ホーム » JS・JC×調教 » 【SM】貧困家庭の美少女(12)を愛玩として調教していた話

【SM】貧困家庭の美少女(12)を愛玩として調教していた話

読了までの目安時間:約 5分

性奴隷となった美少女

 

[99]: 匿名さん(山口県)からの投稿 2016/12/17(土)

二十年ほど前、ある資産家の男に運転手として仕えていた時期がある。

 

極度のロリコンだったその男は、とにかく少女が大好物で児童買春倶楽部に通っていた。

 

後に摘発されニュースにもなった倶楽部だが、当時は相当な人脈がないとその存在すら知ることのできない特別な倶楽部だった。

 

SMプレイ可能な少女達が数多く在籍していたのも人気の1つだった。

 

SMプレイというと聞こえはいいが、要は「何でもアリ」ということ。その代わり料金は3倍近くに跳ね上がる。

 

SMプレイ可能な少女たちの大半は、稼ぎで家族を養っている子たちだと聞かされた。

 

その子たちは親(ほとんどが母親)に連れられて面接にやって来るらしい。

 

そんな貧困家庭の幼い少女を金で買い、凌辱の限りを尽くすのだが、女の子はまだ性について無知で何をされているか理解できていないのだ。

 

また、私の雇い主は大変な悪趣味で、少女を陵辱する光景を他人に見せたがるのだ。

 

もちろん、その役目は運転手である私に周ってくるのだが・・・・

 

ランドセルを背負ったままで壁際に立たせ、まだ毛も生えていない割目を弄ぶのだ。

 

そして壁に手を付かせると、まだ未発達の肉壷におぞましき肉棒を一気にブチ込む。 

 

「あああああぁぁぁ~~ッ!!」という少女たちの泣き叫ぶ声は今も鼓膜にこびり付いている・・・

 

そして、まだ子宮とも呼べない未成熟な袋へ男は種汁をタップリと注ぎ込む。

 お金への欲望と性欲が、少女の子宮内で混ざりあう。 そこに愛は欠片も無い。

 

俺は、その男の命令で少女との性交を撮影させられていた。

 
1人、その男がたいそう気に入っていた少女がいた。

 

彼女は中1で清純そうな子だったが、純潔を汚され、性玩具としてありとあらゆる行為を強要された。

 

少女の調教体験談

 

その子が中2になり、女の悦びが身体に染み込んだ頃だった。

 

その男は少女の肛門に器具を捻じ込ませ、半年掛けて大人の片腕すら飲み込んでしまうハメ穴に改造した。

そして俺の目の前で両穴を犯し、それもまた撮影させた。

 無垢な肛門を無慈悲にも滅多突きにされ泣き叫ぶ少女だったが、いつしか肛門オルガでイってしまう様になった。

 

それでも満足できない男は、少女の毛も生えていない恥部にピアスを付けさせた。

 

それと同時に倶楽部へ相当の大金を積んで少女を買い取った。

 

やがて淫乱二穴少女となり、セーラー服を着てその男の取引先で性接待に連れ出されるようになった。

 

自分の作品を他人に見せたいという願望が抑えられなくなった頃、その男に危険な予感を感じ、退職して故郷へ戻った。

 

そして、その8年後に結婚をして子供を授かったころ、テレビ画面に見覚えのある女性が映っていた。

 

それは俺が3年にも渡って撮影し続けてきたあの美少女だった。

 

もう成人しただろうその子は、綺麗なドレスを身に纏って画面の向こう側で光り輝いていた。

 

自分で子供を持つと、昔の自分がしてきた行動が許せなくなってくる。

 

その子には申し訳ない気持ちで一杯だが、その三年間のおかげで今の華やかな人生があるのは明白だ。

 

もし会えたら1つ訊いてみたいことがある。

 

「もし昔に戻れるとしたら、君はまたあの男の性奴隷になるつもりはあるのか?」と。

 

カテゴリ:JS・JC×調教の最新記事

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

カテゴリ:性器ピアス・刺青・改造の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング