ホーム » S男とM女の体験談 » 【SM】浮浪者に犯される妻(27)を隣で撮影するマジキチ旦那の話

【SM】浮浪者に犯される妻(27)を隣で撮影するマジキチ旦那の話

読了までの目安時間:約 7分

浮浪者に妻を抱かせる体験談

 

[99]: 名無しさん(長野県)からの投稿 2016/11/17(木)

私は27歳の人妻で、夫の経営する会社の役員をしています。

 

役員といっても税金対策のアレで、実態は専業主婦のようなものです。

 

主人はとにかくアブノーマルなSEXが大好きで、私も徐々に調教されて今ではとんでもない変態にされてしまいました。

 

最初の頃は野外露出、野外オナニー。それらを全て主人は撮影して保管しています。

 

私も徐々に淫乱になってしまい、今は主人とのSM行為が楽しくて仕方ありません。

 

セックスライフを満喫するために子供は作っていません。

 

主人は色々な場所での露出を要求してきます。 コンビニやデパート、映画館。 そんな場所で急に「胸を出せ」、「パンティを脱げ」と命令してくるのです。

 

先週は人気の無い山中まで車で行って野外露出。

 

それを主人は撮影しています。

 

今度は麻縄で私を縛るとペットのように首輪のリードを引いてつれ回します。

 

そして犬のように片足を上げて放尿。タイミングが悪いと排泄までさせられます。

 

縛られ、首輪を引かれながらウ●チをしている姿をもし誰かに見られたら。。 想像しただけでオマンコが濡れて変になってしまいそうです。

 

その後に木に縛りつけられ、マンコとアナルに極太バイブを入れて固定されました。

 

出掛ける前にたくさん水を飲まされた私は、そのまま2度目のお漏らしをしてしまいました。

 

人気のない山中、夕方6時頃でしたが、急に人の足音が聞こえたんです。

 

以前にも一度似たようなことがありましたが、その時は主人が急いで縄を解いてベンチコートを着せてくれました。

 

しかしその日の主人はカメラを地面に置くと足音のする方向に私を放置したまま行ってしまったのです。

 

この時はすごく不安でした。

 

しばらくすると遠くの方から主人と誰かの話し声が聞こえてきます。

 

そして、茂みの奥から1人の中年男性を連れた主人が戻ってきたのです。

 

 「ほ、ほんとだ!スゴいですね!」と私を見つけた中年男性が言いました。

 

「妻です。チンポなしじゃ生きられない淫乱でして」

 

そう言うと、私のオマンコとアナルからバイブを抜き取り、指二本で割れ目を広げて中年男性に見せつけました。

 

「お~女のオメコなんて何年ぶりだろう!ほんとに良いんですか?」

 

「どうぞ。たっぷり使ってください」 

 

錯乱した私は必死にもがきましたが縄でピクリとも動けません。

 

「あ、あなた!この人誰なの?何するつもりよ!?」

 

「ペットが喋るんじゃない」

 

主人が冷たい目で言葉を制止してきます。

 

ペットという言葉で呼ばれた私の心は、恥ずかしいことに主人の要望を受け入れてしまったのです。

 

中年男性はボロボロの作業着のような服を脱ぎ捨てると私のオマンコを舐め回し始めました。

 

妻が隣で犯された体験談

 

「あ、あの、オシッコしたばかりなんで汚いですから、やめてください。。」

 

まるで聞く耳を持たず、野獣の様にオマンコにしゃぶりつき、胸を揉んでくる中年男性。

 

その男性のチンポに目をやると、洗っていないのか、汗の匂いと体臭が絡み合い何とも言えない匂いがしました。

 

「最高だ!最高のオメコだ!」

 

そしてとうとう立ったままチンポに唾をつけて挿入してきました。

 

主人はその後ろに立ち、この光景をカメラに納めています。

 

「ほら、挿れてもらったんだからお礼を言うんだ。ありがとうございますって」

 

「あ、ありがとう、ございます。。」

 

中年男性の腰の動きがより一層激しくなりました。

 

「すげえ!すげえな!こんな女ほんとにいるんですね!」

 

「私で、気持ち良くなってくださいね。。」

 

自然とその言葉が口から出てきました。本当に私は淫乱なんだと自覚しました。。

 

そして男性は中に思い切り精液を出したのです。

 

チンポを抜くと信じられない量の精液がドバドバとオマンコから垂れ落ちてきました。

 

そして男性がいきなり口づけをしてきました。舌も入れてきました。

 

激しいディープキスで、何とも気持ち悪いキスでした。

 

射精したばかりなのに男性のチンポはギンギンに勃ったままです。

 

「も、もう一回いいかな?」

 

男性が主人の方を見ながらそう言うと、主人はカメラを回しながら左手で『どうぞ』という仕草をしました。

 

また男性のチンポが私の中に侵入してきます。

 

それから男性は更に中で3回射精して、ようやく私は解放されました。

 

夫に抱かれる様に車に戻ると、私は記憶が無くなり眠りについていました。

 

目を覚ましたのは翌日の朝でした。 何とも言えない匂いが体中からしました。

 

私はシャワーを浴び、朝食の準備をはじめます。

 

15分ほどすると主人も起きてきました。

 

いつも通り新聞を広げると、黙ったままタバコを吸いはじめました

 

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

カテゴリ:妻・彼女との体験談の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントは3件です

  1. Mなお隣さん より:

    すごいなー!マゾにとって最高の旦那さんじゃないですか!衛生面は恐いけどw

  2. 禿げ山 より:

    ホームレスチンポはどうでしたか?旦那様のより硬くて激しくて良かったのでは?

  3. M妻 より:

    禿げ山様
    浮浪者の方のアレはとにかく硬かったです。でも主人のが一番ですね(´▽`)

    今週も肌寒い中、母校のグラウンドで深夜露出をしてきました。
    隅にある鉄棒に下半身裸の格好で縛りつけられてしまいました。

    元陸上部でしたので、汗と想い出の詰まったグラウンドでの羞恥行為は燃えるものがありました。。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング