ホーム » アナル・浣腸プレイ体験 » 【牝豚】人妻(34)ですが、アナルセックス以外ではもう満足できません・・・・・・・

【牝豚】人妻(34)ですが、アナルセックス以外ではもう満足できません・・・・・・・

読了までの目安時間:約 4分

アナルセックス体験談

 

[99]: 桜(富山県)さんからの投稿 2016/01/13(金)

前編:アナル調教されるためにセルフ浣腸する人妻の体験談

 

ふやけるほど舐められたアナルに、ご主人様の指がズボズボと侵入してきます。

 

最初は痛みと圧迫感しか感じませんでした。 本当にこんなところが気持ちよくなるの?と半信半疑だった私ですが、今ではアナルの虜です。

 

そしてもう片方の手はオマンコに。言葉責めされながら2穴を掻き回されたり、腸壁越しに指をくっつけたりと玩具のように扱われ、またうめき声を上げながらイッてしまいます。

 

それでもご主人様は止めてくれません。

 

いつもクンニで何度もイカされた後にオマンコとアナルを執拗に責められるので、痙攣しながら失神してしまったこともあります。

 

本来は私がご奉仕しなければいけないのに、ただただイカされ続け…全身が性感帯になったようです。

 

ようやくオマンコとアナルから指を抜いてくれたと思ったら、今度は乳首責めです。

 

何度もイッたあとは乳首が信じられないほど敏感になっており、また叫び声を上げながらイッてしまうのです。

 

もう身も心もとろけてしまいそうです。女に産まれて本当によかったと思える瞬間なのです。

 

そのあと、私がご主人様に覆い被さって…ご奉仕させていただきますが、またすぐにシックスナインの体勢にされ、ご主人様のクンニ。

 

人妻のアナル体験談

 

オマンコのビラビラをゆっくりと舐めるだけでクリや穴には触れてくださらないのです。

 

ひたすら焦らされて我慢できずに、 「オマンコも舐めてください!」と懇願するとやっとご褒美に舐めていただけます。

 

今まで味わったことのない淫靡な舌の動き・・・ 息をするのがやっとで、とてもご奉仕なんてできる状態ではありません。

 

また何度かイカされた後によくやく大きくなったご主人様のおチンポを挿れていただけるのです。

 

ご主人様が仰向けに寝転がって、 「好きに堪能していいぞ」と言われたので、私が上に跨がって自分からおチンポを握って挿入します。

 

ご主人様の舌や指も気持ちいいけどやっぱりこれが一番好きです。

 

「淫乱な女だ、このメス豚め」と下から罵られながら自分で腰を振り続けるのです。

 

さらにご主人様も下から突き上げてくるので、オマンコの中でおチンポが擦れてまたすぐにイッてしまいます。

 

最後はいつもバックでアナル挿入です…。

 

最初は指を入れるのがやっとでしたが、今はご主人様の太いおチンポも入るようになりました。

 

私がお尻の穴でセックスをするなんて、ご主人様と出会うまでは想像もしませんでした。

 

後ろから手をまわしてクリを弄られながらアナルを突かれます。

 

お尻の穴からの刺激が腸を伝って子宮まで届き、ついにアナルでイってしまうようになりました。

 

アナルでイク私を見て、ご主人様は嬉しそうに「淫乱め」とお尻を叩いてくださいます。

 

そして最後は、「このメス豚!ケツの穴も気持ちいいのか?」とまた罵られながら、お尻を叩かれながら大量のザーメンを中に出されるのです。

 

ザーメンをアナルで受け止めた後はご主人様が優しく抱き締めてくださいます。

 

このときが私の人生で一番幸せな一時です…。

 

カテゴリ:アナル・浣腸プレイ体験の最新記事

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング