ホーム » S男とM女の体験談 » リアル公衆便所タンツボ肉便器女をご覧ください・・・・・・・・

リアル公衆便所タンツボ肉便器女をご覧ください・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 6分

公衆便所女の体験談

 

[99]: 鼎(愛知県)さんからの投稿 2016/03/23(水)

先週、久しぶりにご主人様に調教していただきました。 夜22時、運動公園の公衆便所に下着だけを身に付けて待機。 ご主人様が来られてすぐ首輪を付けて頂きました。

 

この瞬間からご主人様のペットとなり、どんな命令をされても喜んで従います。

 

その場にひざまづいてご主人様の靴に口づけをして忠誠を誓いました。

 

そのまま口を便器代わりに使って頂きました。 三日間洗っていないらしく、カリの部分に白い汚れがたくさんこびり付いていたので舌を使ってキレイにします。

 

そして顔にザーメンを掛けて頂いてから、ザーメンまみれの顔でジョギング用トラックを散歩です。

 

リードを引くご主人様のうしろを下着と首輪だけを身に付けた私が歩きます。

 

男性2人、女性1人とすれ違いました。 女性の方は私を見た瞬間に引き返して逃げるように公園を出ていきました。

 

二人目の男性にご主人様が話しかけました。 40代ほどの太った汗だくの男性でした。

 

そしてその男性に貸し出され、触られたりしたあとで口で性処理を行いました。

 

この方のオチンチンは包茎でご主人様とはまた違った異臭が漂っています。

 

それからトイレまで戻りアナルを使って頂きました。もちろんここへ来るまでにセルフで洗浄は済ませてあります。

 

ご主人様が満足されるまでひたすらガンガン突かれ、震える膝を支えてザーメンをアナルで受け止めました。

 

顔とアナルをザーメンでドロドロにした姿をカメラで撮影していただきます。

 

「免許証を咥えろ」と言われたので口に咥えて撮影。

 

もちろん本名と住所など個人情報が全て載っています。

 

「上手く取れたので(某成人雑誌へ)投稿するぞ」と言われましたが私に拒む権利はありません・・・・

 

ご主人様が望むなら何でもさせて頂きます。

 

運動公園を出ると、ご主人様の車でマンションへ向かいます。 ご主人様の愛車はドイツの高級車。

 

「家畜が乗ると汚れるから」と助手席には透明のビニールシートが敷かれています。

 

マンションに向かう途中でコンビニに寄りました。 コートを羽織らせて頂きましたがそれでもブラとパンティーが丸見えで顔はザーメンまみれ。

 

「そのままコンビニに入ってチューペットを買ってこい」と10円玉を数枚手渡されました。

 

コンビニに入ると初老男性の店員さんがいるだけ、目も合わせてくれません。

 

20円のチューペットを一本だけ買って車に戻ると、それでオナニーするよう命じられました。

 

助手席に座ったまま、チューペットを唾液まみれにして滑りやすくしてからマンコに挿入します。

 

こうやって私を陵辱してくださるのを事前に考えて助手席にビニールシートまで敷いてくださっていたのでしょうか? 嬉しくて涙が出そうです。

 

ご主人様に笑われながらマンコをチューペットでずぼずぼ犯しているとほんの数分でイッてしまいました。

 

「20円でイクなんて安上がりなマンコだな」と爆笑して喜んでくださいました。

 

マンションに着くと最初に便所掃除をさせられます。 もちろん使える物は舌のみ、舐めて清掃します。

 

タンツボ肉便器の調教体験談

 

途中、ご主人様がもよおしたのでオシッコを飲ませて頂きました。

 

便器を舐めながら頭から浴びせられ、必死で口を開けて飲み干しました。

 

便所掃除が終わると、 「さすがに臭いな・・・」と言われたのでシャワーをお借りしました。

 

顔や身体にこびり付いたザーメンを洗い流していると運動公園での散歩プレイを思い出してしまいマンコが疼いてきます。

 

我慢できずにシャワーヘッドをマンコに当てて気持ち良くなっていると、その様子をご主人様にうしろから見られてしまいました。

 

「ペットが勝手にオナニーをするな!」と怒られてしまいました。

 

本当に私の不注意です。 シャワーから上がると私が粗相をしたせいでご立腹のご主人様。

 

手枷、足枷を付けられベッドに拘束されてから、先ほどのチューペットをマンコに挿入されました。

 

そしてチューペットの先端にガムテープで電マを固定してから電源を入れられました。

 

チューペットが私のマンコの中でブルブルと震え、その振動でまたイッてしまいそうになると、ご主人様が電マの振動を弱くしてきます。

 

イキそうでイケない・・・ そんな焦らし地獄の状態で私にアイマスクを付けると、 「友人と食事に行ってくる」と言って出ていかれました。

 

ご主人様が戻るまでの2時間、弱い振動でチューペットがマンコの中で震え続けるのです。

 

本当に地獄のような時間でした。

 

 

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメント1件

  1. より:

    今度はチューペット2本でアナルとまんこ両方犯してくださいw

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング