ホーム » M男とS女の体験談 » 【M男】貞操帯でオナニー管理される奴隷の末路・・・・・・・・・

【M男】貞操帯でオナニー管理される奴隷の末路・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 11分

m男のオナニー調教体験談

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2016/12/26(月)

色々悩んだ末に貞操帯を装着して、今日でまる5日です。自分で望んで装着を続けています。

 

僕には妻と二人の子供がおり、近所や職場でも家庭思いの父親で通っています。

 

実際、僕はSEX経験が今の妻としかなく2人目の子供が生まれてから13年以上SEXをしていません。

 

それまでの妻との性交は激しく、社会人になるまでは朝昼晩1日5回毎日SEXをするような日々を2年間続けました。

 

社会人になるとさすが1日の回数は減りましたが、それでも子供が出来るまでは毎晩行為が続きました。

 

結構アブノーマルでアナルや屋外でのSEX、露出プレイなども良くしていましたし妻との性癖はよくマッチしていました。

 

嘘が下手で何でも報告している僕ですが、実は妻に内緒にしていることが1つだけあります。

 

それは妻と知合い同棲を始める2年前まで僕は「変態マゾくろ」という名前で同級生の女王様に躾を受けていたことです。

 

小学6年生の時、僕には好きな女の子がいました。

 

当時、僕より背が高くクラスメートなのにさん付けで呼んでしまう女の子でバレー部の主将でした。

 

僕にとって彼女は初めての性の対象で家でのオナニーのおかずでした。彼女のことをあれこれ考えながら毎日オナニーにふけっていました。

 

妄想だけでは我慢が出来なくなり放課後に彼女の体操着や上履きを家に持帰り、次の日の朝早くに戻しておくようになりました。

 

彼女の体操着を着て、上履きの匂いをかいで行うオナニーは妄想では得られない興奮でした。

 

10回目位からは調子に乗って彼女の体操着の股間に射精するようになりました。

 

そんなある日、いつも通り朝一番に学校に行きそっと上履きを戻すと下駄箱の陰から「○○君だったのね。私の上履き盗んでいたの。」

 

僕はその声に頭の中が真っ白くなり「なんのこと?」と返答しました。上着の中に彼女の体操着の袋があるにもかかわらず。

 

「とぼけないでよ。忘れ物を取りに戻ってきた時、上履きと体操着がなかったことがあってそれ以来なんかへんだと思っていたの。昨日、○○小と合同練習して戻ってきたら上履きがなかったの。案の定、体操着もなかったわ。○○君は私がもう帰ったと思ったんでしょ?」

 

僕は返す言葉に詰まりました。

 

「その上着の中に隠している物出しなさいよ。」

 

動けない僕に彼女は歩み寄り上着を巻くし上げました。

 

「やっぱり私の体操着。」

 

「お前変態なの?これで何してたなんてすぐに想像できるわ。先生に言いつけてやるわ。みんなにも教えてやろっと。」

 

僕は半泣きになり「ごめんなさい。先生とみんなには言わないで。お願い。何でも言うこと聞くから。お願いします。」

 

必死に嘆願すると「ふーん。何でも言うこと聞くのね。絶対だよ。今日は言わないでおいてあげる。でもこの先はあんたの態度次第だからね。」

 

彼女は強い口調で言い放ち、うすら笑いを浮かべました。

 

その日以来、僕は彼女に逆らえなくなりました。

 

その日は頭が真っ白で授業も上の空でしたが、その日の放課後にトイレでオナニーをさせられたのははっきりと覚えています。

 

彼女から受けた初めての躾でした。

 

この日を境に彼女は女王様で僕は奴隷となったのです。

 

躾は学年が進むにつれエスカレートしていき中学になると女王様と性奴隷契約を結ばせられました。

 

ちゃんとした書面の契約書でその控えは今でも大切に保管しています。

 

この契約書により女王様のことは「玲子女王様」、奴隷のことは「変態マゾくろ」と呼ぶことになりました。

 

貞操帯でのオナニー調教

 

この後、くろは高校を卒業するまで玲子女王様に躾して頂きました。

 

玲子女王様は賢い方でしたので、大学に進学するにあたりくろに暇を与えて下さいました。

 

こうしてくろは僕となり人並みの生活に戻ろうとしました。しかし急には戻れず、アナニーや露出プレイ、浣腸を楽しみながら少しづつリハビリしていきました。

 

そして妻と出会い多少アブノーマルでしたが人並みの生活を続けました。

 

転機は去年の単身赴任です。

 

一人で生活するようになり寂しさからまたオナニーやアナニー。露出や浣腸を楽しむようになりました。

 

また躾を受けたい、辱められたい、だけど生活は守りたい。そんな葛藤の中、先日20年近くぶりに玲子嬢王様に連絡をとってしまいました。

 

実は僕は結婚する際に玲子女王様に許可を得る為に一度会っているのです。

 

そのとき久しぶりにあった玲子女王様は一段と美しく凛としていました。

 

玲子女王様は優しく許可してくれたばかりか式にも参加してくれました。このとき連絡先を教えて頂きました。

 

余談ですが玲子女王はお祝いに結婚式の日までの射精管理をしてくれました。

 

そして僕は結婚式当日、玲子女王様から餞別として結婚式前にアナルに遠隔操作用のローターを仕込まれました。

 

そしてお祝いの躾として「ローターを抜くことは許さない。私がスイッチを入れたら何回でも射精しなさい。お色直しで下着を取替えることも許さないから最後までどろどろの下着でいなさい。いいね。」

 

結婚式と最後の躾はいまでも昨日のことのように覚えています。

 

2ヶ月近くオナニーもSEXも禁止されていた僕は結婚式の間に10回以上の射精をして黒いタキシードズボンの股間を白く染めたのでした。

 

玲子女王様の携帯番号は変わっていませんでした。

 

玲子女王様が携帯に出ると僕は「僕はあの・・・・」と口ごもりました。

 

すると「お前くろじゃない?」と言って下さいました。

 

「何で判ったんですか?」

 

不思議がる僕に「何年お前の躾をしたと思ってるの?また躾が欲しくなったのかい?」

 

玲子女王様は僕の心を見透かしていました。

 

僕は気持ちを伝えました。

 

すると女王様から「くろは家庭があるから奴隷生活には戻れないよ。遠距離だから遠隔管理しかして挙げられない。それでも躾て欲しいのかい?」

 

僕は「また変態マゾくろにして下さい。玲子女王様の躾が頂きたいです。」と嘆願して今にいたっています。

 

僕は玲子女王様の命令で「CB6000S」という貞操帯を購入しました。今付けているのがそれです。

 

玲子女王様以外にも掲示板で愛用者の諸先輩方から色々アドバイスを頂いています。

 

南京錠の鍵を玲子女王様に管理して頂きたいのですが、清掃の為に必要なので自分で管理しています。

 

変わりに毎日の写真報告をすることを義務付けられています。

 

立ってのおしっこはもう出来ないので毎回個室でしています。

 

かつて奴隷生活の時に着用していた玲子女王様の払い下げの下着を着用しています。奴隷生活が終わっても大切に保管していたのです。

 

貞操帯を装着している支配されている、辱められていると感じて四六時中勃起しています。

 

貞操帯の為、完全勃起にはいたりませんが。そして直接しごけないので射精はしません。

 

その代わり、前立腺液という先汁みたいな粘り気のある透明な汁がだらしなくたれます。

 

この無様さまがまた僕を辱めて興奮します。僕はもう貞操帯なしでの生活は考えられません。

 

今は仕事中も貞操帯と玲子女王様の下着着用です。お風呂は民宿なので大浴場です。

 

遅い時間に急いですませます。剃毛したぱいぱんにクリアの貞操帯を付けて身体を洗っている姿は普通の人から見れば完全な変態です。

 

脱衣所では籠にパンティに入れて隠しません。これも見つかれば白い眼で見られるのは間違いありません。

 

こんなスリルを毎日味わって興奮しています。

 

情報では1週間に1回の清掃で大丈夫と聞きましたが3日もすると股間から公衆便所のようなアンモニア臭が漂って自分でもわかります。

 

周りに気付かれるので週3回外して清掃するようにしています。

 

こう言うと「なんだ自由に外せるんならオナニーだってし放題じゃん。」と思うでしょう。

 

でも僕は「支配される喜び、辱められる喜び、蔑まれる喜び」を求めているので貞操帯を外してオナニーすることは今後もないと思っています。

 

昨日は仕事が休みだったので国道の歩道橋でズボンを脱いで貞操帯を晒して何度も往復しました。

 

歩道橋の上は安心なのですが登り下りの祭は通行人とバッティングしないかはらはらドキドキで興奮が止まりません。

 

休日の車の運転もズボンを脱ぎます。繁華街で停車する時は歩道を歩く人の視線で前立腺液を垂流します。

 

毎日こんなに興奮できるなんて玲子女王様と貞操帯様に感謝です。

 

 

追伸
学生時代の玲子女王様の躾についてかなりダイジェストにしましたが、興味がある方がおりましたらまた投稿させて頂きます。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントは3件です

  1. 仲井 より:

    そんな年頃から同年代の子に調教されるなんて羨ましい限りです。学生時代はどんなことを強いられていたのでしょう?気になります。
    続編もお待ちしています。

  2. 変態マゾくろ より:

    仲井様コメントありがとうございます。
    ご要望の学生編第一部を投稿しましたので宜しければまたコメントお願いします。
    出来れば命令口調でコメント頂ければ嬉しいです。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング