ホーム » 人妻・熟女 » 【鬼畜】人妻(34)が嘔吐するまでイラマチオで責められる・・・・・・・

【鬼畜】人妻(34)が嘔吐するまでイラマチオで責められる・・・・・・・

読了までの目安時間:約 6分

人妻のイラマチオ体験談

 

[99]: ジュンさん(長崎県)からの投稿 2016/06/29(水)

前編;寝ている旦那の隣で人妻調教

 

ヒロシは女のことなどお構いなしに腰を激しく振ります。

 

「仁美ぃ、もっと気合いれてやれや」

 

女の乳首に空けられたピアスから鈴みたいなものがぶら下がっており、ヒロシが女の喉をチンポで突くたびにチリンチリンと鳴っていました。

 

前原の女房の頭を掴んでチンポを喉奥まで一気に押し込み、また引き抜く。

 

女は幸せそうなアへ顔で「んぐぁぁっッ!ぅえぇえっ!」とヨダレを垂らしながら嘔吐いてます。

 

ヒロシは手加減なくガンガン腰を振り続ける。

 

「ちゃんと撮れてるか淳一?このメス豚」

 

「お、おう任せとけ」

 

俺はビデオカメラを回し続けました。あまりに生々しくて興奮は全くしませんでした。

 

前原の女房は嘔吐きながら両手でヒロシの乳首を懸命に愛撫しています。

 

「淫乱な女じゃろ淳一?(笑)」

 

ヒロシが腰を振りながらカメラに向かってピースサインをしました。

 

それと同時に前原の女房が「うげぇっえぇっっ!うぼぉおぉっ!!」と凄い勢いでゲロを吐き出しました

 

口とチンポの隙間から吐しゃ物が飛び散りました。

 

俺たちを退学にした前原のことは憎んでましたが、愛する女房が元生徒にこんな調教をされているとは、さすがに前原が気の毒に思えてきます。

 

「汚ねぇな仁美ぃ。ほら、カメラに向かってダブルピースしろ」

 

「いぇーい♪」

 

女が胃液を口から垂らしながらカメラに向かって笑顔でダブルピースしました。

 

人妻の嘔吐したエロ体験談

 

マンコに入れ墨彫ってピアス空けて・・どんな調教を受けたらこんな風になるんだろうか・・

 

ヒロシのことが恐ろしく思えてきました。

 

「よっしゃ、俺もシャブってもらおうかな」

 

隣の洋平がそう言ってズボンを脱ぐと、座り込んだ女の口元にチンポを差し出しました。

 

「相変わらず大きいわねぇ洋平くん♪」

 

洋平のチンポは大きいと有名で仲間内でも話のネタになっています。

 

前原の女房は目をキラキラさせながらそのデカチンにシャブりつきまた。

 

「すっげぇ吸い付く(笑)やべぇキモチイイ」

 

洋平が気持ち良さそうに女の頭を撫ではじめました。

 

前原の女房は洋平のデカチンをシャブりながらヒロシのチンポを物欲しそうに触っています。

 

「旦那に抱いてもらえねぇから溜まってんなあ仁美(笑)」

 

「旦那なんかに抱かれたくないし(笑)」

 

ヒロシは笑いながら女を四つん這いにすると、マンコのビラビラに空けられたピアスに付いたチェーンを引っ張りました。

 

思い切り開いたマンコをカメラで撮るよう指示してきました。

 

「早く入れてよヒロシくぅん♪」

 

前原の女房がケツを振るとヒロシは得意気な顔でチンポを挿入しました。

 

女は口とマンコを旦那の元生徒たちに犯されながら、幸せそうに全身を震わせています。

 

「いやぁん♪キタキタっ!すごい奥までくるのぉコレ♪」

 

「なに?旦那のチンポは役立たずチンポなのか?(笑)」

 

「うん♪役立たずチンポよ、旦那のじゃ奥まで届かないのぉ♪」

 

この女は前原に恨みでもあるんだろうか・・さすがに見ているのが辛くなってきました。

 

ヒロシに合わせて洋平の腰の動きまで激しくなってきました。

 

グチャッグチャッと音を立てながら喉を突いています。

 

「うごぉおっっ!ウゲェえぇぇ!!」

 

「ああ、もう出そうだわ。ちゃんと全部飲めよ?」

 

「んんっ、全部出して!口の中にいっぱい出して!」

 

そうして洋平は口の中で射精、前原の女房は嬉しそうに精液を全て飲み干しました。

 

「俺もイキそ(笑)中に出すぞ仁美」

 

「うん。ご主人様の全部出して!」

 

「あっ!イクッ!」

 

「ああん♪スゴい熱いのくるぅ♪」

 

「(笑)」

 

前原の女房は中に出されると幸せそうな顔で息を切らせて倒れ込みました。

 

「おい精子こぼれちゃうだろ!立て仁美」

 

「あ、ごめんごめん(笑)」

 

そう言って立つと肩幅に両足を広げ、マンコから垂れ落ちる精液を手のひらで受けました。

 

「また旦那の朝飯に俺のザーメン入りの卵焼き出せよ(笑)」

 

「了解ご主人様♪」

 

「ひでえ女(笑)」

 

「ねえ、カメラマンの彼はいいの?私いいよ」

 

「おう淳一、お前もヤレよ。コイツ誰とでもヤる便器だし」

 

さっき彼女とヤったからと嘘をついて断りました。チンポ勃つ気が全くしませんでした。

 

このあとも何度もカメラマンを頼まれ前原の自宅に行くことになります。

 

また機会あったら書きます。

 

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

カテゴリ:性器ピアス・刺青・改造の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング