ホーム » M男とS女の体験談 » 【体験談】ドSな痴女ナースが手術前の剃毛担当になった結果wwwwwwww

【体験談】ドSな痴女ナースが手術前の剃毛担当になった結果wwwwwwww

読了までの目安時間:約 5分

ドs看護師とm男の話

 

[99]: パイパンリーマンさん(鹿児島県)からの投稿 2016/11/27(日)

鹿児島在住の変態マゾ男です。これは数年前、胃腸の病気で入院していた時のことです。

 

入院4日目、手術のために剃毛すると言われました。

 

25、6歳でしょうか、モデル体型の綺麗な看護師さんがやって来て、ベッドの回りのカーテンを引いてから準備をはじめました。

 

そして「じゃ、パンツを脱いで仰向けになってください。おしりはここで、足を開いて寝てください。」 と言ってベッドの端に椅子を置いて座りました。

 

僕は言われた通りにベッドの下の方に腰を下ろして仰向けになり、 彼女に向かって足を開きました。

 

僕のあそこに彼女の視線がそそがれています。僕の顔は真っ赤です。

 

僕が恥ずかしがっているのに、 彼女は淡々と「えと、もう少し足を開いてください。」 と言うのです。

 

僕は頷いてからさらに足を開きました。

 

性器のすみずみから肛門まで丸見えです。

 

彼女はタオルと剃刀を持って 「失礼します。」と言うと、タオルごしに僕の陰茎を掴んで持ち上げ、 腹の上で寝かせてそのままタオルをかけました。

 

袋はどうやって剃るのだろうと思っていると、 彼女は手で持ち上げてシェービングクリームを塗り、 左手で押さえたり持ち上げたりしながら優しく剃ってくれました。

 

必死に我慢していましたが、 彼女のくすぐるような指の動きがとても気持ちよく、 袋の付け根の部分を剃られると堪らず勃起してしまいました。

 

僕はもう覚悟を決めて、大きくなるままに任せました。

 

タオルがテントを張るように、少しづつ持ち上がっていきます。

 

何の取り柄もない僕ですが、アソコだけは馬鹿デカイんです。テントというよりタワーのように・・・

 

作業をしている彼女が、チラリとそのふくらみに目をやったので僕は思わず 「ご、ごめんなさい。また…。止まらないです。」 と言ったのですが、 彼女は「大丈夫です。」と言うだけで袋の剃毛に集中しています。

 

そしてついに僕のちんぽはギンギンに立ってしまい、 かけていたタオルがずり落ちました。

 

まさかの行動に僕は堪らず力んでしまい、股間がビクンビクンを跳ね上がりました。

 

それを見た彼女は「うわぁ…。元気ですね」と言って、 袋の裏側を剃り始めました。

 

二人きりの個室で、今度は確実に彼女に自分の陰部を凝視されているのです。

 

慎重に作業を進める彼女の顔は僕の固くなったちんぽの間近にあります。 いけないと思いながらもたまらなく興奮してしまいました。

 

そして袋の剃毛は終わり、また自分で拭くのかと思っていたら、 今日は彼女が「じゃ、拭きますね。」と言って剃ったところを拭いてくれ、 剃り残しがないか袋のすみずみまでチェックしました。

 

僕はちんぽをビンビンにしたまま、 その視線を感じていました。

 

このとき初めて気付いたのですが、 僕のちんぽの先端は透明な液でびっしょりになっていました。

 

それを見た彼女は一瞬考えたようでしたが、 左手の人差し指でデコピンして、僕の陰茎を弾いてきたのです。

 

「んふうっ!!!」

 

陰茎に刺激を与えられて思わず腰に力が入ると、 ちんぽの中に溜まっていたガマン汁がどっとあふれ出て、 陰茎を伝って垂れていきました。

 

彼女は小さく「あっ…。」と言いましたが すぐにタオルで陰茎を包み、拭き始めました。

 

かなりの量のガマン汁だったので、 彼女はタオルを裏返したりしてきれいに拭いてくれました。

 

亀頭のカリの部分をぐるっとぬぐわれたときは思わず声が出そうになりましたが、 ぐっとこらえました。

 

「終わりました。もうすぐ手術ですから呼ばれるまで待っていてください。」 と看護婦さんに言われ、 僕は「いや、あの、どうもありがとうございました。」と、 しどろもどろになってしまいました。

 

あのドSな看護師さんに剃毛してもらえるなら、また病気になってもいいかな。笑

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:女教師・女医の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング