ホーム » ヤバ~い中出し » 【近親相姦】娘婿の子を妊娠しています。産もうと決めました・・・・・・・

【近親相姦】娘婿の子を妊娠しています。産もうと決めました・・・・・・・

読了までの目安時間:約 8分

近親相姦での妊娠体験談

 

[99]: まだオンナさん(徳島県)からの投稿 2016/10/22(土)

アラフィフの女です。もうすぐ一歳になる孫がいるお祖母ちゃんです。

 

一年程前から娘婿のタカアキ28才と不倫?近親相姦?の関係が始まり妊娠しました。

 

切っ掛けは長女の紀香(22)が出産の為入院した日を境に関係が始まりました。

 

それまで紀香にかわりタカアキの食事や身の回りの整理に2ヶ月程通っていました、三人でお食事をしたりテレビをみたり、普通の毎日でした。

 

そんなある日紀香が体調を悪くして一週間入院しました、その日の夜タカアキに迫られセックスをしました。

 

紀香の妊娠から数ヶ月タカアキはオナニーで性欲を押さえていたのに、紀香にオナニーを見られそのショックで今までの様に勃起しなくなっていました。

 

一度私のパートの仕事が遅くなり会社の制服のまま夕食を作りに来たとき私の制服姿にときめいて以前の様に勃起したと知りました。

 

その時は腕捲りしてブラウスのボタンは3つはずし長い髪を結びうなじを露出していたと記憶しています。

 

その時タカアキは食卓に座り私の後ろ姿を視姦してズボンの上からチンポを摩り下着の中に射精したと最近告白されました。

 

話を戻して。 紀香の緊急入院の日、主人はそのまま仕事に行き、仕事をお休みにした私とタカアキは家に帰りました。

 

帰りの車の中でタカアキは紀香にオナニーを見つかってから私の後ろ姿でオナニーした事を告白してきました。

 

私は助手席で息苦くなり心臓の鼓動が激しくなりました。

 

「タカアキさんご免なさいねっ、紀香は男性の気持ち良くかってなくて」と言うのが精一杯でした。

 

タカアキ寂しそうな顔をしていました。

 

切なくなり息子をもたない私にはタカアキが本当の子供の様に思えました。

 

でも母親としてどうしたら良いのか解らず私からは何も言えなかった。 ぼーっとしていると車は私の 家に着き部屋に戻るとタカアキは言いました。

 

「お義母さんお願いします、制服姿を見せてくださいお願いします」と切ない声で懇願され、私は戸惑い躊躇いながらも顔を縦にふり、愛しいタカアキの為に制服に着替えました。

 

タカアキは「ごめんなさい変な事お願いして」

 

「いいのよタカアキっ母親だから何でも言ってちょうだい」

 

初めて私は彼をタカアキと呼びました。

 

タカアキの思いの通り私は制服に着替え腕捲りして胸のボタンをはずして髪をかきあげ「タカアキっどう、私っ」とポーズをとりました。

 

タカアキはゆっくり私の後ろに回り抱きしめてきました。お尻に勃起したタカアキのチンポを感じて私は何年かぶりに興奮しました。

 

ブラウスの隙間から手が入ってきて優しく乳首を揉まれ、うなじに口づけされて私は頭の中が真っ白になっていました。

 

「お母さん好きです愛してます」

 

「私もよタカアキ。好きよ、あなたの事が大好きよ」

 

本当の息子の様に思いました。

 

タカアキは私のタイトスカートを捲り上げショーツを取りクリトリスを指で愛撫してきました。

 

私は立っていられず床に座り込むとタカアキは私の前に立ち勃起したチンポを出して「お母さん僕はもう、僕は」と。

 

その時私はタカアキとセックスするんだ、息子と一つになるんだと覚悟を決めてタカアキのチンポをしゃぶりました。

 

その後の事は良く覚えていません、覚えているのは、事の後、私は裸でソファーに寝てタカアキに後ろから抱かれていました。

 

オマンコからたくさんのタカアキの精子が太股まで流れていました。

 

その後、二人で浴室でシャワーを浴びながら口づけをしたままセックスしました。 タカアキの愛を感じて幸せでした。

 

私も主人以外何人もの男性とセックスをしましたが、ほとんどの男性は射精した後態度が変わりました。

 

男性の性だとわかっていますがタカアキは違いました。

 

妊娠したエロ体験談

 

二度目のセックスの後も優しく、好きと言ってくれたし、何度も射精しているにも関わらず帰る時も玄関でキスをしながらタカアキは私の手をタカアキの股関擦りつけ、熱い思いを示してくれました。

 

又大きく勃起していました。

 

紀香が退院してからは、毎週土曜日のお昼ホテルでセックスしました。

 

そして息子の子供を妊娠しました。 まだ誰にも話していません、子供は産みます。 今決めているのはそれだけです。

 

タカアキの子供を授かった事が支え。 今とても幸せです。

 

この後誰かを不幸にするかもしれません、でも今とても幸せです。だから産みます。

 

私は最初から期待していたのかもしれません、それ以上に抱いてくださいオーラを出していたかもしれません。

 

考えると思い当たる事があります。 タカアキに抱かれる度にその思いが強くなるの。

 

タカアキには妊娠の事を早目に話そうとしました。

 

でも先週の土曜のお昼前から彼に抱かれていましたが、妊娠の事話せなかった。

 

ホテルに入って直ぐ打ち明けようと決めていたのに、キスされたら頭が真っ白になって早く彼の物が欲しくなり、腰を突きだし下腹部で彼のものを感じた途端みるみる膨らみました。

 

シャワーも浴びないままベッドで脱がされ大きく開かされた足の間に彼が体を入れてきました。

 

彼の手にはローションがありました、ローションを右手にたくさん塗り着けて私のアソコに指を入れてきました。

 

指の数を増やしていきゆっくり押し込まれました。そして手首まで入った時、手を握りじゃんけんのグーにしてピストンされました。

 

おかあさん僕のペニスじゃ満足できないと思って、これ感じるでしょう。

 

紀香もこれが気に入ってるんですよと言いながら責められました。

 

毎回新しいセックスをしてくる彼から離れられなくなります。 喉が枯れるほど声をあげてしまいました。

 

もう彼と別れる事は考えられません、妊娠がばれるまで彼とセックスを続けます。

 

主人と紀香からなんとおもわれても構いません。

 

彼を私のものにしたい、私だけのものにしたい、ずっと長く愛して欲しい、彼が欲しい。

 

カテゴリ:ヤバ~い中出しの最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング