ホーム » ポルチオ・快楽責め » ポルチオでイキまくった末に泡吹いて失神されたんだが・・・・・・・

ポルチオでイキまくった末に泡吹いて失神されたんだが・・・・・・・

読了までの目安時間:約 6分

ポルチオで失神した体験談

 

[2]: 匿名(東京都)さんからの投稿2016/03/13(日)

前編:規格外巨根くんが人妻デリヘルに行ってみた

 

「そ、そこ、、そこ座って!」

 

ナナオさんは俺をソファーに押し倒すと上に跨がってきた。

 

「すごかねぇ~、、イッたのに勃ちっぱなし、、、」

 

そしてそのままチンポを握ってズブリとマンコに挿してしまった。

 

「あっ、ああぁ~~!スゴかぁ~、、、」

 

何もしていないのにベットリと濡れているオマンコは俺のチンポを半分まで飲み込んだ。

俺にしてみれば脱童貞を果たした瞬間だったが、え、本番していいの?という驚きが大きくて感動している間もなかった。

 

ナナオさんはそこから一気に腰を下ろして、チンポを根元まで飲み込んだ。

 

「デッ、デッカい!デッカい!あぁ~~何これぇ~!!」

 

ちょうどその時、テーブルに置いてあったナナオさんのスマホが突然鳴り出した。

 

40分コースなのでもう時間なのかもしれない。

 

ナナオさんが俺に跨がったまま手を伸ばして電話を取った。

 

「もしもし、、はい、、、、あの、、延長いけますか、、?、、、はい、、あの、、ひゃ、120分です、、。すいません、、  体調不良ってことでキャンセルにしといてください、、、、はい、、」

 

どうやら勝手に時間延長しているらしかった。

 

そんなお金などない俺は必死に電話で話すナナオさんに向かって「無理無理!」というジェスチャーをした。

 

ナナオさんは電話を切ってから放り投げると、俺に抱きついてディープキスをしてきた。

 

「大丈夫、お金は貰わんけん、、」

 

そう言って腰を激しく上下に動かしてきた。ビタンビタンと音を立てて打ちつけてくる。

 

「んぁーーー!ヤバッ!これヤバいっっ!!ああーーーーっ!!!」

 

背中を痙攣させながら叫び続けている。さすがに演技じゃないことは俺にでもわかる。

 

もう呆気にとられて傍観するしかなかった。

 

ナナオさんが奥までチンポを挿した状態で腰を前後に動かしだすと、先っぽにコリコリした感触があった。

 

これがカリを刺激してきてヤバい。フェラで一度抜いた後じゃなかったらもうイッてたと思う。

 

「ナナオさん、、、  さ、先っぽに何か当たって、、ヤバいです、、w」

 

「そ、それ子宮、、子宮に、、オチンチン刺さってりゅううう、、、ああっ!!、、、アグァッ!  ウゴッ!!  ンアアアーーー!!!」

 

とてもセックスをしていると思えるような声じゃない、殺されるかのように叫び続ける。さすがにホテルの人も110番するんじゃないかと不安だった。

 

しかしナナオさんのオマンコは気持ち良い。どんどん熱くなってきてチンポに絡みつくようだ。

 

たまらずナナオさんの腰を掴んで下から突き上げた。

 

泡噴きながら失神したエロ体験談

 

「ンアアア!!!!、、、シヌっ!、、、ンオオッ!  ヴヴヴぅぅぅ、、、!!!」

 

「スッ、ストップ!出そうです!ナナオさん!出そう!」

 

必死に訴えてもナナオさんは操り人形のように叫びながら腰を振り続けた。

 

そして俺が我慢できずに中出ししてしまうと同時に、ナナオさんは口から泡を噴いて倒れこんでしまった。

 

慌てて頬を叩いて起こすとフラフラになりながら目を覚ますナナオさん。

 

「だ、大丈夫ですか?」

 

「ヤバいね、、コレww  こういうのをチンポに墜ちるって言うんだねw  スゴっ、まだ中で勃っとう?」

 

「それより、、すいません、、中で出しちゃって、、、あの、、」

 

「ああ大丈夫ww ピル飲んどるけんねww、、、他のお客には中出しさせたりしとらんとよ?誤解せんでねww」

 

そう言うと立ち上がってフラフラとベッドまで歩いて行った。

 

四つん這いになって真っ赤になったオマンコにこちらに向けてくる。

 

「ねえ、、まだできると?ww 後ろからもされてみたいwww ねえ挿れて?」

 

部屋に入ってきた時の無愛想な女はどこにいったのか、甘えたような声でおねだりしてくるのがめちゃめちゃ可愛かった。

 

「できますw何回でもwww」

 

俺が枕元にあった備え付けのコンドームを手に取ろうとすると爆笑するナナオさん。

 

「そんなん(ホテルのコンドーム)に君のが入るわけなかろうもんwww  え、、ほんと童貞なん??マジ?w」

 

「いや、、あの、、はいww」

 

「やばっ、、可愛いw ハマッてしまうかもわからん、、、」

 

ナナオさんがまたこっちまで歩いてくると俺をギュッと抱きしめてキスしてきた。

 

そのあと更に3回エッチをして帰り際に電話番号まで渡された。

 

それからナナオさんとの付き合いが始まり、呼ばれるたびに高級な焼き肉やお寿司に連れてってもらってその後にホテルへ行っている。

 

続きもあるのでまた今度投稿しますw

 

カテゴリ:ポルチオ・快楽責めの最新記事

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング