ホーム » 童貞・処女 » 【驚愕】入院中、母親にチンコまで清拭されてしまった少年の末路wwwwwwwww

【驚愕】入院中、母親にチンコまで清拭されてしまった少年の末路wwwwwwwww

読了までの目安時間:約 4分

入院中のエロ体験談

 

[99]: 名無しさん(熊本県)からの投稿 2016/10/30(日)

中1の時、部活中に左足骨折をしてしまい、2ヶ月程入院しました。

 

個室に入院して、体の清拭?拭くのは母親がしてくれていましたが、母は根が真面目なのか、バカなのか、チンポを拭き始め、皮も剥いてチンカスまでていねいに拭いてくれるのです。

 

 中1でまだ女性経験もないのに、そんないじられたら、いくら相手が母親でもさすがにチンポビンビンになります。

 

拭いてるうちにガマン汁が出てきたんでしょうね、母親は「あ」て言いながら尿道から出たガマン汁を拭いているのが分かりました。

 

 拭いてる母親をそっと見たら、真っ赤な顔してチンポをガン見して、何度も何度もチンカスを取ってるんです。

 

 カリ首の所がしびれて、自分も「あー」て言ってそのまま射精してしまいました。チンポの角度が良かったのか、母親に顔射です。

 

母親で射精というショックもありましたが、初めて自分の手以外による射精があまりにも気持ちよかったため、たっぷり出てしまいました。

 

 心の中でマジかよーって一応は落ち込んでると、母親に「出るなら言って!」みたいな感じで怒られました。

 

 だいたい3日に1回くらいで体を拭いてくれるんですが、今回は自分でチンポ拭こうと思っていると、母親はチンポを拭き始め、「びっくりするから、出る時は言ってな」て言いながら皮を剥いて、またチンカス取りを初めます。

 

 自分は嫌だったけど、気持ち良くて、ガマンできなくて、「出そう」て言うと、母親はそうなったらそうなったで、精子を何で受けようかまでは考えていなかったらしく、タオルで受ければいいのに、日頃の癖からか亀頭を咥えてしまい、そのまま精子を口で受けてしてしまいました。

 

 こういうのって条件反射なんでしょうね。母親の焦ってる感じも伝わってきました。

 

 「うー」て言いながら、タオルに精子を吐き出して、気まずい顔しながら、「誰にも言わないように!」と強めに言われたのを憶えています。

 

 それ以降、体を拭くたびに抜いてもらうのが習慣になり、母親はチンポを拭いてガマン汁が出たら、フェラを始めるようになっていました。

 

 チンポを拭いて、皮を剥き、カリ首の掃除をして、ガマン汁が出たらジュルっと吸って、その流れでフェラが始まるのです。

 

 「出そう」と言うと、フェラのスピードが増して、ジュッポジュッポ音を立てながら、精子を吸い出すのです。

 

 こんな気持ちいい事を中1の時から、3日に1回もしてもらっていたせいで、母親に抜いてもらうのがしばらくやめられなくなってしまった話でした。

 

カテゴリ:童貞・処女の最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング