ホーム » 妻・彼女との体験談 » 舌をネジ込んでアナル舐めしてくる調教済み女と結婚した話

舌をネジ込んでアナル舐めしてくる調教済み女と結婚した話

読了までの目安時間:約 4分

アナル舐めの調教体験談

 

[99]: 匿名さん(岩手県)からの投稿 2016/11/22(火)

セックスは、過去の経験が出てしまいがちですよね?

 

今年の春に結婚した妻と出会って2年ですが、元カレの影響ではないかと妻に感じた事がありますので書き込みたいと思います。

 

付き合って初めて、妻とセックスした時のことです。

 

お互いシャワーに入ってからベッドに入って、驚きました。

 

妻はいきなり乳首を舐めてきたのです。会話もキスもなしにです。

 

乳首を舐めさせるのが好きな元彼がいたんだろうな・・・と思いました。

 

唾を垂らしながら、延々と左右の乳首を舐めてくるのです。

 

私はあまりのテクニックに絶句してしまいましたが、本当に驚いたのはその後でした。

 

太腿、足指までをふやけるほど舐め、睾丸を口に含んで舌で優しくマッサージするように吸い始めたのです。

 

今まで睾丸まで口に含んだ元カノは1人もいませんでしたから、完全に元彼に教えられたのだと感じました。

 

そして更に、肛門にまで舌を捻じ込んでくるのです。

 

さすがに仰天した私は、両足を抱えたマヌケな格好のまま妻の顔を呆然と見つめてしまいました。

 

目が合うと、妻は少し顔を赤らめながらも更に激しく肛門に吸い付いてきます。

 

舌を入れたままで頭を上下左右に激しく振り乱すのです。

 

その後も、肛門からアリの門渡り、ちんこの裏スジまでをベロンベロンと上下に舐め回し、私はあっという間に妻の口で射精に導かれました。

 

射精してもチンコを咥えたままの妻。そこからバキュームフェラが始まります。

 

m女のご奉仕テクニック

 

くすぐったいけども、初めての快感。私は仰け反りながら女のように叫び、また射精してしまいました。

 

二度も射精した後にやっと挿入。

 

妻は終始騎乗位で私に尽くしてくれました。

 

その健気な姿は、痴女というよりかはご主人様に尽くす女奴隷・・・・。

 

SMの経験なんて一切ない私ですらそう感じてしまいました。

 

騎乗位から松葉崩し、更に後背位へと、繋がったまま体位を次々と変える妻。

 

不安を抱えながらも、その一年半後に結婚。

 

結婚初夜、はじめて妻に中出しをしました。

 

騎乗位で腰を振る妻は、イキそうになった私の顔を見ると、「中出しお願いします旦那様・・・」と言いました。

 

あまりの衝撃に「え?」と聴きなおすと、妻はもう一度ハッキリと「中出しお願いします旦那様」と言いました。

 

SMに憧れがあってこのブログを以前から拝見していた私。

 

色んな方のSM体験を数百と読んできた私は、その時確信しました。

 

妻はサディスト男性に調教されていたのだと。

 

激しい嫉妬も感じてしまいますが、不安もあります。

 

サディストになりきれない私で、妻は満足しているのだろうかと・・・

 

カテゴリ:妻・彼女との体験談の最新記事

カテゴリ:寝取り・寝取られ体験談の最新記事

コメント1件

  1. マニア より:

    寝取られ趣味のわたしとしては羨ましい限りです!しかもそのスゴテク、毎日ソープに無料で行っているようなものですよ!

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング