ホーム » S男とM女の体験談 » 【マジキチ】母親(58)を淫乱なマゾ奴隷に調教しています・・・・・・・・・・

【マジキチ】母親(58)を淫乱なマゾ奴隷に調教しています・・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 3分

母親をsm調教した体験談

 

[99]: Sの心さん(和歌山県)からの投稿 2016/11/01(火)

はじめまして、私は37歳の会社員です。

 

温泉旅行へ58歳の母を連れて行った際、半ば無理矢理押し倒して肉体関係をもちました。

 

それ以来、子供の頃から念願だった母親への調教を行っています。

 

母は昔乳がんで乳房を切除しており、明るい所でのプレイを嫌がります。

 

息子とはいえ、今ではただ1人おまんこを使ってくれるご主人様。そんな息子に片胸のない身体を見られるのはよほど嫌だったのでしょう。

 

しかし、その再燃した女心を理解した上で、あえて明るい部屋で陵辱してやるのです。

 

すると、母は、泣きながら逝くのです。

 

悔しいからか、悲しいからか、はたまた親子間ということでの別の感情なのか。

 

おそらく浮気など一度もしたことのない貞淑な母でした。

 

そんな母を、奴隷人形のように飼育してやるのです。

 

今ではただのチンポ好きな淫乱熟女に成り果ててしまいました。

 

母親はマゾ奴隷

 

二人で外食に行くと車の中で股間を触ってきて、「今日は(チンポ)くれないの?」と聞いてきます。

 

 ご近所の手前、自宅では大声をあげることができないので、ラブホに行くと凄く喜んでくれます。

 

電マにアッタチメントをつけてGスポットを刺激するのを大変気に入っており、何度でも逝きます。

 

 先月にネットで募集した単独男性2人に貸出しを決行してきました。

 

単独男性2人も、私たちが親子だと知って大変驚いていました。

 

1人の男性はそれを聞いて萎えてしまったらしく、プレイに参加せず帰ってしまいました。

 

結局、残った1人の男性に母を犯して貰う事に。

 

何度も面接を繰り返して選びに選んだ18cmの極太チンポの持ち主です。

 

それを観て目を丸くする母。

 

今まで亀頭の届いたことのない秘境に易々と侵入してしまう単独さんのデカマラ。

 

白目を剥いて絶叫する母に、「奴隷が勝手に声を出すんじゃない!」と言って躾けます。

 

唇を噛み締めて声を殺しながら何度も逝ってしまうハシタナイ母を見て涙が出てきました。

 

僕が、母をこんな淫乱に改造してしまったんだと・・・・

 

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング