ホーム » 乱交・スワップ体験談 » 【告白】ハプニングバーで泣きながら失神しちゃいました・・・・・・・

【告白】ハプニングバーで泣きながら失神しちゃいました・・・・・・・

読了までの目安時間:約 7分

ハプニングバー体験談

 

[99]: ダメ子(広島県)さんからの投稿 2016/06/02(木)

私の体験談を聞いてください。私は32歳になる独身の小学校教員です。

 

私は2年ほど前に生徒の保護者と関係を持ってしまい、今も続いています。

 

相手の松下さんはSのようで、今までにも軽い露出や撮影など色々なプレイをしてきました。

先日も2人で飲んだ後にホテルへ行くつもりだったのですが、

 

「オレの知っている店に行こう」ということになりました。

 

BARにでも行くのかなーと思いながらタクシーで向かった先は何とハプニングバーだったんです。

 

その時までこんなお店があるなんて知りませんでした。

 

会員制クラブらしく、松下さんが入り口で会員カードのような物を渡していました。

 

店内はいくつかボックス席があり、そこに座って2人で飲み始めました。

 

店内は薄暗いのですが、かなり若そうなカップル達もいました。

 

お酒を1杯飲んでから、松下さんに手を引かれて店の奥に連れていかれました。

 

広いスペースにベッドが4つほど並んでいますが、薄いカーテンで仕切られているだけなので全て丸見えです。

 

部屋の一番奥のベッドでは1人の40代女性が3人の中年男性に責められていました。

 

今までの人生で一番の衝撃だったかも知れません。

 

しかしそれを見て嫌な気分になるどころか、興奮してしまっていました。

 

私には昔から犯されたいという被虐願望があるようで、それを判っていたから松下さんもここへ私を連れてきたのだと思います。

 

その40代女性が3人の男性に陵辱されているのを見るだけでパンティーはかなり濡れていました。

 

松下さんが私のお尻を触りながら、

 

「どうだ?」と聞いてきますが恥ずかしくて苦笑いしかできません。

 

それから空いているベッドに移動すると、松下さんがキスをしながら服を脱がしてきます。

 

あっという間に全裸にされ、両足を抱えられながらクンニをされていると、カーテン越しに何人かの男性と目が合いました。

 

松下さんは部屋の壁に掛けてあった拘束器具を使って、私をマンぐり返しの姿で固定すると、

 

「どうぞ!」と言って私のお尻を叩きました。

 

すると先ほどの男性達がカーテンをくぐり抜けて入ってきました。

 

その全員がこんな店へ来るなんて想像のできない真面目そうな方ばかりでした。

 

松下さんが、「コイツね、うちのガキの担任なんです」と言うと周りの男性達から、「おおー!マジですか?」と歓声が沸き上がりました。

 

「どうしようもないスケベ教師ですね」

 

「この先生に道徳を教えてあげますか(笑)」

 

「オマンコにお仕置きしないとね」

 

男性たちは好き放題言いながら上から私のマンコを見てきます。

 

私はもうそれだけで息が上がってイッてしまいそうになりました。

 

「うわ、触ってもないのに垂れてる!すごいなーどんな調教してきたんです?」

 

「ほんとチンポ好きの教師なんですね主さん」

 

周りの男性に煽てられ松下さんは満足そうに笑っていました。

 

こんな恥ずかしい格好で知らない人たちに罵られ、興奮で頭がおかしくなりそうです。

 

気がつくと、一心不乱に「お願いします!○○(本名)を犯してください!いっぱい犯してください!」と思わず叫んでいました。

 

男性たちは堰を切ったように私に襲い掛かってきました。

 

ハプバーでの乱交体験談

 

店のボーイさんがカーテンの隙間から手を伸ばして避妊具の束を置いていったのが見えました。

 

拘束器具を外されて仰向けにされると、男性の1人が避妊具を着けて挿入してきました。

 

頭の中は真っ白で、何が起こっているのか判らない状況です。

 

松下さん以外にも男性は4、5人いましたが、全員裸で順番を待つように私のまわりにいます。

 

それを見て何故か涙が出てきました。哀しいからではありません。

これからされる事を想像するだけで全身がゾクゾクしてきて涙が流れてしまうんです。

 

おまんこを犯されながらも、上半身を起こして他の男性のチンポを咥えました。

 

右手にもまた別のチンポ。

 

挿入している男性がイクとすぐにまた他の男性が挿入してきてエンドレスでピストンされている状態です。

 

それも男性は一度イッても帰ることなく、また列の最後尾に並び出します。

 

もう泣き叫びながらイキっぱなしでした。

 

口の中だけでも何回射精されたのか数えきれません。

 

面白がって顔に掛けたり飲まされたりとめちゃくちゃにされて、全身ザーメンまみれにされました。

 

終わりかけに意識朦朧としているとまた挿入されて、それがもの凄く気持ち良いチンポというか、私のツボを抑えている動きをされる方がいたので顔を見ると松下さんでした。

 

その瞬間、心の底から幸せを感じましたが、同時に失神してしまったようです。

 

それから起きてシャワーを浴びてから帰宅しました。

 

昔からの願望が現実となった日で、一生忘れられない体験です。

 

また連れていってとは、言いづらいんです。困ってます。

 

 


【速報】S男とM女専用SNSが登場!!!



体験談を投稿する

 

カテゴリ:乱交・スワップ体験談の最新記事

カテゴリ:女教師・女医×SMの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング