ホーム » OL・社会人 » デカ尻OL(20)をメール調教したらイキまくってるんだがwwwwwwww

デカ尻OL(20)をメール調教したらイキまくってるんだがwwwwwwww

読了までの目安時間:約 4分

OLをメール調教体験談

 

[99]: ドSな上司(東京都)さんからの投稿 2016/06/24(金)

43歳の男ですがハタチのOLを調教しています。

 

彼女は同じ会社に勤める部下です。 北海道から上京してきたばかりで慣れない一人暮らし、寂しいかと思いよく飲みに誘っていました。

 

もちろん下心は最初からありました、彼女の大きなお尻が社服のスカートで強調されており、それを見るたびにオトしたいと考えていたんです。

 

上司と部下の関係ですが、彼女も頻繁にメールで仕事や人間関係の相談をしてくるようになりました。

 

仕事のミスをした時はふざけてメールで「お仕置きするよ?」などと送って彼女がMなのか反応を見ていました。

 

結論から言うと、マゾでした。

 

それから徐々にメール調教をするようになります。 ちなみに実際の身体の関係はありませんでした。

 

会社の部下にメールでいやらしい命令をする行為のみを楽しんでいました。

 

最初の頃は会社のトイレでオナニー。

 

デカ尻OLのSM体験談  

 

私のメールを合図にトイレへ向かわせます。15分ほどするとマン汁でベトベトになった指が証拠写メとして送られてきます。

 

「よろしい」と返信するとしばらくして顔を赤らめた彼女が戻ってきました。

 

そこから、給湯室でオナニーや屋上で全裸オナニーと徐々にエスカレートさせていきました。

 

ちなみにこの時点でもまだ実際には彼女の裸すら見ていません。 オナニーの証拠写メなどは何度も見ていますが実際の調教は楽しみにとってありました。

 

次にマジックにコンドームを被せて自分でマンコに入れなさいと命令すると、まだ処女なんですとカミングアウト。

 

それを聞いて今すぐにでもホテルへ連れ込んで調教してやりたい気持ちに駆られますが、まだ我慢。

 

では処女のままアナルを調教してやろうと、コンドームを被せたボールペンをアナルに入れるように命令しました。

 

テーブルの上に撮影用のスマホを固定させてから、その前で自分でアナルをほぐさせます。

 

それからゆっくりとボールペンを挿入してゆっくり出し入れ。

 

すると、信じられないことにアナルでイってしまったんです。

 

スマホで撮影させたアナル動画を送らせて確認しました。

 

命令通りスマホの前でアナルにボールペンを挿入する彼女が、5分ほどでお尻を痙攣させながら倒れ込んでました。

 

どうも本当にイッているようです。

 

こいつは本物のマゾかもしれないと思い、私も我慢できずにオナニーしました。

 

それでも勃起が収まりません。

 

そこでとうとう、実際に休みの日に会って調教されてみないか?と誘ってみることにしたのです。

 

すぐに彼女から「よろしくお願いします」との返事が。

 

この返信がもうマゾ丸出しです。

 

そして調教すると約束した当日、麻縄から電マ、アイマスクや手錠など、手持ちの道具を全て準備したのは言うまでもありません。

 

 

 

[次の記事へ続く]

 

カテゴリ:OL・社会人の最新記事

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング