ホーム » 乱交・スワップ体験談 » 【体験談】出会い系をはじめて1日でド変態にされた人妻(38)がコチラです・・・・・・・・・

【体験談】出会い系をはじめて1日でド変態にされた人妻(38)がコチラです・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 10分

人妻の出会い系体験談

 

[99]: 美奈子さん(東京都)からの投稿 2016/10/02(日)

美奈子といいます、38才。結婚して子供がひとり。

 

でも今年大学生になって東京へ行っちゃって。 昼間、こんなに暇になるとは思ってなかったんです。

 

主人はほとんど深夜にしか帰宅しないし、 ホントどうしようかな。

 

パソコンに向かって色々見てると、ん?出会い系サイト。 これが有名なあれかぁ~、ヤッちゃうやつだ。

 

どうせ10代とか20代の子ばかりでしょ~、 うわぁ、いるいる30代!40も50も! 60ってなんだよ!(怒)

 

世の男性も女性も活発でおおらかなんだわ。 私なんかこわくてムリ。 ・・・ムリだけど、興味はある。 だってこのまま、年をとっていくだけの人生なんて。 主人には何の不満もないけど、平日はすれ違いで 休日はゴルフばっかり。結局いつも私ひとり。

 

夕食を終えて後片付けをして、 テレビはやめてパソコンにしよっと。 やっぱり気になる、出会い系サイト。

 

お試しでココにだけ登録しちゃおっかな。 ウソ書いて会ったときにがっかりされたらヤだから 正直にプロフ書いとこう。

 

こういうとこ真面目なんだよな~ で、損するんだよ、いつもそうなんだもん。

 

しばらくすると、なんかいっぱいメール届いてます。 一通送るのも費用かかるんでしょ、どーなってんの? なになに、「会いたいです!」

 

そんなすぐには。 ん~、

 

「今からヤろう!」ひとりでヤれ。

 

「おばさんは処女?」バカかっ! も~ダメだ、誰かにご指南受けなきゃわけわからん。 そういえばお隣りの玲奈さんが 前からやってるって言ってたような。ちょっと聞いてみよ。

 

LINEをお隣りの奥さまに送ると、すぐに返事が。

 

明日の昼間に遊びに来て!だって。 ウフ、ありがと!必ず行きま~す。

 

次の日、お菓子を持って玲奈さんちへ。 私より2才年下でとにかく明るい人。 用意してくれてたワインを片手に出迎えてくれました。

 

「で、どうなの?」

 

なにが?

 

「いいの、いた?」

 

そこがわかんないの。

 

「え、なんで?」

 

どれも変態に見えるの。

 

ちょっと固まってからワインを注ぐ玲奈さん。 ぐびっと飲み干してから言うんです。

 

「あのね、」

 

う、うん。

 

「みんな変態だよ!」

 

うん。えっ?そうなんだ。

 

「ほら、飲んで。」

 

勧められて私もぐびっ、ゴクン。

 

「セックスしたくてみんな登録してるのよ、」

 

うん、、

 

「ダンナも彼女もいるのによ、」

 

そうね、、

 

「おかしいでしょ。フツーじゃないの、最初っから。」

 

はい。

 

「それなのに美奈子さんはフツーを求めてたってこと?」

 

・・ゴメンナサイ。

 

「例えばッ!」

 

ハイっ!

 

「このワインにエッチな薬を入れてたとする!」

 

・・・・え。

 

「ふたりともめちゃめちゃエロくなって、抑えられなくなったら」

 

ええっ!

 

「どうする?」

 

そんなこと聞かれても・・入れたの?

 

「入れた。」

 

なんでそんなもの持ってるのよ~?

 

「ネットで買った。」

 

なんで今入れるのよ!

 

「それはね、美奈子さんに」

 

そういう気分になってもらいたいから、だって。

 

確かにそうなんだと思います。 何か新しいことをやるにしても カベを作っちゃうのはいつも私のほう。 結局踏み込めなかったり、誰かのせいにしたり。

 

玲奈さんよくわかってくれてる。

 

いつも相談しにくるけど、誘っても乗ってこない私に 業を煮やしてたんだわ。

 

「出会い系にはね、今すぐ会えるか聞いてくる人もいるの。」

 

うん、、

 

「会いに行ってみる?ここへ呼ぶこともできるのよ。」

 

あぁ、顔真っ赤になってきちゃった。

 

それを見た玲奈さん、 私の手を引っ張ってソファーへ。

 

そして耳元でささやくの。

 

「ちょっと練習してみよっか。。」

 

横にある小さな戸棚には、エッチな小道具がいっぱい。 後ろ手にされて手枷で拘束、両方の足首にも足枷を付けられて。

 

「美奈子さんの自由を奪っちゃうね。。」

 

戸惑う私にキス、舌で鼻の先も耳も舐められちゃった。

 

「美奈子さんキレイだから、悶えてるとこ見たいな。。」

 

ひらがなの“の”の字を乳首の上で書いてる。 玲奈さんの人差指が私のいろんな部分で悪戯してる。

 

出会い系のエッチ話

 

ショートスカートをめくられ丸見えになった股間、 パンティ越しに指でイジられて。

 

「指じゃなくって、舌でしていい?」

 

はい、って応えようとしたとき、 玄関のインターホンが鳴ったんです。

 

ニヤっと微笑む玲奈さん、私の元を離れて 戻ってきたら、見知らぬ男性が一緒に。

 

「1ヵ月前にサイトで知り合ったの。」

 

こんな格好を初対面の人に見られるなんて。

 

「隠さなくていいよ、どうせ全部見られちゃうんだから。」

 

ぁん、もう、、恥ずかしい。。

 

「美奈子さんの大好きな、スゴイ変態だからね・・」

 

やだ、やだそんなぁ、、あっ!イヤあぁぁ~っ

 

変態さん、私の前に来て、いきなり胸を。 シャツのボタンを外してDカップが丸出しに。

 

乳輪、他人より大きいんです。それを舌先で 入念に舐めてる、、乳首を吸ってる、、 めっちゃ笑ってる!あぁぁ、いやらしいわ。。

 

なにか言ってる、小さくて聞こえない、、なに? なんて言ってるの?

 

「奥さんの・・オマンコ食べたい・・」

 

もうバカっ、バカバカっ、、 簡単にパンティを脱がされ、思いっきり足を開かれて ヨダレまみれの口が私のワレメを塞ぎます。

 

舌が上下にぬらぬら動いてる、クリトリスを 下から持ち上げるように。むき出しになったところで チュルジュル音を立てて吸い上げてる。

 

一瞬でアクメを迎えます、でも責めは止まりません。

 

イク、イクイク、、またイッちゃう、、

 

まだ入れられてもないのに、こんなにイッちゃうなんて。 このあと、私どうなっちゃうんだろう。。

 

アナルを執拗に舐められてる、どっちに入れるつもりなの? あ、舐めてたの玲奈さんだ。手には極太のバイブが。

 

容赦なく根元まで全部挿入されちゃった。

 

スイッチが入って激しい振動とウネリ、かき回される私のお尻。

 

悶える姿を見て興奮した変態さんが、フル勃起したチンポを ワレメの奥深くに・・ズブリ。

 

すっごいぃ、すごいピストンッ!アナルのバイブと 中でこすれ合ってるっ!こんな、こんな快感・・

 

ああ、またイク、またイク、あんっイクぅぅ~ッ

 

尿道からおしっこがダダ漏れ、フローリングがびしょ濡れ。

 

でももう、止まらない、止められない、、 これが私、変態の私。

 

何時間くらいセックスしたんだろう?

 

家に戻ってしばらく呆然。

 

まだ変態さん帰らずにいたから 今頃は玲奈さんとふたりで・・。

 

あぁん、ウズウズする!我慢できない!

 

いそいそとパソコンの前に座って 今日届いたメールをチェック。

 

ダメだ、大した変態がいない! 別の出会い系サイトにも登録しちゃおっと。。

 

 

 

【珍たろうの一言】

小説より怪奇なり( ゚ω゚ )


【速報】S男とM女専用SNSが登場!!!



体験談を投稿する

 

カテゴリ:乱交・スワップ体験談の最新記事

カテゴリ:人妻・熟女×SMの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング