ホーム » OL・社会人 » 【体験談】初めての巨根、立ちバックで失神するまで突かれました・・・・・・・・・

【体験談】初めての巨根、立ちバックで失神するまで突かれました・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 4分

立ちバック体位でセックス

 

[99]: ミキさん(広島県)からの投稿 2016/11/02(水)

27歳の独身、学校給食を作る仕事をしています

 

先日、甥っ子が就職面接で近くに行くから泊めてあげて、と姉から電話が掛かってきました

 

姉とは歳が離れており、甥っ子といっても二十歳になった青年です

 

もちろん断る理由もないので承諾したのですが、まさかと思ってた事が起きました

 

 当日、甥っ子が先にお風呂に入り、次に私が入りました

 

そしてお風呂場から出たとき、びっくりしました

 

 身長180cmある甥っ子が裸のまま、オチンチンを硬く大きく真上にそそり立たせたまま廊下に立っていたのです

 

私は、目が点!!ものすごくデカイんです

 

甥っ子のオチンチを見つめてしまっていました 力が抜けてしゃがみこむとオチンチを触り、口に含んでいました

 

甥っ子は私の頭を掴むと激しく喉を突いてきて、やがて口の中に放出してきました

 

熱く、生くさかったけど、私の頭は真っ白になってしまいました

 

少し小さくなりかけていたけど、再度咥えて舐めてると、再び大きくなってきました

 

甥っ子は私を洗面台に座らせると、足を広げて私のあそこを舐めてきました

 

胸も揉まれ乳首もいじられ、興奮しちゃってた、もう頭は男女の気持ち

 

欲しくなり、私の手はその大きなオチンチンを握りリードしてました

 

硬い大きな物を入れてしまいました

 

洗面所で体位を変えて、立ちバック姿で後ろから突いてもらいました

 

今まで届いたことのない気持ち良い所に当たり・・・・イク!イク!・・・・ 腰砕けになると、甥っ子は私をベットに連れていき、69で舐め合い、いじくり合い、むさぼるように愛し合ってしまってました

 

その後は何度も体位を変えては、硬い大きな物で突かれて、とうとう、気を失ってしまいました

 

次の朝も、まだあそこの疼く私は、甥っ子のオチンチを咥えて誘ってしまいました

 

お昼過ぎ、甥っ子が面接を終えて帰ってきました

 

私は昨日のことを忘れて普通に振舞おうとしましたが、お風呂から全裸で出てくる甥っ子を見ると、また思い出してしまうのです

 

もうダメ! 気がつくと、しゃがみんでオチンチンを咥えていました

 

その晩もエッチ三昧・・・・

 

 何度も何度も私をイカせた二十歳の甥っ子は翌日に帰っていきました

 

 さすがにもう誘えませんが、今も思い出してオナニーするようになってしまいました

 

カテゴリ:OL・社会人の最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング