ホーム » 乱交・スワップ » 【体験談】泥酔して朝まで乱交しちゃった人妻(34)の末路・・・・・・・・・

【体験談】泥酔して朝まで乱交しちゃった人妻(34)の末路・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 11分

同窓会での人妻乱交

 

[99]: アズアズ(大分県)さんからの投稿 2016/02/14(木)

去年の今頃でした、自宅に一枚のハガキが届いたのです。

 

見てみると高校の同窓会の招待状でした。

 

結婚してもう7年、先月で34歳になったオバサンですが友達も行くようなので私も出席することにしました。

 

同級会当日、滅多にないことだからと旦那が買ってくれた新しい服を着て親友の朱美と会場へ向かいました。

 

会場のホテル前には懐かしい顔ぶれが並んでおり、飛び跳ねて再会を喜んでいました。

 

高校時代はイケメンだったのにハゲている男子もいれば、太っていたのに痩せて綺麗になった女の子まで。

 

色んな人とお話ししながらお酒を楽しんでいました。 あっと言う間の時間は過ぎて2次会に。

 

 40人いたうちの三分の一ほどが二次会に向かいました。

 

二次会のカラオケ中、1人の男性が声をかけてきたので顔を見ると翼くんでした。 高校生の頃に片思いをしてた男の子です。

 

「みっちゃんじゃない?久しぶりじゃん」

 

「久しぶりたね翼くん!仕事はこっちで?」

 

「うんまあ、小さな会社みたいなことやってるよ。みっちゃんは結婚したんだよな?旦那さんとはどうなの?」

 

「うんぼちぼちかな」

 

高校の頃はほとんど話したこともないのに急に話しかけられて少しびっくりしましたが、青春に戻ったような気分です。

 

そして二次会も終わりに差し掛かった頃、翼くんから三次会に誘われました。

 

何でも友達2人と近くにホテルを取ってあるらしくそこで三次会をするようです。

 

女性は私一人でしたが2人っきりじゃないしいっかーと二つ返事で了解しました。

 

今思えばいくら酔っていたとは言え軽率だったと反省しています。

 

深夜11時過ぎ、旧友たちがそれぞれが帰宅する中、タクシーを呼んで三次会をするホテルに向かいました。

 

私と翼くん他2人を合わせた4人で3度目の乾杯です。

 

お約束で高校時代は誰のことが好きだったかなんてカミングアウトする流れになったので、酔った勢いで翼君のことが好きだったことを伝えると大盛り上がり。

 

飲み過ぎたらしくトイレを借りてフラフラになりながら洗面台で手を洗っていると、急に背後から翼くんが抱きついてきました。

 

「そっかぁ・・・みっちゃんは俺のこと好きだったのかぁ」

 

「ちょっとぉー飲み過ぎだよ翼くんw」

 

その時でした。翼くんがいきなりキスをして来たんです。

 

「やっ!んんっっ!」

 

「いいじゃん。せっかくなんだしw」

 

そう言うと私を抱きかかえてベッドまで連れて行かれました。

 

どうやら打ち合わせしていたようで他の2人が上半身裸で待ち構えていました。

 

翼くんが私をベッドへ放り投げると両隣の2人にスカートを捲り上げられ、力ずくでパンストを引きちぎられました。

 

旦那に買ってもらったブラウスも無理矢理脱がされ、その勢いでボタンが千切れて飛び散りました。

 

「ちょ、ちょっと!やめ・・・」

 

私が大声を出そうとした瞬間、翼くんがもの凄い剣幕で私の口を塞いできました。

 

「みっちゃん、楽しもうよ、な?」

 

何をされるかわからない恐怖でもう声を出すこともできませんでした。

 

男の一人が大きな黒いバッグからビデオカメラを取り出しているのが見えました。

 

そして翼くんの後ろのテーブルの上にビデオカメラを設置しだしました。

 

「つ、翼くん?なに?・・・・何するの?」

 

「ん?記念撮影だよw」

 

ビデオカメラの電源ははっきりと点灯しており、レンズはベッドの上の私に向けられていました。

 

「みっちゃん!昔からこんなおっぱい大きかったか!?」
 

「ちょっとやめて!あっっ!!」

 

両隣の2人に左右の乳首を舐められて声が出てしまいます。

 

お酒で意識が朦朧としていて身体が火照ってすごく敏感になっていました。

 

「悪い人妻だな、旦那もいるのに男3人とホテルまで来ちゃうしw」

 

そう言って翼くんが私の股を強引に開くとオマンコに舌を這わせてきました。

 

それがスゴク気持ちよいんです・・・今までのクンニとは全く違ったものでした。

 

よく考えると翼くんは昔から女子にモテていたし経験も豊富なはずです。

 

3人の男達に身体を舐め回されて言葉ではイヤイヤ言ってる半面、もっと気持ちよくなれるんだろうかと少しだけワクワクしている自分・・・・

 

耳、背中、脇、お尻と体中全てを愛撫されてあまりの快感にいつの間にか抵抗することを止めていました。

 

お酒のせいだと思いたいのですが、早く挿れてほしいとまで考えてしまっていました。

 

翼くんは私の上に跨がると大きくなったオチンチンを私の口に挿しこんできました。

 

玩具でも扱うかのように乱暴に腰をガンガン振ってきました。

 

私もゲホゲホと咽ながらも舌を動かして一生懸命ご奉仕していました。

 

「みっちゃん上手いな。旦那に教え込まれたのか?」

 

「・・・」 

 

「そろそろ挿れてほしいか?レイプするつもりはないから嫌なら止めるけどよ?」

 

(えっ?やめてくれるの?) 翼くんのこの言葉にはビックリしました。

 

でも意地悪な彼らは両耳とクリをいやらしく舐めながらどうするか聞いてくるのです。

 

もう身体がオチンチンを欲しています。自分を抑えられませんでした。

 

信じられないことに私は自分の口でハッキリと「おちんちん挿れてください」と言ったのです。

 

翼くんがニヤリと笑いながら「じゃあもう和姦だな」と言ってオチンチンをねじ込んできました。

 

「ああアアッッッ!す、すごい!!」

 

激しくピストンされる私の両耳にあとの2人が舌を入れてきます。

 

セックスでこんなに気持ち良いと思ったのは初めてでした。

 

正直、これを書いている途中も思い出して濡れてしまっていました。

 

わたしは狂ったように叫び続けて何度も何度もイッてしまいました。

 

翼くんは射精するとザーメンのたっぷり貯まったコンドームを外して、それを壁にテープで貼り付けました。

 

そしてコンドームと私が一緒に映るようビデオカメラの位置を調整していました。

 

するとすぐにバトンを受け取ったように次の男がコンドームを付けてオチンチンをねじ込んできます。

 

そして射精するとまたコンドームを外して壁に貼っていくのです。

 

複数男性とセックスを楽しむ人妻

 

またすぐに3人目の男が挿入してきます。

 

もちろん一人一回で終わるはずもなく、その後ろにはまた翼くんが列に並ぶようにして待ち構えています。

 

永遠と3人で交代しながら私を犯し続けるのです。

 

複数人の男達に犯され、何度もイカされ、途中からは泣き叫びながら喜びに浸っていました。

 

喘ぎすぎて声は枯れてしまっていました。

 

窓を見ると外はもう明るくなっており、壁には無数の使用済みコンドームが貼り付けられています。

 

イキ過ぎて身体は超敏感状態、触られただけでまたイキそうになってしまいます。

 

覚醒剤とかやるとこんな感覚なのかな。。なぜかそんなことまで考えていたのを覚えてます。

 

「なんだみっちゃん、コッチも大丈夫なんだなw」

 

「え・・・、何が?」

 

下を見るとなんとお尻の穴にオチンチンが入っていたのです。

 

「えっ、やだ!ちょっと!やめて!」

 

「さっきから入ってるよw 何回もアナルでイッてるじゃんw」

 

もちろんアナルに挿れられたのなんて初めてです。恥ずかしいことに言われるまで全く気がつきませんでした。

 

「やだ!抜いて!怖いよ!」

 

「ウソだろ初めてなのかよw」

 

笑いながら腰の動きをどんどん激しくする翼くん。

 

「あっ、ダッメェ!あ、い、イクイクっ!ああっ!!」

 

そこから記憶がありません。

 

朝起きると部屋には私一人だけでした。

 

ベッドの中で呆然としているとお尻の下が冷たいのに気づき、布団をめくるとオシッコとウンチでシーツがぐちゃぐちゃになっていました。

 

きっと私が漏らしたのだと思います。。

 

自分が何をしたのか思い出すと旦那に合わせる顔がありません。

 

携帯を見るともう昼の2時でした。メールが届いていたので確認すると翼くんからでした。

 

よく見ると動画が添付されています。

 

再生してみると私がおびただしい数のコンドームが貼り付けられた壁の前でピースをしながら「浮気セックスサイコー!」と叫んでいる様子が録画されているものでした。

 

さらに、動画に映っている自分がパイパンであることに気づきました。

 

まさかと思って確認すると私のオマンコはツルツルに剃り上げられています。

 

動画を見る限り私が喜んで乱交を受け入れているように見えます。震えが止まりませんでした。

 

もちろん、それ以降は翼くんたちから呼び出されて性処理道具として使われる生活を送っています。

 

カテゴリ:乱交・スワップの最新記事

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

コメント1件

  1. 名無しの変態さん より:

    確かに同窓会は心が青春に戻ってしまうのか人妻を口説き落としやすい。
    昔好きだった女を好き放題調教するのはたまらん!

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング