ホーム » JS・JC » 【体験談】思春期に陵辱調教されたショタ(12)の末路・・・・・・・・・・

【体験談】思春期に陵辱調教されたショタ(12)の末路・・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 10分

sm調教されるショタ

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2016/12/27(火)

前回の投稿:【体験談】貞操帯でオナニー管理される男の末路・・・・・

 

仲井様、コメントありがとうございました。興味を持って頂いてとても嬉しいです。

くろは辱められて喜ぶ性癖なので誰かにくろの本性をさらけ出したくてしかたがありませんでした。

 

妻にはまだカミングアウトしていないので話しておりません。女王様に甘えることは出来ません。

 

単身赴任先では自分の本性を押し殺しています。そのはけ口は自室での行為と休日の露出です。

 

仲井様がくろの学生時代の躾について報告しなさいというのであれば投稿させて頂きます。

 

但し、内容が濃いので何回かに分けての投稿とさせて頂きます。

 

今回は中学に上がるまでの小学生編。今思い起こしても小学生とは思えません。僕の性癖を決定つけた時期です。

 

初めて僕が女王様の前でオナニーを披露した後のこと、女王様が僕に尋ねられました。

 

「お前よく女の子の前でオナニー出来きるね。しかも射精して、汚した床の精液を舐めて綺麗にしちゃうし。お前私に見つからなかったら性犯罪者になってたんじゃない?」

 

僕もそうだと思いました。

 

「一週間位苛めて勘弁してやろうかと思ったけどお前面白いよ。これからずっと私の奴隷でいさせてやってもいいよ。どうする?私も小学生でいじめで補導なんて面倒くさいからさ。」

 

僕は迷うことなく「女王様の奴隷となって今日みたいな辱めを受けたいです。」

 

「やっぱりそうきた。いいけど私の躾は厳しいよ。卒業までがんばれたら本当の奴隷にしてやるよ。」

 

後で思い起こしてもとても小学生の会話ではありませんでした。

 

僕はこのころ書店のアダルトコーナーで既に「SMマニア」や「SMスナイパー」を店員の目を盗んでは立読みしていました。俗にいうエロ本には興味がありませんでした。

 

当時のSM誌は男性がM女を縛る浣腸するというのが主体でしたが当時から僕はそのM女に陶酔していました。僕もこうなりたい。

 

逆にどうして女王様が大人の人みたいな知識と魅力があったのか僕も不思議でしたが後にその理由がわかることとなります。

 

翌日から僕は女王様が与えてくれる女性用の下着を着用しました。ブリーフを洗濯機に入れないと家族にばれるので毎日はいてもいないブリーフをくしゃくしゃにして洗濯機に入れました。

 

女王様は僕がこの1年守らないといけない約束ごとと達成しないといけないノルマを説明してくれました。

 

・女王様の命令は絶対で否定は出来ない。

 

・女王様には常に丁寧語で返答する。

 

・女王様から与えられた下着以外着用しない。

 

・陰毛は毎日剃毛する。

 

・オナニーは女王様の前以外では禁止とする。

 

・オナニーは公共の指定された場所で行う。

 

・アナニーが出来るようにアナル調教をする。

 

この時はこの程度だったと思います。

 

生えそろった陰毛を剃ることはとても恥ずかしかったですが、その姿で女王様の前でオナニーを披露することはそれ以上恥ずかしく興奮しました。

 

公園や河川敷でオナニーさせられるのもとても刺激的でした。

 

女王様は僕を苛めるのではなく辱められる喜び、露出する喜び、虐げられる喜びをを躾けてくれました。

 

性奴隷になった少年

 

僕にとって一番きつかったのはアナル拡張でした。

 

「お前可愛いよ。私の躾についてくるし。でも喜びすぎ。躾には苦痛もあるの。中学に上がったらアナルSEXさせるからそれまでに拡張しないとね。お前のためだよ。卒業までにこのディルド呑込みな。手伝ってやるよ。」

 

僕は毎日ディルドで犯され少しづつ大きなディルドへと移行していきました。

 

卒業式の次の日、僕は始めて女王様の家に呼ばれました。今まで屋外でしか辱められていなかったので僕はどきどきして精一杯のおめかしをして伺いました。

 

女王様の部屋に招かれると僕はすぐに全裸にさせられ手足を拘束されました。僕は女王様のご褒美が頂けるのだと思いわくわくしていました。

 

ちんこを勃起して待っていると部屋の扉が開き女王様が全裸で入ってきました。僕は「やっぱり」と思い更にちんこに力がはいりました。

 

すると後ろから全裸の男の人が付いてきました。ぼくは何が何だかわかりませんでした。

 

女王様は大笑いして言いました。

 

「私の彼の高広君。大学生よ。まさかお前私とSEX出来ると思って来たの。ちんこがびんびんよ。」

 

「なんだよ。お前が躾けた男だっていうから来たのに小学生のガキじゃん。ばからしい。」

 

「あら、私だって小学生よ」

 

「お前は別だよ。大人よりセクシーだしSEX良く知ってるし。」

 

「○○卒業プレゼントよ。そこで正座して私がいいというまでじっと見ていなさい」

 

そうして女王様はその男と性交を始めました。

 

僕は泣いていました。奴隷の身とはいえ女王様は僕のことを大切に思っていてくれていると思っていたからです。

 

泣いて目を伏せると「○○ちゃんと見なさい。これは卒業試験よ。」

 

僕は女王様の声ではっとしました「僕は女王様の奴隷だ。女王様の命令に従わなくては。」

 

女王様の性交が終わるまで僕は射精をこらえて見入りました。

 

行為が終わると約束のように男は出て行きました。

 

女王様は起き上がり「よく射精を我慢したね。中学になっても私の奴隷を続ける?」

 

「続けさせて下さい。」

 

「中学になったらこんなに優しくないよ。今日みたいな時はSEXの後に私と彼の後処理をしてもらうし、男とのSEXもさせるよ。貸出しにも出すし耐えられるの?」

 

「女王様の命令ならば何でも致します。躾けを続けて下さい。お願いします。」

 

「いいよ。判った。でも中学生になったら契約書にサインしてもらうことになるよ。」

 

「女王様の躾けが受けれるのなら何でも受け入れます。」

 

僕は興奮していたのでその場の気持ちで答えました。女王様の言葉が嬉しくてしかたありませんでした。

 

この後中学になって「奴隷契約書」にサインするのですが、それ以降は次回といたします。

 

何故、女王様がこんなに性の扱いになれているのか僕が教えて頂いたのは中学を卒業する頃と思います。

 

女王様の父親がクラブを経営していてお母様はそのクラブの女王様をしていたそうです。

 

その為、そういう行為も必要な道具にも小学生の頃からなれていたそうです。

 

同い年には魅力を感じず大学生や大人の男と付き合っていたそうです。

 

身体も大人びて発達していましたので初体験は小5の時、お父様のお友達だったそうです。

 

学校では女王様の親は会社経営となっていました。実際SMクラブ経営と知れたら普通グレルのではないでしょうか?

 

女王様は明るく賢くみんなの人気者でした。それは高校を卒業するまで続きます。誰も女王様を悪く言う人などいませんでした。

 

僕だけが同級生の中で唯一の性奴隷でした。

 

この投稿を書くに当たりくろは部屋の鍵を閉め全裸の貞操帯勃起でパソコンに向っております。

 

相変わらす勃起しても射精は出来ません。情けなくも恥ずかしく興奮しています。

 

次の投稿が必要であれば僕を軽蔑し辱めるコメントをお願いします。

 

「お前はどうにもならない変態だ。その祖チンをお立てて次の報告をしろ」などとコメント頂ければうれしいです。

 

カテゴリ:JS・JCの最新記事

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:寝取り・寝取られの最新記事

コメントは3件です

  1. まゆ より:

    支援

    はやく臭いチンコ晒しながら書きなさい。私を楽しませてね

  2. 仲井 より:

    ほんと、とんでもない変態だ( ^o^)
    今回も面白かったよ!

  3. 変態マゾくろ より:

    まゆ様、仲井様コメントありがとうございます。

    続編を今投稿しました。
    今日公開されるか分かりませんが公開されたら読んでみて下さい。
    投稿するネタは6年分あるのですが一話まとめるのに3時間位かかっています。
    ご勘弁下さい。
    仕事以外は貞操帯の清掃、屋外露出とこの投稿しかないので時間はあると思いますが。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング