ホーム » M男とS女の体験談 » 【衝撃】痴女教師(33)に男の潮吹きを教え込まれてしまった結果・・・・・・・・・

【衝撃】痴女教師(33)に男の潮吹きを教え込まれてしまった結果・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 12分

痴女の体験談

 

[99]: 佐和子さん(静岡県)からの投稿 2016/09/23(金)

お隣りに越してきた寺川さんご夫妻のひとり息子・タクマくんは、 私の教え子なんです。

 

あのとき中学2年生だったから今はもう高3か。 時間が経つのは早いな~、久しぶりに会ったけど面影残ってる。

 

「佐和子先生も全然変わってない、変わってないよ!」

 

あは、うれしい。年上の女性にお世辞言えるようになったんだ。 家族ぐるみでいいお付き合いができるといいな。

 

今日は朝から台風のせいで雨、昼過ぎには豪雨に変わって。 LINEの着信音が鳴ったので見てみると、寺川さんの奥さん。

 

法事で宮崎に居るんだけど飛行機が欠航で動けないって。

 

うん、わかりました。タクマくんひとりでお留守番なんでしょ? 夕食とか面倒みておきま~す!と返信。

 

ついでに タクマくんにも事情を説明してこっちへ食べに来てもらおう。 はい、送信~。便利な世の中だ、うん。

 

しばらくして玄関に現れたタクマくんはびっしょびしょ。

 

「だって風が強くて傘させなかったんだよ・・」

 

ハイハイ、わかりましたから。

 

バスタオルを渡すと上半身ハダカに。 おお、確かに高校生の身体になってる。

 

「水泳部だよ!」

 

聞いてませんから(笑)。

 

夕食を終えたのでリビングを彼に明け渡して、私は自分の部屋へ。 残ってる仕事を片付けるつもりだったんだけど、 コンコン!ノックの音がする。

 

「入っていい?」

 

そのつもりなんでしょ。

 

「うわぁ、ここが佐和子先生の部屋かぁ。。」

 

コイキングとかいないわよ。

 

「もうそんなの集めてないよ!」

 

あは、怒った顔もカワイイな。

 

「今バカにしたでしょ?」

 

ううん、カワイイと思っただけ。 彼女いるの?

 

「いたけどもういない、別れた。」

 

どうして?

 

「キライじゃなかったけど、好きになれなかった。」

 

うわ、なんだか詩的で素敵。 もうちょっと踏み込んで聞いていい?

 

「う、うん。。」

 

なんで好きになれなかったの?

 

「そ、そんなの決まってるじゃん!」

 

なぁに?

 

「本当に好きな人が他にいるって気づいたからだよ!」

 

その人のこと、どれくらい好き?

 

「ずっと考えてた、毎晩思い出してた。。」

 

毎晩?

 

「うん。ベッドに入って、その人のこと色々想像して、、」

 

どんな妄想したのか教えて。。

 

タクマくん、うつむいちゃった。 顔を真っ赤にしてヒザが少し震えてる。 ちょっとかわいそうなことしたかな、反省。 ごめんね、タクマくん。

 

実は私もするのよ、ベッドで妄想。

 

「えっ!?佐和子先生がっ」

 

どうして?同じ人間だもん。独りは寂しいってときくらい、あるわ。

 

「そうなんだ。。」

 

安心した?

 

「う、うん。」

 

じゃあ教えて。

 

「は、恥ずかしいよぉ。。」

 

そんないやらしいこと、好きな人にしちゃったの?

 

「・・・。」

 

しばらく沈黙の時間が流れて、ようやくタクマくんが口を開いたんです。

 

「今ここで同じことしていい?」

 

あ、オトコの目つきになった。

 

「ボ、ボクがずっと好きだったのは、さわ・・」

 

言い終える前に、私からタクマくんのクチビル、ふさいじゃった。

 

せっかちはダメ、大切にしてきたことはペラペラしゃべらない。 もうじゅうぶん伝わってるから。。

 

抱き寄せてキス。 目を閉じてる、カワイイ、なんて従順なの。。 舌を絡めて吸い上げてみたら びくっ!と動いて。

 

それからはタクマくんが吸いついてくる。

 

「違うところも吸いたいです・・」

 

言わずに吸って(笑)。もう、カワイ過ぎるよぉ~、、

 

ブラウスのボタンをはずして、ブラだけの姿に。 その上から両手で揉んで感触を確かめてる。

 

息づかいが荒い。ブラをずらして丸見えになった乳首を ペロペロ舐めてる。。そして吸う、強く吸ってるの。。

 

教え子にチュウチュウされるなんて、、あぁ、ヘンな気分に 頭の中がクラクラする、私も興奮してるんだわ。。

 

スカートの中に手が伸びてきたとき、ハッと我にかえって 一緒にシャワー浴びよって言ってみたんです。

 

だって、今触られたらグチョグチョに濡れてるのバレちゃう。

 

早く洗い流したいわ、ね、いいでしょ?

 

廊下をふたりで歩きながら、バスルームで何をするか 思い巡らせていました。

 

ローションも歯ブラシもパンストもあるし。 いつも主人にやってること、してあげよっかな。

 

「ダンナさんとはいつ結婚したの?」

 

ん、5年前よ、私が28才のとき。

 

「今夜は、、帰ってこない?」

 

あー、そんな心配してたんだ。出張中だからだいじょうぶ。

 

バスルームの前でブラをとってスカートを脱いだんです。そしたら、 「ちょっと待って!」

 

ん、なに?

 

「佐和子先生のパンティ、、ボクが脱がしたい・・」

 

あはぁんっ、そんなこと言われたことない。。 告白されるより衝撃的かも、、はぁあぁぁん、、、

 

腰の左右にタクマくんの腕が伸びてきて 薄い布に指をかけてる。 食い込んだ割れ目を見つめてる。

 

あぁ、せっかく 濡れてることバレないで済むと思ってたのに。 絶対、、バレちゃう。。

 

ねね、もしかして私のパンティを脱がすのも 妄想の中にあった?

 

「はい、、何回も脱がしてしまいました・・」

 

そのとき、私はどんな反応をしてた?

 

「嫌がってました、、抵抗して、でもボクはむりやり・・」

 

じゃあ、同じことしてあげよっか。

 

「えっ?」

 

イヤイヤしてあげる。パンティ、剥ぎ取って。。

 

大興奮のタクマくんは、私を床に押し倒して いきなりマングリ返しの姿勢に。 こんなこと私にしてたの!

 

ふたりの目線がちょうど食い込みの辺りで交わる。

 

あぁ、恥ずかしいわ、、自分から誘っておきながら こんなポーズ。匂うでしょう?あぁぁ、、

 

「見るよ、見ちゃうぞ、、」

 

パンティが太ももまでずらされて、とうとう濡れ濡れの 割れ目が、、

 

あぁっ!ぱっくり開いちゃったんっ 糸ひいてる、ひくひく動いてる、、。 そうだ、抵抗しなきゃダメなんだった。

 

やだ、やめてタクマくん!見ちゃイヤ、お願い見ないでぇ~っ

 

「どこを?どこを見ちゃダメなの?」

 

え、それ言わせるの・・うん、言う。 オ・・マンコ、佐和子のオマンコを見ないで、お願い。。

 

「アッ!あぁぁあぁぁぁぁーーーーっっ」

 

ええっ!?

 

「アッアッ・・・・・。」

 

ウソ、イッちゃったの?

 

「・・・ごめんなさい。。」

 

床一面に飛び散っている白い液体、 申し訳なさそうにうつむくタクマくん。 キュンとしちゃった。カワイイ、本当カワイイの、、

 

だから今度は私の番。

 

まだギンギンに張りつめてる若い肉棒を握って 上下左右に激しくこすってあげたわ。

 

男の潮吹き体験談

 

喜声をあげるタクマくん、やめてやめてって言っても やめてあげない。もっとこすってあげる!

 

亀頭に舌を這わせながらの激しいこすりに 身体じゅう痙攣させてる。

 

そしてまた大きな声。 白い液体とは違う透明なものが天井に飛び散ってる。

 

噴き出してとまらない液、液。ううん、絶対にとめてあげない。

 

「あがっ・・あがっ・・ぐふぅぅぅ」

 

バスルームに連れていって、シャワーを浴びせてから ローションで股間をベトベトに。

 

勃起したままの亀頭に 私が履いていたパンストをかぶせて、左右にグイグイ 揺らしてみたの。

 

亀頭だけが網の中でもがいてる感じ、 息苦しそうね。でもめっちゃ反応してる、気持ちいいんだ。。

 

棚の歯ブラシを取って、ローションで濡れたアナルに 持ち手の部分を押し当ててみたの。

 

初めての刺激なんだ、 腰を引いちゃうので、そのたびに亀頭をギュッと握って。

 

観念したかのようにオシリを突き出すタクマくん、 歯ブラシの持ち手をもう一度アナルへ。

 

あ、先が2センチほど 入った。

 

もうちょっとかな、ずぅにゅううぅぅうぅぅぅ。。

 

えび反るタクマくん、もう全部入っちゃったよ。

 

ギュッとブラシの部分をつかんで中の壁を押すように グリグリ。もっとグリッグリッ!

 

あ、ここだ、前立腺だわ。 グニュッ!ぬにゅっ!グリィッ!ぬちゅうぅぅっ!

 

「ああーっ、イクッ、イクよぉぉ、イグぅイグゥゥゥぅぅっ!」

 

精子がとめどなく溢れ出てきて、私の手のひらはドロドロ。

 

そのまま肉棒をつかんでまた激しくこすり立てるの。

 

潮が噴き出して、間髪入れずに精子も垂れ流して。。

 

タクマくん、耐えられる?夜はまだまだこれからなんだけど。

 

 

 

【珍たろうの一言】

こんな先生いいなぁ(´・ω`・)

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:ポルチオ・快楽責めの最新記事

カテゴリ:女教師・女医の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング