ホーム » S男とM女の体験談 » 【衝撃】美熟女(41)がグリセリン浣腸をブチ込まれて人格崩壊したようです・・・・・・・・・

【衝撃】美熟女(41)がグリセリン浣腸をブチ込まれて人格崩壊したようです・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 8分

浣腸のエロ小説

 

[99]: ナオママさん(埼玉県)からの投稿 2016/10/03(月)

関西某所の駅裏で小さな居酒屋をやってます。

 

ナオミ、41才、独身というかバツイチ。 だからよくお誘いを受けるんです。 店終わったら飲みに行こ!って。

 

終わるのはいつも深夜0時、そんな時間から 飲みに出歩くなんて不良のやることね(笑)

 

ゆっくりお風呂に浸からせてくださいな。

 

「いやもったいない。そりゃいかんよナオさん!」

 

あらそうなの?

 

「うん、ひとりで風呂なんて。オレと入ろう!」

 

もぅ、バカ。 そういうたぐいの話でドカンと盛り上がって、 その場にいる常連さん6人ほどが ゲラゲラ笑って時間が過ぎてくの。

 

23時か。みんな家路に着いて カウンターにひとり、菊ちゃんがいるだけ。

 

水曜の夜はいつも閉店まで居てくれる彼、 年齢は30才くらいかな。

 

ひょろりとしてるんだけど、 たぶん脱いだらスゴイはず。 こういう勘は外したことないの。

 

「アハハ、ナオさん妄想癖あるんだ。」

 

焼酎をロックで飲んでる菊ちゃん、笑うと可愛い。

 

ねね、隣りで私も飲んでいい?

 

「どうぞ。あ、アテ作りますよ、座ってて。」

 

私の代わりに厨房に立って、梨とアボガドを 小さく角切りに。そこへ豆腐を足して 潰しながら混ぜ合わせてる。

 

白ゴマをペーストにして含ませてから 小鉢に軽く盛ってラー油を静かに垂らす。

 

もぐもぐ、、おぉ、美味しい! 菊ちゃんやるなぁ~、何屋さんなの?

 

「ハイハイ、もうちょっと飲んだら教えてあげる。」

 

じゃあもう看板直してくるね。

 

なんだかウキウキ気分、暖簾も店内に入れて 入り口の電気も消して、カギもかけて。

 

入念過ぎるかな?ま、いいや。

 

席に戻ると、菊ちゃんがグラスを持って待ってくれてる。

 

再度カチンと乾杯、顔に出ちゃうくらい赤いかも。

 

「酔った?そんなに飲んでないよね?」

 

あん、バカ。そんなこと言わなくていいのに。。

 

「もしかして、照れてる?」

 

・・・はい。バカ・・はい。

 

「かわいいな、ナオさん。」

 

いきなりキス。 下唇を噛むようにして上唇と引き離し 開いたところへ舌を滑らせてくる。

 

んんんっ、舌は舌に届いてお互いの唾液が お互いの口の中で広がってゆくの。。

 

「ボクのマンションへ行こうよ。」

 

断る理由なんかない、タクシーを呼んで 10分くらいのところで降りて。 エレベーターの中でもキス、胸も まさぐられて興奮が淫欲が抑えられなくなってる。

 

部屋に入ったらもうその場で服を脱ぎ始めて、 廊下で私は肉棒を握り、菊ちゃんは割れ目に指を。求め合うの、むさぼるの。

 

立ったまま挿入されて、その瞬間最初のアクメ。

 

カベに押し付けられるように激しさを増すピストン、 だってすごく太くて長いんだもん。

 

子宮が押し込まれて引きずり出される感じ。

 

そのたびにイク、イッちゃうの。。 あぁんっ、たまんない!もっとして、もっと突いて、、

 

「もっとエッチなことしていい?」

 

してぇ、お願い菊ちゃん、して欲しいのぉぉ、、

 

全裸のまま部屋に連れられていくと そこには大きなイスがひとつ、それからロープ。

 

そんな趣味が・・でもでも、なんだか嬉しい、、 縛ってもらえる、恥ずかしいけど、 恥ずかしい目にあわせてくれるんだ。。

 

予想した通り、イスにあられもない大股びらきのまま 縛り付けられました。

 

ついさっきまで 菊ちゃんの肉棒をくわえていた割れ目は、 まるでアワビのように全開。。

 

恥ずかしい、恥ずかしいわ、見ちゃダメ、でもっ 見て欲しいのぉぉ~っ

 

部屋を離れた彼が再び現れたとき、手には 洗面器とそこに満たされた透明の水、それから 大きなシリンジを持っていました。

 

「グリセリン、たっぷり入れておいたから。」

 

えっ?・・・あっ、そんなぁ! たぶん、まちがいなく、 その水にはグリセリンが混ぜられていて シリンジで吸われ、その先が私の・・ 私のアナルに突き立てられるんだわ。。

 

美熟女の浣腸をした小説

 

縛られた段階で色んなプレイを覚悟はしたけれど、 こんな、こんないやらしいことされちゃうなんて。

 

他人に、しかも男の人に、 自分の・・今から撒き散らすものを見られるなんて、、 ニオイまで嗅がれてしまうなんて。。

 

恥ずかしいッ、やだ、やだやだ、それだけはやめて! お願いよぉ、他のことはなんでもするから 私の、私の、、うんちなんか見ないでぇぇっっ

 

「うふふ、嫌がってる。そういう表情見たかったんだよ。」

 

ずぶっ!ずにゅうぅ!

 

ぁああっんっ、ダメッ、ダメッ、

 

「さぁ、液を注入するよ、ぜ~んぶ。」

 

ぐりゅうぅぅううぅぅぅぅぅぅぅ あああ、あああああぁぁ、、、んんっ とうとう、全部。

 

あと数分後には、一面に飛び散ってしまう。

 

そう考えただけで 割れ目からは愛液が噴き出し、 彼に入れてと懇願する私がいるのでした。。

 

でも菊ちゃんはそんなモノ欲しげな顔をする私を、嘲笑うかのような目で見下ろしてくるのです。。

 

無理っ!目の前で排泄なんてできないもん!せ、せめてトイレに行かせて!

 

「・・・・・・・・」

 

じ、じゃあお風呂場に!部屋でなんて無理よ、、ぁああっんっ、ダメッ、も、漏れるっ

 

菊ちゃんは足で洗面器を押して、私の股下に持ってきました。どういうこと?ここに出せってこと?

 

「ほら、ナオさん。出せって。。」

 

菊ちゃんらしくない冷たい声にゾクゾクしちゃうわたし・・・もう、諦めました。。

 

その後は、ご想像にお任せします・・生涯忘れられない一日になりました。

 

 

 

【珍たろうの一言】

近々こんな感じの動画アップします(´・ω・)

 

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

カテゴリ:スカトロ体験談の最新記事

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

コメントは2件です

  1. 彰です より:

    まじっすかーーーーー!!
    たのしみでーーーーす

  2. […] 続きを読む(【体験談】浣腸責めで理性崩壊してしまった熟女・・・・・・・・・・・) […]

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング