ホーム » M男とS女の体験談 » 【M男】真昼間から全裸で露出散歩させられた話

【M男】真昼間から全裸で露出散歩させられた話

読了までの目安時間:約 7分

m男の全裸露出

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2017/01/02(月)

過去の投稿一覧:玲子女王様の調教記録

第7話でしょうか?

 

今回は初めての露出散歩の話です。

 

僕は露出放置の躾けを春に受けましたが、考えて見ると本格的な公共露出というのはこれが初めてだったと思います。

 

中学1年生の終わり、もう春が近い頃でした、玲子女王様が「今週末二人で○○公園に行こう。梅は身頃だし、桜も芽吹く頃だよ。」と僕にささやきました。

 

僕は玲子女王様が初めてデートに誘ってくれたのだと勘違いして嬉しくて眠れませんでした。

 

前の日「くろ、明日は全裸にコートを羽織っておいで。いつものようにアナルプラグも忘れずにね。」と言われ僕は自分の勘違いに気が付きました。

 

当日、待ち合わせ場所に着くと既に玲子女王様は待っていました。

 

「玲子女王様すみません。待たせましたか?」

 

「そんなことなくてよ。私が早く着ただけでお前が気にとめることはなくてよ。コートを開いて見せて頂戴。」

 

僕はコートを開いて玲子女王様にちんこを見せました。

 

「よい光景だわ。」

 

玲子女王様は一度コートをはぎ撮り、僕にロープ付きの首輪を着け、後ろ手に手錠をかけました。

 

その上で再び僕にコートをかけました。僕は自分の意思ではコートを脱ぐことも着ることも出来ない状況でした。

 

「さあ、歩きましょ。何時来てもいい公園だわね。くろ、小学校で毎年春にマラソン大会をやったの憶えてる?お前はいつも私のブルマばかり見ていたわね。懐かしいわ。」

 

高台のベンチに座ると玲子女王様は僕のコートを開いてちんこを丸見えにしました。高台の下では母校の野球部がランニングをしていました。

 

玲子女王様はわざと彼らに見えるように僕のちんこをまさぐり勃起させました。そしてコートを剥ぎ取り僕を全裸にしました。

 

「くろ、射精を許可するから小学生の坊やが喜ぶように何回も射精しなさい。」

 

僕は久しぶりの射精許可に周りを気にせずちんこを勃起させました。でも後手に手錠を掛けられていて自分でしごくことは出来ません。

 

「おい、あれオナニーしてんじゃねー。腰振ってる兄ちゃんがいるぞ。」

 

「本当だ。みんな見ろよ。オナニー野郎だぜ。変態だ。見つからないように近付こうぜ。」

 

僕は玲子女王様が側を離れたことも小学生が近くに来ていることも気が付きませんでした。

 

「うー。」

 

僕は腰を振るだけでは射精が出来ず思わず声を上げました。

 

振り返ると後ろに玲子女王様はおらず、10人の小学生が取り囲んでいました。

 

「お兄さん変態なの。先生呼んでこようかな。」

 

「待って、君たち。これには訳があってね。あれ、コートがない。」

 

「何言ってんだよ。お兄ちゃん、わざと僕たちに見せ付けてオナニーしてたじゃんか。変態なんでしょ。僕たちはまだ良くオナニーのしかた知らないんだよ。みんなに説明しながら見せてよ。」

 

「何いってんだよ。オナニーなんて自然に覚えるもんだよ。説明するもんじゃないよ。」

 

「あー。」

 

僕は後ろからちんこを握られて思わず声を出しました。

 

「お前全裸で説教したって説得力ないよ。それにどうやってここから帰るの?」

 

確かに僕は全裸でコートもなくなっていました。

 

「オナニーを見せれば帰してもらえますか?」

 

「どうかな?でもオナニーしないと間違いなく帰れないよ。」

 

「オナニーさせて下さい。お願いします。」

 

「みんな、この変態兄ちゃんオナニーショーしたいってよ。見ようぜ。」

 

僕はせっかくの射精をこんな小学生の前で披露するのです。とても悔しく口惜しかったです。

 

「僕はオナニーしたいんだけどこの通り手錠がかかっていてオナニーが出来ないんだ。説明するから僕のちんこをしごいてくれませんか?」

 

僕は小学生にお願いしました。

 

「あきれた兄ちゃんだな。俺たちにちんこしごけってよ。」

 

小学生達はユニフォームの上からでも勃起しているのが明らかに見てとれました。

 

「よければフェラチオも教えたいんだけどいいでしょうか。」

 

僕は思わず口をついてしまいました。

 

「この変態兄ちゃんがフェラチオも教えてくれるってよ。いやじゃない奴は並べよ。」

 

僕は5人の小学生の精液を飲み込みました。

 

僕の性教室が終わると小学生達は怖くなったのか逆に「今日のことは誰にも言うなよ。」と言って走って逃げていきました。

 

「くろ、年下の精液はどうだった。初めての体験だったでしょ。」

 

「今までは玲子女王様に教えて頂くばかりだったけど、今日は僕が教える係りで、でもやっぱり命令されると興奮して止められませんでした。」

 

「連れてきたかいがあってよ、くろ。今日は年下の子に辱められる感覚を憶えられたわね。今のくろは何でも吸収するスポンジのような時期よ。何でも吸収して頂戴。さあ帰るわよ。」

 

僕の勘違いのデートはこれで終わりました。

 

梅が咲き桜の芽が綻びた春まじかの穏やかな1日でした。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントは2件です

  1. まゆ より:

    観てるよクロちゃん
    正月からこんな投稿なんかしてホント変態だね
    蝋責めや鞭、金的責めなんかの痛みを伴う調教はされてないのかしら?

  2. 変態マゾくろ より:

    まゆ様、ご愛読ありがとうございます。
    鞭は頻繁に受けておりましたが、蝋は後処理が面倒だと躾けて頂いておりません。
    玲子女王様は僕を辱めることを目的としていましたので、金的はありませんでした。
    踏みつけることは頻繁にありましたが、それも辱めの一環でした。鞭も同様です。
    今後とも宜しくお願い致します。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング