ホーム » S男とM女の体験談 » 【衝撃】無垢な女(28)を焦らしプレイで何度も寸止めし続けた結果wwwwwwww

【衝撃】無垢な女(28)を焦らしプレイで何度も寸止めし続けた結果wwwwwwww

読了までの目安時間:約 10分

焦らしプレイの体験談

 

[99]: リサさん(神奈川県)からの投稿 2016/09/27(火)

今日は私のことを聞いてください。

 

このサイトはいつも興味津々で読んでいます。 こんなことされちゃうんだとか、 男の人はこんなことしたいと思ってるんだとか すごくその、参考にさせてもらっています。

 

体験談って書いてあるので、本当に体験してるんだなって 思うと、なんだか複雑な、なんともいえない もやもやした気分になっちゃうんです。

 

失礼なことですけど、うそでしょ?こんなのありえないって 思うこともあるけど、どこかでその、 私もこういうめに会いたいって望んでる部分があって、 だから毎日、更新されるのをワクワクしてるんだって。

 

ごめんなさい、とりとめもないこと書いてしまいました。

 

私の名前はリサです、漢字で書くのは許してください。 28才、結婚して2年め、子供はまだです。

 

働いていないのでいつもおうちにいます。

 

悶々とおうちにひとりでいます。 昼間のテレビはおもしろくないし、 電話やLINEで学生時代のおともだちときどき話すくらい。

 

パソコンでインターネットを見て 欲しいものを買って、ちょっとだけエッチなサイトを見て。 ううん、最近はエッチなサイトに 時間をかけてるほうが多いです。

 

いろんなところを観ました。動画サイトは刺激的で、 今までレンタルビデオショップとかでも 恥ずかしくて借りた経験がなかったし。

 

ウチのダンナさま、あっくんっていうんですけど あっくんも借りてこない人なので 観たことがなかったんです。

 

特に、その、縛られるシーンのあるやつとか。

 

最初はなんでこんな痛いめにあわされてるんだろうって かわいそうやん!とか思ってたんですけど、 実はかわいそうなんじゃないって、 この人、自分から望んで縛られてるんだって わかったときがもう衝撃的で。。胸のどきどきが止まりませんでした。

 

着ているシャツ越しに乳首のカタチがわかっちゃうくらい 張りつめて突起してしまいました。

 

それから、あの、 少し濡れていました。 どうしよう、書いちゃった。

 

書くまでどうなるかわからなかったんです。 恥ずかしいこと、絶対他人に言わないこと、 そういうのを誰に読まれるかわからないサイトに 書いて送る。ああ、ごめんなさい、ごめんなさい、 リサはエッチな女です、 スケベでいやらしくてごめんなさい。

 

玄関のドアにはカギがかかっています。 開けられるのは、あっくんだけ。

 

だから、あっくんにエッチな本当の私を 知ってもらおうと決心しました。

 

二日前のことです。 おうちでひとりで悶々としているのはもうイヤ。 誰かに伝えたい、それはあっくんでなきゃイヤ。

 

でもエッチな私が本当の私だと知ったら あっくん、嫌いになっちゃうかな。。

 

でも伝えないまま、時間だけ過ぎてゆくの もう耐えられない。 玄関ドアの前に椅子を持っていきました。

 

そこに腰掛けて、着ている服を脱ぎます。 ブラとショーツだけになりました。

 

時刻は夕方、窓からの陽射しが私の肌を 赤く染めています。

 

ブラをはずしたら、 いつもの興奮したときの乳首が。 上を向いてかすかに揺れています。

 

ショーツもいらないかも。 全裸のまま玄関のドアを見つめます。

 

少しずつ足を開いて、左右のひじ掛けに 太ももが当たるまで、付け根が痛くなるまで全開に。

 

上から覗いても、割れ目がくっきり見えます。

 

ああ、たまんない。。

 

クルマが停車して、運転席を閉める音が。 コツコツと階段を登ってくる、あっくんだ。

 

どきどきします、どきどきします、

 

ノブを回してる、カチャリ。

 

ドアが開いて、目と目が合いました。

 

なぜかなにも言わないあっくん。 じっと目を見つめてから、胸、そして 私の股間を。

 

そんなに見つめたことないのに、 そんなに見つめてくれるんだ。。

 

そっとキスをしてくれた、あは、涙出ちゃった。

 

「さびしかった?」

 

ううん、そんなことない。

 

「ごめんね、放っておいたつもりはなかったんだけど。」

 

そんなことない、そんなことないってば。

 

「でもいけない子だ。ボク以外の人が入ってきたらどうするつもりだったの?」

 

カギ閉めてたから、あっくんしか。

 

「開いてたよ、かかってなかったよ、カギ。」

 

ええっ!?

 

「もし近所のおじさんや郵便の人だったらどうしてた?」

 

ああっ・・そんなぁ。

 

「もしそいつらが変質者だったら・・リサ、どうされたと思う?」

 

ダメ、言わないで。。

 

「こんなことされたんじゃないかな!」

 

いきなり足を広げられ、指でアソコを開かれました。

 

ヌチョヌチョに濡れてる、ニオイもする、 鼻を近づけてクンクン嗅いでます。

 

寸止めされた体験談

 

ダメダメ、やめて、お願いよぉ~、、 恥ずかしいから、恥ずかし過ぎるから。

 

「なに言ってんの、リサが誘ったんだよ。」

 

あはぁ、ごめんなさい、ごめんなさい。

 

「こんな誘われ方されたら、男なら黙っちゃいない!」

 

今度は舌が、割れ目をタテになぞるように動き出す。

 

ヌメヌメとまとわりつく舌、花びらを一枚一枚 クチビルにはさんで吸い付いて。 そのたびにジュパっジュパって音がするの。

 

「ここはどうかな、リサがイチバン感じるとこ。」

 

はうぅ!

 

「ほう、もう剥けて勃起してるよ。」

 

あああっ、、

 

「食べるね、リサの、クリトリス。」

 

チュバッちゅばぁあぁぁ!!

 

ああ、すごい音。 頭の中が真っ白になっちゃう、 快感が押し寄せてくる、震えがとまんない、

 

どうしよう、どうしよう、 ああぁ、感じる、感じちゃう、もう、 もう、ダメ。あふぅ、あぁ、我慢できない。 ああっ、あっ、あっ、

 

そのときでした。 あっくんがいつもと違う行動に出たのです。

 

「ふふ、ここでストップ。」

 

え、どうして?もう少しだったのに。。

 

「イカせてあげない。」

 

なんで?えぇーどうしてぇ??

 

「だってリサはいけないことしたんだよ、罰を与えなきゃ。」

 

ああぁぁぁ、そんなぁぁ、イキたいッ!イキたいッ!

 

「ダーメ。寸前で止めちゃうよ。」

 

オマンコ、オマンコイキたいのぉぉ~ッッ

 

「あーあ、そんなエッチな言葉いうようになっちゃって。」

 

それからも激しい責めは続きました。

 

そのたびに私は痙攣し、懇願するのです。

 

イカせてください、イキたいんです!

 

でも聞き入れてくれないあっくん。 連続して8回もイク寸前で止められて、 私は気が狂ってしまうかと思いました。

 

そして観念しました。

 

あっくんの思い通りにして。エッチなリサを どうにでもしてください。。

 

今日もあっくんに言われた通り、 ひとり悶々とエッチなサイトを観ています。

 

書き込むことで少しだけ解放されたかな。

 

でも、昼間のエッチな気分がそのまま 夜のセックスにつながっていくようになったし、 セックスの回数も濃さも以前とは比べものになりません。

 

やっばり告白してよかったなって、 心から感じています。

 

 

 

【珍たろうの一言】

投稿ありがとうございました(´・ω`・)

 

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

カテゴリ:ポルチオ・快楽責めの最新記事

カテゴリ:妻・彼女の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング