ホーム » 近親相姦 » 【体験談】眠る母親(44)に夜這い→射精と同時に起きてしまうwwwwwwww

【体験談】眠る母親(44)に夜這い→射精と同時に起きてしまうwwwwwwww

読了までの目安時間:約 5分

母親に夜這いした体験談

 

[99]: 匿名さん(秋田県)からの投稿 2016/10/30(日)

44歳、専業主婦をしています。

 

先週のことです。お掃除と洗濯を済ませると急に疲れを覚えたので、和室の畳に横になっているうちに寝てしまいました。

 

お腹の辺りが何となく気持ちがよいのです。遠い夢の中の出来事のように思いました。

 

大事なところが濡れてきて気が遠くなるような気持ちのよさでした。

 

誰かが割れ目のあたりを撫でまわし、膣の中に何かが入れられリズムよく刺激されます。

 

はっと目が覚めると、誰かが私の体の上に乗っています。 立ち上がろうにも動けません。

 

直ぐに気が付きました。

 

16歳の息子が上にのって腰を動かしていたのです。

 

もうびっくりしました。 やっと撥ね退けて起き上がりました。

 

息子はというと、驚くほど速い逃げ足で隣の部屋から2階の階段の方へ逃げていきました。

 

スカートがお腹の上までめくられ、ショーツは片方の足首 にまとわりついています。

 

下腹部には息子の放出した精液がべっとりです。

 

 ショックでした。ほんの数分間の出来事です。 実の息子とセックスしてしまいました。 夢の中の出来事と思ったのは正夢でした。

 

ただ茫然とするばかりでした。

 

この後のことはあまり覚えていませんが、あれからもう 一週間すぎましたが、まだ息子とは口を利いていません。

 

息子とは日常必要なこと以外は口を利かない関係がつづき、 憂鬱な日々を過ごしてきました。

 

主人も息子の様子について以前と違う何かを感じたので しょう。 「最近、あいつあまり口も利かなくなったようだけど、 何があったのか聞い欲しいんだけど」 と言われてしまいました。

 

流石に、いつまでも家庭内がこのような状況ではまずいと心から思いました。

 

そこで、先日思い切って息子に 「お母さんね、この間のことだけど今はもうなんとも思ってないから、心配しなくていいのよ」

 

息子は暫く黙っていましたが、 「うん分かったよ」と、事もなげに言います。

 

息子は特にすねることもなく、素直に返事してくれた のです。

 

案ずるより産むが易しとは将にこのことだと思いました。

 

「分かってくれて嬉しいわ。そうね、仲直りのしるしに、 何か買ってあげるね。今あなたが欲しいものがあったら 何でも言ってごらんなさい。」

 

「おれさ、特に買って欲しいものなんて何もないよ」

 

「あら、遠慮は無用よ。今のうちだからね。友達が持っているもので欲しいものとか、何かあるでしょ?ようく考えてごらんなさい。絶対に約束守るから」

 

それでもまだ考えている様子でした。

 

「約束守るって言ったよね」

 

「はい、言いましたよ」

 

その息子の口から思わぬ言葉が出たのです。

 

「じゃ、そんなに言うなら言うけど、絶対怒らないでよ。俺さ本当のこと言うと、お母さんとやりたいんだ。」

 

「えっ、それって何のこと。お母さんにはよく分からないけど」

 

「ほら、俺がこの間お母さんとやったことだよ」

 

「………」

 

「お母さん、今言っただろ。絶対に約束守るって。嘘じゃないよね」

 

直ぐには答えられませんでした。

 

今、息子に約束したばかりですから、言い逃れはできないと思いました。

 

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング