ホーム » 管理人の個人撮影・ハメ撮り調教 » 【個人撮影】人妻リエ(24)はアナル浣腸で羞恥心を失ってしまいました・・・・・・・・

【個人撮影】人妻リエ(24)はアナル浣腸で羞恥心を失ってしまいました・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 6分

アナル浣腸 小説

 

[99]: 珍たろうの投稿 2016/10/06(木)

関東在住の若妻リエです。今年24歳。

 

彼女に初めての調教を行ってきました。

 

容姿はとても綺麗でグラマラスです。あと、非常に照れ屋。

 

いいですねー。オラわくわくすっぞ!

 

個人的にですが、恥じらいのないM女は好きではありません。調教したいとも思いません。

 

精神的部分での調教が楽しめませんからね。

 

さてリエの初調教ですが、照れ屋な彼女の羞恥心を崩したい願望が沸いてしまいまして、急遽アナル浣腸をすることに。

 

腸内洗浄がメインになります。

 

このブログを見ている方はSM嗜好の方がほとんどなので平凡に感じるかもしれませんが、調教未経験の女性にとって腸内洗浄されるほど恥辱的なプレイはないでしょう。

 

まずは風呂場でアナルを温めてから指で十分にほぐします。

 

次にシリンダーで人肌程度のぬるま湯を注入。

 

人妻に浣腸洗浄

 

急ぎだったので小さめのシリンダーしか手に入りませんでしたので、これで何度も繰り返し注入していきます。

 

最初は200mlほどで呻き声を漏らし出すリエ。

 

「ここで出せる?」

 

顔を真っ赤にしながら首を横にブンブン振るのでトイレに行くことを許可。

 

上手く出せないようで5分ほど掛かりましたが、戻ってきてすぐに2度目の注入。

 

また200mlほどでアナルがヒクヒク動き出します。

 

これもトイレに行くことを許可。また5分ほどして戻ってきました。

 

ちょっと休憩を挟んで3度目の注入。

 

今度は500mlまで注入したところでアナルがヒクつきはじめます。また立ち上がってトイレに行こうとするのでここで動けないよう押さえつけました。

 

「出せ」

 

「む、無理です!恥ずか・・」と言い終えないうちにクリを抓み上げてやりました。

 

するとブビビビビッ!!と破裂音。

 

リエは泣き叫びながら宿便混じりの黄土色のお湯をアナルから噴き出しました。

 

半泣きになりながらシャワーを手に取って、「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝りながら宿便を自分で流しはじめます。

 

その光景をニヤニヤ眺める珍たろう。

 

落ち着かせたのちに4度目の注入。

 

700ml注入した時点でまた我慢できずにトイレへ立とうとしますが、「ここで」と命令すると大人しく座り直します。

 

風呂場のタイルにしがみつき、泣き叫びながらアナルから宿便とお湯を噴き出すリエ。

 

腸内洗浄プレイ

 

この時、アナルから流れ出ているのは目に見える物体だけではないわけで。

 

羞恥心、ニンゲンとしての尊厳、24年間守り続けてきた大切なモノがダダ漏れになっているわけです・・・・

 

「オレの前でクソ漏らしちゃったね?」

 

「・・・・・・」

 

「ヒトとして、これより恥ずかしいことってあると思う?」

 

「・・・・・ないと思います。すごく恥ずかしいです・・」

 

「もう止めて帰る?」

 

「・・・・・帰りたくないです」

 

この瞬間からリエは変わりました。

 

アナルにシリンダーで注入されることに快感を覚えだし、鳴き声が喘ぎ声に変わってきました。

 

オレがケツを叩くまで耐えろという命令にも必死で応えようとしていました。

 

そしてケツを叩くと、何の戸惑いもなくアナルからお湯を噴き出すように・・・・

 

そのあとは1000ml注入した状態でローターオナニーさせました。

 

その様子を正面から撮影。

 

アナル洗浄 小説

 

暇だったので結局は珍たろうも乱入して後ろから乳首を引っ張りまわして遊びます。

 

恍惚の表情でオナニーに夢中のリエ。

 

ちょっと自分で焦らしたりしてアクメを楽しんでますがコッチは暇なワケで。

 

さっさとベッドへ行きたいのでローターを膣に突っ込んで指でイカせます。

 

「い、逝ってもいいですか・・・?」

 

「あかん。我慢しなさい」

 

「はい・・・・・・」

 

条件反射でNOと答える珍たろう。健気に我慢するリエ。さっさとベッドに行きたい珍たろう。逝きたいリエ。逝かせたくない珍たろう。

 

ニンゲンって難しい・・・

 

ラストはイクと同時にケツからお湯を噴き出す画を期待していたのですが、耐えきりましたね。

 

アナルセックス浣腸

 

ちょっと残念な気持ち半分、耐えきったリエを褒めてあげ、愛でてやりました。

 

おそらく、長い付き合いになりそうです。しばらくはリエ中心の記事になるかもしれません。

 

あと動画をアップしましたのでよければ観てやってください。音量注意。

 

 

 

 

カテゴリ:管理人の個人撮影・ハメ撮り調教の最新記事

コメントは2件です

  1. 彰です より:

    こんばんわ

    寒くなってきました
    お体大切にしてください

    すごいですね
    出会いってたくさんあるんですね
    ほんまに尊敬します

    新しい子を育てるのって好奇心ですか?
    完成した子だけでは足りない感じですか?

  2. 珍たろう より:

    こんばんわ、ご心配ありがとうございます。
    ほんま寒いです。

    どうなんでしょ、筋トレしてる感覚でしょうか。
    今日は腹筋100回できたから明日は101回できるはずだという自分への挑戦かもしれません。

    いや違うな、絶対ちがう

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング