ホーム » 人妻・熟女 » 【鬼畜】精神崩壊するまで調教された人妻(34)をご覧ください・・・・・・・

【鬼畜】精神崩壊するまで調教された人妻(34)をご覧ください・・・・・・・

読了までの目安時間:約 5分

人妻の調教体験談

 

[99]: ジュンさん(長崎県)からの投稿 2016/06/29(水)

もう20年以上も前の事なので話します。

 

当時はチーマー、ギャングが全盛期だった時代です。

 

有識者たちがニュースなんかでよく「最近の若者は残酷」とか言ってますがその当時の方がよっぽど狂ってましたね。

 

敵対グループから誘拐されたり恋人がレイプされたり悲惨でしたよ。

 

リンチされて殺された仲間も実際いました。

 

ネットが普及してないから広まらなかっただけ。

 

俺らの仲間もほとんどが中学卒業してフラフラしていました。

 

俺は悪友数人と一応高校に進学しましたが、一年経たずにその全員が退学になりました。

俺らのグループにヒロシという男がいました。グループのリーダー格でとんでもないヤリチンでした。

 

当時も付き合っていた女数人に援助交際をやらせて、そのお金で生活していたようなヤツです。

 

ヒロシの兄貴がヤクザだったこともあって、同級生の俺達も逆らえない怖い存在でした。

 

ある日、ヒロシとその相棒の洋平に夜中の公園まで呼び出されました。

 

「淳一、オモシロイもの見せてやるから着いてこい」と俺にビデオカメラを持たすと、黙って歩きだします。

 

15分ほど歩くと知らない一軒家に着きました。

 

「誰の家よヒロシ?」

 

「いいから黙って着いてこい淳一。中に入ったら大きな声出すなよ?」 とヒロシと洋平が慣れた感じで玄関から入っていきます。

 

ドアを空けると一人のおばさんがネグリジェ姿で立っていました。

 

ヒロシを見ると嬉しそうに駆け寄って抱きつきます。 おばさんと言っても30代半ば。今思い出せば綺麗で胸も大きくなかなかの女でした。

 

しかし当時19歳だった俺たちからするとただのおばさんでした。

 

「おい洋平、ヒロシのヤツあのババアとも付き合ってるんけ?(笑)」

 

ヒロシに聞かれると殴られるでしょうから小声です。

 

「そぉよ。ババアやけど腰抜かすスケベ女やぞ。あとでお前にもヤラせてやるからの」

 

女が廊下の左手にあるドアを開けて俺たち3人を招き入れました。広いリビングでした。

 

部屋に入るやいなやヒロシはパンツを脱いで女を膝まずかせると、フェラチオをさせ始めました。

 

刺青調教の体験談

 

「仁美ぃ、旦那はどこで寝とるんよ?」

 

「ん?隣の寝室でぐっすり寝とるよ(笑)」

 

女がヒロシのチンポを咥えながらクスッと笑いました。

 

俺は思わず洋平の肩をたたきます。

 

「え、旦那おるの?家に?」

 

「簡単に起きんよう薬混ぜた酒飲ませてあるから大丈夫。それよりアレ見てみい?」

 

洋平の指差すテーブルの上には一枚の家族写真が飾ってありました。

 

写真には今ヒロシのチンポをシャブってる女が写っており、その隣で男が女の肩を抱くようにして写っていました。

 

見覚えのある男です。

 

「あっ!あれ!もしかして前原け!?」

 

前原とは高校の時の担任で、俺たちを退学にした張本人でした。

 

「そうや。アレ、前原の女房や(笑)」

 

驚きが隠せません。

 

ヒロシの方を見ると、チンポをシャブらせながら女のネグリジェを脱がせているところでした。

 

「おい淳一、撮影たのむぞ」

 

ヒロシかそう言いながら全裸になった女をこちらに向かせました。

 

女の乳首とマンコにはピアスが付いていました。

 

さらに剃り上げられた恥丘には『1年2組31番』という入墨がありました。ヒロシの出席番号でした。

 

ヒロシはまた女を膝まずかせると再びチンポをシャブらせます。

 

今度は頭を持ってガンガン腰を振りだしました。

 

前原の女房は「ぐぅぉっ! えぐぅっ! おぉぅぐぅ!」とえずきながら顔を真っ赤にしています。

 

 

[次の記事へ続く]

 

 

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

カテゴリ:性器ピアス・刺青・改造の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング