ホーム » M男とS女の体験談 » 【体験談】生徒にオッパイ飲ませて赤ちゃんプレイしちゃうドS女教師

【体験談】生徒にオッパイ飲ませて赤ちゃんプレイしちゃうドS女教師

読了までの目安時間:約 3分

赤ちゃんプレイしながら手コキ責め

 

[99]: 名無しさん(秋田県)からの投稿 2016/12/04(日)

それは高校二年生の時、保健の先生とのコトだった。

 

体育の授業の終了後、気持ちが悪くなり保健室につれて行かれベッドで横になった。

 

少し寝てしまっていたらしく、気づくと保健室の先生の顔が見えた。

 

当時30歳前後、メガネを掛けた黒髪の地味な女性でした。

 

「起きた、まだ横になっていなさい」

 

先生はベッドの淵に座り、突然白衣の前のボタンを外しだしました。

 

ボクはというと童貞で、女子生徒と会話もしたことのないレベルだったので緊張で固まってしまいました。

 

白いブラジャーが見え、そしてカップを上にずらすと、赤ちゃんの頭を抱えるようにボクを胸に抱いて、乳首を近づけてきました。

 

「吸って・・・内緒よ」

 

思春期の童貞です、思い切り乳首にしゃぶりつきました。

 

 「ああん、激しい・・・。先生のおっぱいオイチイでちゅか?」

 

笑いながら聞いてくる先生。

 

 左右のオッパイを交互に吸わせてくれました。

 

 しばらくするとボクの口から乳首を離し、白衣のボタンを閉じてしまいました。

 

「寝ていて、担任の先生に言っておくから・・・・早退 しようね、私が送っていくわ」

 

午後の時間帯だったのもあり、先生がボクを家に送り届けてくれることになりました。

 

母親はパートで出ていないため、家には誰もいませんでした。

 

家に着くと一緒に家の中に入ってきて、ボクの部屋に入ると裸になってくれた。

 

 「絶対秘密ね、学校では普通にしてね・・・・」

 

 先生はそう言うと、またボクの前におっぱいを持ってくる。

 

そしてボクは先生のおっぱいを吸いながら、手でアソコを扱かれました。

 

「オイチイでちゅかー?〇〇君?」

 

「・・・・・・・・お、おいちいでちゅ」

 

エッチまではさせてもらえなかったけど、信じられない夢の中の出来事のように思える初体験でした。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:童貞・処女×SMの最新記事

コメント1件

  1. 紳士 より:

    これは設定に無理があり過ぎる。妄想乙w

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング