行っておこうかなーと思って、盆前あたりに高校の友達と海に行きました。

 

ビーチの外れでテントでバーベキューしてるおじさん達がいたんですが、「こっち来ない?」って呼ばれて、一緒に食べてました。

 

あとで知ったんですが、元ヤンキーだった人たちの集まりで、30代の人達の中では結構有名人だったみたい。

 

冷たい烏龍茶をもらって飲んでるうちに、だんだん気分良くなってきて(たぶんお酒混ざっていたのかな?)

 

最初はビーチチェアに友達と並んで座ってたんだけど、気付いたら別々になってて、おじさんとひとつのビーチチェアに並んで座ってて、脚をさり気なく撫でられたりしてました。

それで気付いたら、おじさんの膝の上に座ってて、すっかりおじさんの胸に身体預けてて、おじさんの手で烏龍茶飲ませてもらってました。

 

それで、ときどき、おじさんの手が胸にのって、チューブトップ一枚の胸をもみもみ・・・

 

「あはは・・・ん」

 

なんだか陽気になっちゃてた私は嬉しげに笑ってました。

 

だって目の前で、友達も他のおじさんに触られて「いやーーん」ぐらいに笑ってるから。

 

友達がタンクとブラを脱がされた時も、笑っちゃってる雰囲気だから、「君も脱いじゃえ」と言われて。

 

自分のチューブトップのジッパーを下ろされる時も、「やーん、えっちー」とか言いながら笑ってました。

 

それで、おじさんが飲ませてくれる烏龍茶を胸にこぼしちゃった時も、隣のおじさんがさっと近づいてきて舌で舐め取ってくるんです。

 

私と友達はおかしくて笑いながら「すけべー」て笑ってました。

遠くに他の海水浴客もたくさんいたけど、夏だし、海だし、いいかーってなっちゃて。

それから、シーブリーズをおじさんが振りかけてくれて、私を膝に抱いてる後ろのおじさんが胸とお腹に塗りこんで、別のおじさんが脚にふりかけて塗りこんで、あと、冷たくなるジェルもいっぱいヌルヌル塗られちゃって、気持よくって。

 

ギャルと乱交体験談

 

なんか、どんどん、気持ち良くなっちゃって「やん・・・ああ・・・くすぐったーい・・・あははは・・・」とか悦んで悶えてたら、お尻の下でおじさんのチンチンがカチコチなの分かって、すっごい興奮してきました。

 

見たら、友達の方はもーすっかり雰囲気出しちゃって、エッチな声でおじさんにしがみついて、甘えてる感じで、ショートジーンズを膝まで下ろされてる最中。

 

恥ずかしいカッコんなっちゃった友達を見ながら私も両方の乳首いじられつつ、隣のおじさんの手が、ショートジーンズのすそから潜り込んでくる状況でした。

 

おじさんの膝の外に両脚を開いて投げ出す感じで、それをおじさんにぐいっと開かれて、パンツの上からおまんこグリグリ・・・

 

思わず・・・「あーーん・・・」やらしい声が出ちゃった。

それで、また冷たくて気持ちいい烏龍茶をおじさんの手で飲ませてもらって、おじさんの膝の上で四つん這いになってから、なんだか気分よくておじさんとキスしちゃってました。

 

隣のおじさんの手が脚の間に入ってきて、ショートジーンズのジッパー下ろされて、パンツごとお尻から下ろされちゃって、丸出し。

 

自分で腰浮かせて脱がされるの協力しちゃってて、それで、またおじさんの膝に座り直したら、その時には堅くて大っきいチンチンが中に入ってて・・・

 

「あっ!!・・・・はあーーん」思いっきりエッチに悶えちゃった。

もー、そっからあんまり細かく覚えてなくって、とにかく楽しくて、すっごい気持よくって、とにかく、おじさん達の手で烏龍茶飲まされながらチンチンの上に座らされて、カクカク腰動かされて気持ち良くなって、「あんあん、はーはー」言わされちゃってた。

 

ガックってなってだらーんてなると、抱き上げられて次のおじさんの膝の上に。

 

で、またカクカク動かされて、気持ち良くなってて・・・・・

そのあと、友達は骨が無いみたいになっちゃったから、ビーチマットに寝かされて正常位とかお尻持ち上げて後ろからとか、そんな感じで意識あるのか無いのか解かんない感じ。

 

でも、ガクガク、ヒクヒクして、ずーっと、あんあん言わされてたみたいで。

 

私は、もー興奮やまなくて、時々おじさんとキャーキャー言って裸で海の中に入って、身体冷やしてイチャイチャして。

 

戻ってくると、おじさん達も喜んでくれるからチンチン順番にしゃぶって回って、キスもいっぱいしながらおじさん達の膝に跨って回りました。

最後には、友達がもー動けなくて、お腹を指でなぞるだけで、ガクガクガク、ぶるぶる・・・ってイってて。

 

おじさん達もなんか怖くなってきたみたいで、冷たい水をいっぱい友達にかけだして、少し落ち着いてから服着せて帰ることにしました。

 

おじさん達と別れてから、ファミレスで涼みながら友達を休ませて、冷房の聞いた電車で帰ってくるうちに、友達も元気になりました。

 

「まじでヤバかったけどー、めちゃくちゃ気持ち良かったー」て言ってました。

 

「お前、興奮し過ぎだよー」て言ったら「確かにー、でも、興奮するなって方が無理ーー!?」とか笑ってて

 

私も「確かにー、私もめちゃくちゃ興奮したーー。実は初めてー、アオカン」て言ったら、「まじー?私もー」なかんじで盛り上がりました。

 

 

 

【珍たろうの一言】

おじさんの一味になりたいです

 

カテゴリ:JK・JDの最新記事

カテゴリ:乱交・スワップの最新記事

コメント1件

  1. より:

    下手な文章が何故かエロいw

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング