ホーム » ヤバ~い中出し » 【胸糞注意】挙式前夜、他人棒に種付けされる花嫁をご覧ください・・・・・・・・・・

【胸糞注意】挙式前夜、他人棒に種付けされる花嫁をご覧ください・・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 6分

挙式前夜のエッチ体験

 

[99]: 亜里沙さん(鹿児島県)からの投稿 2016/10/30(日)

過ちを犯してしまったのは私の結婚が決まって、式前日のパーティーです。

 

親友の由美が、「亜里沙が兵庫に行ってしまうと皆で揃うことも無くなるだろうから、そろって食事でもしよう」と提案してくれました。

 

懇意にしている人が、出張パーティーの会社をやっているので、すべて手配をしてくれ、豪華なパーティーなりました。

 

友人達と学生時代ののアルバムを見て、目を真っ赤にしながら涙をこらえていました。

 

夜21時、明日は式なので早めに全部片付けて引き揚げました。

 

由美たちは帰宅してしまい、私と幼馴染のケイ君だけが残されしんみりしていました。

 

駅までの道を歩いていると、突然ケイ君が「オレ、亜里沙の事好きだったんだ、今だって好きだよ。結婚が決まってますます強くなるんだよ、でも我慢するしかないよな」

 

あまりの突然な告白にビックリしました。でも、私も今の婚約者に出会うまではケイ君に片思いしていたんです。

 

「えーウソぉ!?昔わたしも好きだったんだよww 遅かったねw」

 

するとケイ君が肩に手をまわしてきて、私の顔を横向きに。真顔でこっちを見るケイ君。

 

「オレの部屋来いよ。お願い」

 

私の腰に手を回し、自分の方に密着するよう力を入れてきます。

 

なんで断らなかったんだろう・・・・そのままタクシーを拾ってケイ君の部屋に入りました。

 

玄関に入るやいなや、立ったまま唇を合わせます。

 

二人の舌が絡み合い、口中を舐めまわし、シャツの中に入った手が背中に回りブラジャーのフックを外され、乳首を舌でチュルチュル・・・・

 

私は立っていられなくなってそのまま床に倒れ込みました。

 

ケイ君も被さるように重なり、「亜里沙、綺麗だよ。あいつが羨ましいよ、独り占めにできるんだから・・・」

 

スカートに手をかけ脱がそうとするので、私も逃がせやすいよう腰を上げて応えます。

 

私の体には、小さいショーツが残っているだけに・・・

 

「どうしよう私・・・・・。ダメな事なのに、いやじゃないの・・・・」

 

「亜里沙の全部見たいよ、これ取るよ。いいね?」

 

「恥ずかしい・・・そんな見ないで」

 

「ああ、想像していた通り綺麗なマンコだ。ココにあいつのチンコが何回も挿ったのか・・・」

 

「いやぁ・・、そんなの聞かないの・・・・・・」

 

ケイ君が立ち上がってパンツを脱ぐと、弾かれたようにピ―ンとアソコが跳ね上がります。

 

それを両手で挟むようにして、舌を這わせ、その下の袋を揉み、固くなっているアソコをお口の中に・・・

 

花嫁とのエロ体験談

 

「上手だな、そろそろ亜里沙の中に入りたい」

 

ケイ君が私の両足を持って広げます。

 

「真っ赤だね、お汁が流れてお尻まで光っているよ。さっきよりお豆が大きくなっている。挿れていいか?」

 

「あああ・・・・ど、どうしよう。したいけどでも、でも・・・」

 

「・・・いただきます」

 

その言葉と同時にケイ君のアソコが一気に体内へ侵入してきました。

 

「ああーー!お願い!ああーあンンダメダメ!ダメなの!!ああーーそんな動かないでええ!!!」

 

「亜里沙の腰が動いているんだよ。気持ちいいのかそんなに?」

 

「う、うん!きもちいいの!すごくきもちいいの!」

 

「悪い花嫁だな(笑)」

 

「やめて!言わないで!ああああーーーーイクイク!ああああっ」

 

その晩、ケイ君は私の中に2回も精液を注ぎこみました。

 

結婚式から、三ヶ月位経った頃、鬱症状があらわれました。ほんの遊び心でしてしまった浮気でしたが、その罪悪感に心が耐え切れなくなっていたのです。

 

結局、結婚半年で療養も兼ねて実家へ戻ることになりました。

 

その頃には由美たちと連絡が取れなくなっていました。

 

その数年後に知ったのですが、私が挙式前夜にケイ君に抱かれたことを地元の友達全員が知っていたのです。

 

男友達に聞くと、ケイ君は実はかなりの遊び人だったのだとか。

 

私は騙されてしまったのでしょうか?ほんとに旦那には申し訳ない気持ちでいっぱいです・・

 

カテゴリ:ヤバ~い中出しの最新記事

カテゴリ:寝取り・寝取られの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング