ホーム » 寝取り・寝取られ体験談 » 【体験談】妻(43)を寝取られた挙句、中出し用のピル代まで払っています・・・・・・・・・

【体験談】妻(43)を寝取られた挙句、中出し用のピル代まで払っています・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 4分

中出し寝取られの話

 

[99]: 匿名さん(高知県)からの投稿 2016/11/20(日)

結婚20年目のある日、妻から突然浮気を告白された。

 

本来責めるはずの立場だが、離婚をしたくない私は妻にすがった。

 

 状況を理解した妻は強気にも、「彼との関係は続けたい」と言ってくる。

 

当然私は妻の浮気を公認した。

 

それ以来、私が公認しているという話を聞いた男は、半信半疑で妻に私の様子を探らせてきた。

 

間男は私がマゾだと確信したようで、妻を使っていろいろな事を試してくる。

 

「彼が旦那とセックスするなって言ってるわよ」

 

「彼が旦那は毎日オナニーしてるんだろうかって訊いてたわよ」

 

そんな妻を使っての言葉攻めに屈して、「妻が抱かれるのを想像して毎日オナニーしている」と告白してしまった。

 

 当然、その話は妻の口からで男に伝わってしまい、男は私が寝取られマゾだと確信してしまった。

 

 それから2ヶ月ほどしてか、男が「3人の関係をはっきりさせたい」と自宅までやってきたのだ。

 

ガッチリとした体型の、なんとまだ大学生の男だった。

 

男は私に、性欲処理はどうしていたかと何度も聞いてきた。

 

「自分でオナニーしていた」と答えると、「何を想像してやっていたの?」と聞いてくる。

 

正直に「妻と君の激しいセックスを想像してオナニーをしていた」と答えると、「これからもオナニーで辛抱してくれ」と笑いながら言われた。

 

気の弱い私でもさすがに苛立ってしまい、言葉に詰まる。

 

すると妻まで、「溜まったら自分でオナニーで処理してね。彼が喜ぶから」と言った。

 

私は観念して頷くことしかできなかった。

 

追い討ちを掛けるかのように男は「それどういう意味?言葉で言ってよ」としつこく訊いてくる。

 

「私は、今後・・・性欲はオナニーだけで処理する・・・・」と答えた。

 

 男は手を叩きながら喜んでいた。

 

 そして、わたしの目の前で妻を抱き寄せると、「何か希望はあるか?」と尋ねてきた。

 

男の肩に寄りかかる妻の幸せそうな顔を見た瞬間、ナニかが音を立てて崩れ落ちた。

 

私は理性を失って、「妻とのセックスは避妊具無しでやって欲しい。中に出してください」とお願いした。

 

妻は最初躊躇したが、ピル代をわたしが払うことを条件に承諾した。

 

 「妻が抱かれるところを見てみたい!」と懇願したが、「あんたはオナニーだけだ、わがまま言うな」と男に怒鳴られた。

 

カテゴリ:寝取り・寝取られ体験談の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング